« 命令待ってたら国が無くなりそうだ | トップページ | 阿部四郎レフリーを思い出した »

2008年2月21日 (木)

真空飛び膝蹴り

注目のサッカーの日本対中国戦は、1-0でニッポンの勝ち。まずはホッとした。

あの完全アウェーの雰囲気に加えて、力任せの激しい攻撃に偏り過ぎの審判、とどめは安田に対しての蹴りワザ。

中国選手GKの真空飛び膝蹴り、テレビ画面越にも、右足がキレイに下腹部に入ったのがよく分かった。

サッカー、蹴っていいのはボールだけ。当たり前の話だ。

あれでもし、日本代表が負けていたら、ニッポン人サポータでも暴れていた

不用な争いがなくてホント良かった。

4年前のアジア杯の反省から、中国当局も厳重に警戒。帰宅後、試合を見始めた後半初めまでは、なんとか中国人サポーターも我慢していたようだ。

しかし、1-0の日本優勢で試合終盤を迎えると、徐々にヒートアップ。中国人サポータの一部が何かをピッチに投げ込んでいた。ペットボトルあたりか?

こうなるとさすがはマンパワーの国、もう止められない。発煙筒に火をつけて警備員に押さえられる場面もテレビで流れていたし。

試合のあった重慶市、先の大戦で旧日本軍が爆撃した都市ということもあって反日感情が強いのは分かる。

まあ、それは仕方が無いとしても、問題は体験していない若い世代が反日を叫んでいること。

理由は簡単、必要以上に学校で反日教育を繰り返し繰り返し教えているから、ここまでニッポンが悪者になってしまった。

算数の九九と一緒。意識しなくても自然と頭の中に。困ったもんだ。

前を向かない感情的なナショナリズムには反対。

お互い嫌でも隣国同士の間柄、「反日」、そして「嫌中」意識だけでは、両国関係は回らない。

一夜明けて、きょうは少し冷静に書いてみた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 命令待ってたら国が無くなりそうだ | トップページ | 阿部四郎レフリーを思い出した »

コメント

おはようございます

ゆうべのサッカー・・・なんですか! あの試合!!
ほとんど昔の映画「少林サッカー」状態じゃあないですか!!!
試合前に「ちゃんと応援しましょう」とゆう呼びかけがあり
たくさんの人が「ちゃんと応援」をしていた様だったのに
かんじんの選手があれでは・・・。
そして、そのうちに発炎筒はたかれるは、
ペットボトルは投げ込まれるは・・・
審判はアレーーー? だし・・・

相手チーム応援の大勢の人も、「ちょっとおかしいんじゃない?」
と感じたのではないでしょうか。
勝っても負けても、気持ちのいい試合ではありませんでした。

反日感情・・・悲しい問題です。
どんなに謝っても、きっとゆるしてはくれないのでは・・・。
早くに亡くなった私の母は、よく言っていました。
「だから、戦争はしちゃいけない。」
そう、戦争はつじつまが合うものではないから

北京オリンピックが良い大会になることを
祈らずにはいられません・・・大丈夫なのかい?

投稿: ささ舟 | 2008年2月21日 (木) 10時42分

こんばんは。

昨日の中国のサッカーは、映画『少林サッカー』(2001香港)で、笛を吹く北朝鮮のレフリーは、80年代の女子プロレスの悪役レフリー阿部四郎を見ているかのようでした。

フィクションとしては楽しめたのかもしれませんが、国際試合とは程遠いと言わざるを得ないですね。

投稿: くりむ翔 | 2008年2月21日 (木) 20時47分

ささ舟さん、こんばんは。

いゃあ本当に昨日の試合は酷かった。称えるべきは日本代表。
あんなキレそうな状況の中でも、心は熱くプレーは冷静にを貫いた選手達、もの凄い精神力ですね。素晴らしい。

「映画「少林サッカー」状態じゃあないですか!!!」
上手くまとめて頂いて感謝しております。全くその通りでした。

「北京オリンピックが良い大会になることを・・・」
個人的にはボイコットの方が良いのかとも。でも、昨日の試合のように偏った試合が世界に配信されるのも、ある意味良いかと。

投稿: バッキー | 2008年2月21日 (木) 21時28分

くりむ翔さん、こんばんは。

「女子プロレスの悪役レフリー阿部四郎を見ているかの」
これまた上手くまとめて頂いて感謝しております。阿部四郎、思い出したら笑えてきました。やたらとカウントの早い、あのレフリーですよね。

阿部四郎、それでもまだまだ愛嬌がありましたが、昨日の主審には怒りを覚えました。遠く離れた日本から見てもとび蹴り、間近の主審が見えない筈が無い。誰がみてもあの男、偏り過ぎです。

投稿: バッキー | 2008年2月21日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40722025

この記事へのトラックバック一覧です: 真空飛び膝蹴り:

» サッカー東アジア選手権中国戦「反日の笛」 [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
試合に勝っても不快指数100%  試合結果や試合内容以前に、選手が負傷させられな [続きを読む]

受信: 2008年2月21日 (木) 10時04分

» 耐え凌いだ勝利 [FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜]
第3回東アジア選手権 日本1−0中国 またまた山瀬がやってくれましたね。 駒野のクロスに田代が潰れる。 一度はGKが反応するも、こぼれ球に山瀬が反応して先制弾! これで山瀬は3戦連続ですか。 背番号10が輝いて見えますよ。 それ以外にも中国ゴールを脅かすも、ゴールは決まらず。 3点くらいは欲しい試合だった様にも思えますがね。 でもそれ以上に中国のラフプレーに辟易してますわ。 理大は大丈夫でしょうか? 彼には北京五輪もあるし、軽症で済んでる事を祈りますよ。 今大会は色んな選手の見極めと位置付けて... [続きを読む]

受信: 2008年2月21日 (木) 18時24分

» 【東アジア選手権】日本、1−0で中国破る [あれこれ随想記 ]
日本、1−0で中国破る…山瀬功が決勝ゴール(読売新聞) - goo ニュース サッカー男子の東アジア選手権決勝大会で20日、日本は中国を1−0で破り、通算成績を1勝1引き分けとした。 サッカー東アジア選手権、日本の第2戦は、開催国中国でした。 完全アウェーで、どのような試合になるか注目されました。 山瀬がこぼれ球を合わせて、先制し、そのまま決勝点になりました。 テレビで試合を後半の途中からです。 心配された観衆は、アジアカップの時や初戦の北朝鮮の時よりも、マナーがよかったという話です。 当局の圧... [続きを読む]

受信: 2008年2月21日 (木) 18時30分

» サッカー東アジア選手権、日本対中国戦。 [思いつくまま]
中国・重慶でのサッカー東アジア選手権戦、2戦目の日本{/v/}中国戦。 完全アウェイ、審判の笛は中東の笛ならぬ北南朝鮮の笛・中国寄りだった。{/face_kaze/} 日本の先発は、FW田代の1トップ、MFに山瀬、遠藤、中村憲、鈴木ケータ、安田、DFに中央が中澤、今野、左右に駒野、内田、GKはグラ・楢崎{/hikari_blue/}だった。 試合は前半、一進一退から17分、左サイドの駒野のクロスに田代が潰れたこぼれ玉を山瀬がシュート、ゴーール。{/soccer/} その後は中国が左から攻めに出て、3... [続きを読む]

受信: 2008年2月21日 (木) 20時58分

» 東アジア選手権 日本VS中国 [日刊魔胃蹴]
初戦は北朝鮮に1−1のドローで終わった男子日本代表。2戦目は開催国・中国と対戦です。中国は初戦に韓国に逆転負けを喫しています。この試合を落としたら優勝の可能性が消えるので絶対に負けられません。中国人サポーターの大ブーイングを静まらせることが出来たのか? 今日のスタメンです GK 18 楢崎正剛 DF 3 駒野友一 DF 22 中澤佑二 DF 25 内田篤人 DF 2 今野泰幸 MF 5 安田理大 MF 7 遠藤保仁 MF 10 山瀬功治 MF 13 鈴木啓太 MF 14 中村憲... [続きを読む]

受信: 2008年2月21日 (木) 22時55分

» 岡田ジャパン、「格闘技サッカー」を制する!!【サッカー 東アジア選手権】 [不定期更新のスポーツニュース]
中国の重慶で行われているサッカーの東アジア選手権の第2戦、地元中国と対戦した日本代表は、前半17分に山瀬が挙げたゴールを守り抜き1-0で勝利を収めた。 最終戦となる第3戦は23日行われ、日本は宿敵韓国と今大会優勝を懸けて対戦する。 【試合結果】 ..... [続きを読む]

受信: 2008年2月21日 (木) 23時27分

» サッカー東アジア選手権 日本選抜、中国・北朝鮮極悪同盟を破る [しっとう?岩田亜矢那]
あの「灼熱の重慶」の時と比べると 中国応援団のお行儀の良さに拍子抜けである。 ボールボーイ(?)のおねーちゃんは誰かに携帯で電話してるし、、 そこここに見かけるのは警察?それとも軍隊? さすがに北京五輪を控えて中国共産党も危機感を覚えたか? その人民軍の脅し(?)もピッチの中にまでは及ばないとみて 中国代表の面々はやり放題、し放題である。 主審は北朝鮮、正に阿部四郎状態だし、 選手は同じアジア人とは思えないような、ごっついどんがらやし、 そら少々の毒ギョーザでは屁とも感じんは、この人ら。 で、安... [続きを読む]

受信: 2008年2月21日 (木) 23時38分

» [東アジア選手権]何か意義を見出すとすれば [BBRの雑記帳]
この試合は、ライヴ中継では見ておらず、ハイライトのみチェックしておりますので、エントリはごく簡潔に。 試合としては、駒野の左サイドを伐るドリブルからこぼれ球を山瀬のボレー、日本の特にこの1.5軍状態のチームからすれば、数少ない「流れからの」得点パタ...... [続きを読む]

受信: 2008年2月22日 (金) 00時52分

» 粘着都市、重慶 [村長日記]
 重慶で開催されているサッカー東アジア選手権で、なでしこジャパンが北朝鮮を3-2 [続きを読む]

受信: 2008年2月22日 (金) 02時16分

» サッカー東アジア選手権中国戦「反日の笛」 [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
試合に勝っても不快指数100%  試合結果や試合内容以前に、選手が負傷させられな [続きを読む]

受信: 2008年2月22日 (金) 08時23分

« 命令待ってたら国が無くなりそうだ | トップページ | 阿部四郎レフリーを思い出した »