« DSソフトをダウンロード?! | トップページ | 私的ネタ »

2008年2月14日 (木)

大きなお世話だが

人殺しは悪いに決まってる、そんなの百も承知なんだが、この事件は少し考えさせられる。

最近よく聞く、「老老介護」の果ての悲劇だったか。

高齢の夫婦、90歳の爺さんが87歳の婆さんを殺めたとのニュース。

なんとも重い気持ちにさせるニュースだ。

妻を殺した疑いで、大阪市平野区の無職の夫が逮捕された。「介護に疲れていた。妻の命令口調にカッとなり思わず首を絞めてしまった」と、供述しているらしい。

自分が介護されても少しもヘンでない90にもなる爺さんが、87歳の婆さんを介護せざるを得ない実情、痛ましすぎる。

容疑者の夫は妻と2人暮らしで、3年前から寝たきりの妻を介護していたという。

肝心な国の介護予算もカットの方向、ほんと無駄な高速道路つくる予算があったら、少しは介護に廻せと強く言ってやりたい気持ちにもなってくる。

思うだけでは進歩がない、大きなお世話だが、小沢塾絡みの議員先生達にだけでも、こんな事件があるんだと、メールで伝えておこう。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« DSソフトをダウンロード?! | トップページ | 私的ネタ »

コメント

バッキーさま

この「老老介護」のはての悲劇・・これは今後日本では誰に起こり得る事のように思い、興味をもちました。

日本では現在でも年々この老齢化が進んでいるようで・・・一方の受けいて体制は家庭におしつけているのが最近の傾向のようです。

家族制度の崩壊ともに、昔のような家族で病人を介護する体制はない現在、その負担は夫婦のどちらか元気なほうに負担がかかり・・この事件もその犠牲者ではないかと思います。

日本では年々少子化現象で、悪くすると子供が結婚した4人に介護が押し寄せる・・・これでは益々若い世代も結婚にためらいを感ずると思います。

誰でも人は年を取ります。日本の中年世代は身近な所で介護を必要している人がいるはずです。大抵親世代は地方に住んでいる・・呼んでも、その土地を離れようとしない・・・また仮に同居しても親世代は子供の生活での役割が解らない・・・

子供世代はちょうど忙しい最中であり、心では優しく接したい・・・でも・・ト言う現実は身近にある筈です。

地方は財政難で病院は縮小され、そこに行くバスまで停止されて
生活の多くを不便が飽くらめか・・はたまたこのような事件にませ行き着くようで・・・

私はこの解決策は、消費税で介護を賄ったら・・・と思います。
また、地方は、現在のような不便な地域に住んでいる人は町が老齢者居住地域を一箇所の集める事を検討して欲しいです。

そうでなければ、不便な山郷で死んでいくしか方法がないと思います。せめて同じ地域の人がその与えられた土地に家を移築するなり、自冶体が用意するなりして固まって住んでいれば、医療も受け易いい思います。

この問題多くの改善を必要とする諸要を含んで入りと感じます・・
それと医師はもっと外国人(アジア人)の入国、活動を認めて欲しいものです・・

投稿: 容子 | 2008年2月14日 (木) 10時35分

こんにちわ

人殺しは悪いです。
自殺もしないでほしいです。
無理心中などは絶対ダメです。

老老介護のはて、殺人にいたる90才の夫。
毎日の生活はとても辛かったんでしょう。
もちろん、同様な状況でも何とかやっている老夫婦・親子はたくさんいらっしゃって、皆が皆相手を殺してしまうわけではありません。
年をとるのは当たり前なので、十分な準備は必要かも。
でもでも、誰だってあるでしょ? 
  「こんなハズじゃなかった。」と思う事が。
    準備してたお金をなくしてしまうかもしれないし、
    身内がどんどん先に死んでしまうかもしれないし、
    事件事故に巻き込まれるかもしれないし、、、、、
それは、誰にでも起こりうることなのかもしれません。
その時どうするか。
社会に「おんぶにだっこ」じゃいけないけれど、何か活路はあるんじゃないだろうか。
そして、例えば「寝たきり」という状況は「健康」ではないのだから医療面で援護する余裕が社会に必要なんじゃないだろうか。
90才の夫が元気シャキシャキで、87才の妻をかついで介護・病院通いはありえない(たぶん?)でしょう。

今、産科医が不足していて、赤ちゃんを産むにも「どこで?」の状況です。ひどいのは老人だけではないかもしれません。
どの世代も安心して暮らせる世の中・医療体制にしてほしいものです。

ただ、そのためには庶民・患者側もしっかりしなくちゃいけません。
要求する以上は、責任も果たさないと。支払うものは支払い、社会との良好な関係を築き、すこやかな暮らしができるように・・・。
自己責任・管理責任を忘れて、医療ミス(?)のみを追求するなどは、結局は自分達、その他の人たちの首を絞めるなるかもしれませんから・・・。

また今日も長くなってしまいました。
最近ちょっと理屈っぽくなっているんですね・・・。

投稿: ささ舟 | 2008年2月14日 (木) 11時23分

容子さん、おはようございます。

「老老介護」の問題は、これから急激に深刻になってきますね。
じゃあどうするといわれても、なかなか妙案も見つからず。

消費税を介護に当てる、これも一案ですね。
消費税ですから形式的には、薄く広く皆で負担する形にはなるのかと。

思うに、年金であれ生活保護であれ、お金で支給を受けるのか、介護という形のサービス対価で受けるのかとの違いだけのような気もいたします。

雇用の問題まで含めれば、お金ではなく、サービスの形の方が受け皿が広がるのでは。

容子さんの言われるとおり、外国人の受け入れには賛成です。

投稿: バッキー | 2008年2月15日 (金) 08時41分

ささ舟さん、おはようございます。

産科医不足の問題も最近よく耳にしますね。
あと小児科医の不足もかなり深刻なようですが。

知り合いのお医者さんが言っていましたが、救急車で運ばれてきて、そのまま、翌日には病院から居なくなってしまう患者さんも多くなったと聞きました。

詳しく聞いたらどうも、保険料の未払いで、保険証が使えない人達が増えたと言う事のようです。

権利だけを主張するだけではダメ、最低限の義務だけは果たしたいものです。
じゃあ、どうしても義務の果たせない人達をどうするのか?
これはまた難しい問題になってしまいます。

投稿: バッキー | 2008年2月15日 (金) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40722019

この記事へのトラックバック一覧です: 大きなお世話だが:

« DSソフトをダウンロード?! | トップページ | 私的ネタ »