« こんな時こそちゃんと報道してくれ | トップページ | 卒業式 »

2008年3月19日 (水)

学位はお預け。痴漢でっち上げ男

大阪の地下鉄車内で起きた痴漢でっち上げ事件、逮捕されていた甲南大の蒔田容疑者、どうやら退学処分になったそう。

在籍していた甲南大学の学長からそんな発表が。

事件の概要については、下記の過去記事をお読みください。

過去記事 「大根役者に気をつけろ・痴漢でっち上げ」http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2008/03/post_4a4b.html

卒業式シーズン、ここの学校の卒業式はいつなのか、ひょっとして、もう過ぎたのかと気になったので、甲南大学のホームページをのぞいてみた。

07年度の行事予定を見てみると、3月25日が「学位授与式」となっている。

スケジュール通りなら、来週の火曜日が卒業式のようだ。

卑劣でトロい事件さえ起こさなければ、来週には晴れて卒業出来ていたのに。

捕まった蒔田容疑者、歳は24。

2留なのか2浪だったのかは定かではないが、楽な大学生活をしていたようにも思えない。

それなのに卒業直前に事件を起こすとは、実にトロい男だ。

このヘンの心理状態、管理人にはどうしても理解ができない。

今度の事件、まったくの無実の人間を痴漢犯に陥れようとした重罪、タチが悪すぎ。

なにより私達男性連中に、冤罪の怖さを知らしめた衝撃は計り知れない。

情状酌量の余地は?ない。ゼロだ。

学校の下したこの処分は適切、懲罰的な意味も含めて、刑事罰も是非重いのを期待したいところです。

PS 共犯の女、なんで捕まらないのか?大きな疑問だ。お咎め無しではおかしいだろう。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« こんな時こそちゃんと報道してくれ | トップページ | 卒業式 »

コメント

 管理人様

今回の大学側の決定は、管理人様ご指摘のように、当然の結果ではないかと思います。拙僧つらつら鑑みるに、えん罪の恐怖はもちろんのこと、今後、実際に痴漢をした者も、「被害者が自分を騙した」と主張することで、逃れるかもしれません。ホント、今回の容疑者、たちの悪い事件を起こしましたね・・・

投稿: tenjin95 | 2008年3月19日 (水) 05時26分

tenjin95さん、おはようございます。

愚かな企みさえしなければ、来週には卒業できたのに。
絶対にバレナイ自信でもあったのでしょうかね。そうじゃなきゃ、そこまでのリスクをとっての犯行、普通の人間にとっては理解が出来ません。

「被害者が自分を騙した」と主張することで
確かにこんな言い訳も増えそうですね。今回の一件、女性にとって大きな損害のような気もします。

投稿: バッキー | 2008年3月19日 (水) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40722050

この記事へのトラックバック一覧です: 学位はお預け。痴漢でっち上げ男:

« こんな時こそちゃんと報道してくれ | トップページ | 卒業式 »