« 続き・たまには仕事を忘れる | トップページ | お昼のNHKニュースで »

2008年3月31日 (月)

粋な親爺がいたもんだ・北京五輪編

これぞ職人魂か、いくら頼まれても、いくら積まれちゃっても厭なものは厭。

超一流のモノ造り、作り手の職人には揺るぎない信念が必要だ。

中国チベット自治区騒動を予感してたか、砲丸投げ競技で使用する砲丸作りで世界的に有名なニッポンの会社が、北京五輪への砲丸の提供を断ったらしい。

埼玉県富士見市にある会社。

世界一とも言われるこの会社の砲丸は、社長さんの手作り。

アトランタ・シドニー・アテネの3大会連続でメダリスト全員が、この社長の作った砲丸をチョイス、それほどの優れもの。

簡単にゼニ儲けと、売れば一山儲かったかもしれないが、そんな安直な儲け方をYESとしないところがこの社長の凄いところ。

「おいらは職人、気にいらねぇ客には売らねぇ」と言ったかどうかは勝手な推測だが、きっと言ってそうだ。

この社長さん、2004年に中国重慶で行われた、サッカー・アジア杯での中国サポーターの罵声やブーイング、試合後の暴動、その後の反日デモや日本大使館への投石をみて、

「この国には大事なものを送ることはできないと思い、去年(07年)の11月に(オファーを)断りました」との事。

銭の為ならと、中国に何でも売っちゃう企業や工場進出を図る企業とは理念が違う。

欧州では五輪開会式への不参加を表明する国が相次いでいるが、私達ニッポン人の中にも、まだまだこんな粋な親爺がちゃんといた。何となく嬉しい。

それに比べて何処までいっても中国ヨイショの、福田のび太首相・・・・ダメだこりゃあ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 続き・たまには仕事を忘れる | トップページ | お昼のNHKニュースで »

コメント

 管理人様

拙僧も、この一件、新聞で読みました。
素晴らしいことですね。ホント、職人気質というのは、こういう人をいうのでしょうね。

日本人というのは、職人気質で企業経営などをしていくべきなのでしょう。大量生産には向かない民族なのかもしれません。

投稿: tenjin95 | 2008年3月31日 (月) 07時41分

tenjin95さん、おはようございます。

「職人気質というのは」
最近、この職人気質という言葉もあまり聞かれなくなりましたが、まだまだちゃんとあるんだと実感、ニュースを読んで感じました。

本当に良いものだけは、ニッポンまで足を運ばないと決して買えない、そんな製品や理念があっても良いのかとも思いますね。

投稿: バッキー | 2008年3月31日 (月) 08時27分

この職人さんに拍手です。
お金のためなら、何でもアリというような日本に、こういう職人さんがいることは、うれしいことです。

投稿: ぜん | 2008年3月31日 (月) 21時19分

ぜんさん、おはようございます。

今でもちゃんとした職人さんが居た事は嬉しいですね。
この手の話は数字に直結しないのか、新聞もテレビも報道してくれませんね。

モノ造り大国ニッポン、こんな職人さんが増えれば将来も心配が無いのですが・・・・・

投稿: バッキー | 2008年4月 1日 (火) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40722058

この記事へのトラックバック一覧です: 粋な親爺がいたもんだ・北京五輪編:

» 福田首相、中国に弱腰? [あれこれ随想記 ]
福田首相「チベットと五輪、関連付けるべきでない」 批判なし、際立つ中国擁護 (産経新聞) - goo ニュース  福田首相が29日のインタビューで、中国でのチベット騒乱と北京五輪を結びつけることに否定的な見方をしたことは、これまで中国の主張に理解する発言が目立ってきた首相の「対中融和」姿勢を際立たせたといえる。 福田首相は、チベット問題に対して、中国政府に理解を示したようです。 先の餃子問題に次いで、中国政府のいいなりになっている感じです。 中国の「イエスマン」として言動をいているかのようです。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 21時25分

» 北京五輪ボイコット政府に要求する!! [時事問題ショートコメント!]
 https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose 政府には以下の文面で、北京五輪ボイコットを要求する。それをこの個人ブログに記しておく。また文面を研鑽し、ふたたび送るかもしれない。 謹啓 日本国政府殿 私は一国民として、政府に北京五輪ボイコットを是非とも....... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 23時16分

« 続き・たまには仕事を忘れる | トップページ | お昼のNHKニュースで »