« 続き・牛は良くても鯨はダメか | トップページ | 覆水盆に帰らず »

2008年3月 6日 (木)

世の中捨てたものでもないか

うちのブログでも何日か前に取り上げた、路上で騒いでいた少年を立ち去らせるため、警視庁滝野川署の巡査長が拳銃を抜いて威嚇した事件で、

全国から巡査長の行動を支持する手紙やメールが署に届いているらしい。

過去記事 暇な奴らだと思うhttp://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2008/02/post_991a.html

世の中、まんざら冷たいばかりでもない。

このお巡りさん、特別公務員暴行陵虐容疑での取調べ中で、現在は自宅謹慎中。

拳銃を抜いたのは少し行き過ぎだったかもしれないが、お巡りさんが悪党に怯んだら、誰が治安を守ってくれる?

悪党に立ち向かうために携帯が許された腰の拳銃だ。

巡査長の父親も警察官、その父にあこがれて警察官になった人間らしい。

軽い処分が出るのを望みたい。

この巡査長の仕事は自宅うだうだ謹慎している事ではなさそう。

もう一度、現場に出て悪の芽を摘んでほしいものです。頑張れ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 続き・牛は良くても鯨はダメか | トップページ | 覆水盆に帰らず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40722037

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中捨てたものでもないか:

« 続き・牛は良くても鯨はダメか | トップページ | 覆水盆に帰らず »