« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

書きっぱなしもなんなので

仕事の雑用に追われて記事の更新もなかなか出来ず。ちょっと休憩時に短いのを一本。

先週水曜日に書いた記事で、光市での事件判決についての二択投票、記事はこっちhttp://nagoyazin.cocolog-nifty.com/kazu/2008/04/post_b443.html

書きっぱなしも無責任なので中間結果を。

ご協力頂きました読者の皆様ありがとうございました。

30日午後6時時点で、死刑137票、無期刑8票の投票結果。

管理人は?書くまでもありませんね。厳罰当然です。

なお、同一IPからの複数投票は、機械的に排除されているようなので、ほぼ正確な数字だと思います。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

どう見ても相手に分がありそうだ

先日長野で行われた北京五輪聖火リレーで、開会式会場やゴール会場での中国国旗以外は入場お断りの規制、長野でやってるのにちょっとヘンじゃない!?

と感じていましたが、この動画を見て思った。やっぱり当日の警備や規制はヘンだ。

長野県警の選択に、日本人は大人しいから捕まえても大丈夫でも、中国人は言葉も解かんないし、予想以上に中国応援の人数が多くてお巡りさんもビビッタか。

それとも、暴動でも起きたら大変なんでワザと見逃したのかもしれない。

何より後ろにどーんと控えた中国政府に怒られる。

触らぬ神に祟りなし、まあ、知らぬが仏で、知らん顔でもしておこうかぐらいの事か。

概要 バイクの後ろにチベット旗を積んでいたらお巡りさんから止められたとのお話し。

詳しい経緯は知らないが、動画での警察官と男性との会話のやり取りを聞いていると大体の察しはついた。

1分弱の動画、見ての判断は読者の皆様にお任せいたします。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年4月27日 (日)

長野の聖火リレー、旗デカすぎ

追記 昔から口にするでしょ、やり過ぎはダメだって。長野でも昨日のソウルでも、あれだけ赤色に染められたら、そりゃあ住んでる人間にとって気持ちいい訳ないでしょうに。

分かんないのかな。「やりすぎ」は、逆の感情を生むという事が?ここまで

ここは日本なのか?真っ赤っか、あと旗デカすぎ。あんな大きな中国の国旗、どこで売っているのかと素朴に疑問。

それにしても、昨日の長野市内はすごい事になっていたようです。

注目していた長野での聖火リレー、テレビの生中継はNHKと、辛坊さんの読売テレビを適当に切り替えながら見ていた。

聖火リレーがスタートする前の駅前映像は、右手に赤色の旗、左手に青色の旗が道を挟んで向かい合っている。

特に右手側、サークルK前は真っ赤に中国人サポータが集まっている。

もしこの場で何か起きたら!?

きっとあのサークルKの店長、昨日はストレスで冷や冷やの一日だったに違いない。

警備を担当する長野県警は、警視庁などに応援を求めて3000人での警備態勢。

途中、萩本欽一さん、福原愛さんの走っている時に何か飛んできたり、抗議の乱入があったにせよ、聖火トーチが奪われるなどの大きな混乱はなかった。

まずは警察のメンツは保てた、これで県警本部長の首も飛ばずに済んだ、良かった良かったと、今頃ホッとしていそうだ。

確かに、開会式やゴール地点で中国国旗以外を締め出すような、あれだけ偏った警備をすれば何も起こらない。でも明らかに対応がヘン。

同じようにマスコミの報道姿勢もかなり偏っていた印象。

パッと見は、赤一色でも、遠めに数えればチベット国旗も同じぐらいいる感じに見えた。

それなのにカメラのアングル、決まって中国国旗の方に向けて映像に映していた。

今回ハッキリしたのは、警察もマスコミも守るべき一番は中国だったと言うこと。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2008年4月25日 (金)

パッと見、演歌の大川栄策かと思った

公開された写真、もう少し鮮明ならすぐに捕まるのだが・・・・・・・・・。

Crm0804241305021n1_3 この写真では特定は厳しいか?

パッと見、演歌歌手の大川栄策に似ているような気もするが。気のせいか。

大川栄策といえば、代表曲は「さざんかの宿」。

今回の事件はチューリップ、花は花でも、さざんかではなかった。

前橋市内で連続発生しているチューリップの花の切り落とし事件で、群馬県警が傘を振り回してチューリップをなぎ倒している男の映像を公表した。

ボケボケ写真を見る限り、歳は40~50代、服はスーツ姿。

単純にサラリーマンの線が濃いか。

次の悪さを防ぐためにも、うちのブログも公開捜査に協力しよう。

ひと昔前なら、駅のホームで傘をひっくり返してクラブ代わりにパターの練習をする、ゴルフ親爺はよく見かけたが、傘で花をへし折るような乱暴な親爺は見かけない。

単なる酒癖の悪い酔っ払いか、会社で溜まったストレスか、家庭の問題から花に当たったのかは知らないが、せっかく咲いた綺麗なチューリップに当たってはいけない。

今頃テレビで流された自分の姿を見て、あっ俺だと、相当にビビッているに違いない。

写真の傘親爺、バレナイかと冷や冷やびくびく生活するのは体に悪い。

ストレスは血圧にも悪い。

早く自ら出頭して楽になれ、そして反省してください。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年4月23日 (水)

ずばりお聞きします。光市の判決あなたが裁判員だったら

厳罰を望む被害者感情や国民意識も司法の場に届いたか。

判決が注目されていた山口県光市の母子殺害事件の差し戻し控訴審。

広島高裁の楢崎康英裁判長は、「被告は死刑を逃れるために虚偽の弁解をしており、反省の態度はみられない」とし、被告に死刑を言い渡した。

昨日はこのニュースで各局もちきり。

来年5月から始まる裁判員制度は、今回のような殺人事件も取り扱う。

そこで、読者の皆様にずばりお聞きいたします。

もし、あなたがこの事件での裁判員だったとしたら、光市の母子殺害事件での量刑は?

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2008年4月22日 (火)

たまには政治ネタでも

韓国の李明博(イミヨンバク)大統領が来日、今日は久しぶりに背伸びして政治ネタを。

李大統領、来日早々に在日韓国人に対する地方参政権の要求を発言された。

都内で開かれた歓迎レセプションで、在日韓国人の地方参政権獲得が実現するよう、日本側に強く働き掛けていくとの考えを示したらしい。

初回から参政権獲得を口にした李大統領、こりゃあこの先、日本政府も大変そう。

きっと毎回毎回会う度に、「参政権」、「参政権」はどうなったのと聞かれそうだ。

復活する日韓首脳同士のシャトル外交でも、毎回議題にあがりそうな予感。

民間出身の大統領だけあって、「新しい韓日関係」を目指すとのお考えらしいが、そう言えば前の大統領も、最初はそんな事を言っていた。

お世話になった小沢一郎政治塾の小沢塾長も、賛成の意向を示しているようだし、ブログネタに書いて大丈夫なのかと、かなり心配なんだが。まあ、いいか。

最近、この手の政治ネタから離れていたので、今日はアクセス減っても書くとしよう。

過去9年間に廃案4回継続審議22回といわく付き法案、「永住外国人に地方参政権を付与する法案」が、テレビ、ニュースで伝えられる事無く、水面下で何かゴソゴソと。

福田首相の判断次第では、今後国会で成立する可能性もまだ捨てきれない。

議員さんの中には、「限りなく日本国民と近い生活を営む人たちには地方の選挙権を与えてもいいのでは」との、そんな意見もありますが・・・・・・・。

確かに。でも、どれだけ限りなく日本国民に近くても、日本国籍を取らなければ、法的には外国人なんです。

米国人だろうが、フランス人だろうが、中国人だろうが、韓国人だろうが同じこと。

永住外国人の人達、選択すれば日本国籍の取得も可能な筈なのでは。

じゃあ、もしも、ニッポンと祖国との間に外交的なトラブルが起きた時、さあ貴方はどっちの国の味方につく?

「どっちの料理ショー」じゃないが、関口宏に聞いても分からない。

管理人、こんな難しい話題にはとっても疎いので、ちょっと心配してしまいました。

当たり前ですが、この国は私達ニッポン人のものです。

 

最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年4月21日 (月)

春は身も心も全開に新幹線全裸男

酒に酔って思わず脱いじゃったのではない様子。

桜の開花と同じで春先になると必ず出てくるこの手の男。

新幹線の車内で全裸になったとして、公然わいせつの疑いでインターネット関連会社の社長が逮捕された。

歳は42歳、数えの後厄、管理人とも同い歳だ。

東京発名古屋行き新幹線こだまの車内の通路で、全裸になった疑い。

女性の悲鳴に警戒のため乗車していた鉄道警察隊員が駆け付け、あっけなく御用、身柄確保の際にはすでに服を着ていたらしい。

容疑者によれば、「過去に何度か新幹線の車内で裸になっていた」とも供述。

どうやら出来心で脱いだというのではなくて、脱ぎたがる露出マニアだったみたいだ。

普通の男なら、脱ぐより見たいと思うのが自然、何が楽しいのかとなかなか理解しがたいが、それに無上の喜びを得るのがこの手のマニア。

人生色々、趣味も色々、性癖もバラエティーに富んでいる。

気になったのは「こだま」の車内での犯行。

この社長が何処の駅から乗ったのかは知らないが、東京から大阪への移動、仕事なら「のぞみ」を利用するのが大半、数本遅らせても大阪には早く着く。

それなのに「こだま」を使っている。どうも、ここに事件の真相があるとみた。

自分の全裸姿、長く余韻を楽しむために「こだま」を使ったのかもしれない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2008年4月19日 (土)

さすがは自由な国のお寺・善光寺GJ

「火の粉がとうとう日本にも降ってきた」、善光寺聖火リレー辞退について伝える、今朝の中日新聞3面の記事文頭。

火の粉が降ってきた?、だったらまずは消火だ。二日酔いの頭で読んだのでてっきり、聖火を消せという煽り記事なのかと勘違いしそうだった。ビックリした。

来週に迫っていた長野市での北京五輪聖火リレー、抗議の電話FAXや手紙も辞退決定に効いたか、ついに善光寺がスタート地点の辞退を申し入れ。

長野市の聖火リレー実行委員会もそれを了承、境内からのスタート変更が決定した。

当日まであと一週間足らず、ルート探しに市の実行委員も大変そうだ。

国は違えど同じ坊さん仲間が巻き込まれているのに、沈黙を決め込むとは、何やってだ日本の坊さん達はと思っていたが、これで少しは安心。

辞退の理由をハッキリと示した善光寺も立派。

若麻績信昭(わかおみしんしょう)寺務総長の説明では、「文化財や信者の安全の問題と、チベット問題を考慮した」とのこと。

確かに騒ぎで国宝にキズでもついたら大変だし、何よりチベットで同じ僧侶の血が流されているというのに、善光寺が歓迎の姿勢では仏の心にもキズが付く。

これに引換え、福田のび太首相、「本来はみんなで楽しむべきもので、そういう意味では残念だ」と、毎度お馴染みになった他人事のようなコメント。情けない。

言いたいことはハッキリと口に出そう。

福田首相、なんなら一度、精神修行に滝にでも打たれてみてはどうだろう。

余計なお世話だが、そうアドバイス申し上げます。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (6) | トラックバック (16)

2008年4月17日 (木)

だったら払わなくても良いか・後期高齢者医療制度

始まったばかりの75歳以上が対象の後期高齢者医療制度、、保険料を年金から天引きする「特別徴収」への不満や、保険証が届かないとか徴収ミスなども続いている。

決定から2年の準備期間があったのにこのドタバタ、役所も政治家もこの間ちゃんと説明してきたのか。

昨夜のテレ朝、古館さんの報道ステーションでも、この後期高齢者医療制度への不平不満を口にするおばあちゃんが画面に出ていた。

何でもこのおばあちゃん、これまでは減免処置の特例を受けて、年間の支払額は免除されゼロ、つまりタダだったらしい。

それが、今度の新制度になると毎月1,000円の保険料がかかって、年間では12,000円も払わなくてはならなくなると熱く説明していた。テレ朝お得意の、ピント外れの字幕付きで。

月額1,000円!?の負担この額が大きいのか小さいのかの判断は各人色々、100歩譲って一方的な決めつけだけはやめておく。

ただ、新制度の負担は1割、医者通いの多い高齢者なら、そのくらい払っても決してバチは当たらない。

本来、減額や免除の仕組み自体が特別なはず、先日のどっかの高校入学式じゃないが、異常なまでの弱者保護は反感もかう。

特別な制度の恩恵を受ける少数派が声高に、あたかも当然の権利ように主張することにどうも我慢ならない。

あと保険料の年金からの天引きに批判が強いが、きっと、天引きやめたら国民年金の二の舞いになりそう。

年金から天引きされなくても、支払い義務がなくなるわけでもないし。

納付漏れや払えるのに払わない不届き者を減らす意味では効果的だと思うが。

おじいちゃん、おばあちゃんには恐縮だが、ここはほんの少しだけ理解してもらう必要がありそうだ。

福田首相は嫌いだが、単にこの制度を廃止したところで、問題の解決には繋がらない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年4月16日 (水)

捻りはないが聞こえはいい・奈良のせんとくん

追記 同じ呼び名だったらしい。奈良は「せんとくん」、神戸は「セントくん」だって。

公募で決まった名前にはピンとこないが、相変わらずパッと見のインパクトは強烈。

小僧さんの頭に鹿の角、ツーと言えばカーじゃないが、いくら奈良と言えば鹿と言っても、なかなかあのセンスは浮かばない。

そう、平成22年に奈良で開催予定の、「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクター。

75199_t80 それに名前がついた。名前は「せんとくん」。

平成遷都のお祭りだからストレートに「せんとくん」らしい。

捻りはないが耳当たりはなかなか、優しい感じの響き。

「せんとくん」、公募の中から多数決で選ばれたとの事。

開催前から何かと話題の多いキャラだが、「愛地球博」の際のメインキャラクター、森から出てきた「モリゾー」も、最初の評判はパッとしなかった。

今回同様、ネーミングが単純とか、モリゾーの目が怖いとかの意見もあった。

でも、祭りが始まると人気は上昇、閉会間際には押しも押されぬ人気キャラに。

閉会した今でも、地元では時々イベントに呼ばれるまでに認知されるまでになった。

そんな前例もある。だから大丈夫、きっと地元に愛されるキャラなる??? かも。

キャラクターには罪はない、是非そうなってほしい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年4月14日 (月)

これは筋違いのニュースだと思う

マスコミもよほどのネタ切れか。こんな話しワザワザニュースで伝える必要があるのか。

千葉県八千代市の県立八千代西高校で、入学金が未納の新入生2人を入学式に出席させなかったとして大きなニュースになっている。

2人は校長指示で別室に待機、学校から連絡を受けて慌てた親が式当日中に入学金を納めたので、入学を許可されたという。

払えるんだったら最初から払おう。それでも無理なら相談しようそうしよう。

学校側では3月の入学説明会で、式当日に入学金や授業料など約9万円を持参するよう説明、厳しい場合には事前に相談するよう指導していたらしい。

式に出席できなかった生徒2人にとっては、入学初日から実に痛い話し。

この報道が原因で更に逆風が吹かなければと、少し気の毒に思う。

しかし、式に参加させなかった学校側の対応が非難されるような記事の論調はヘンだ。

普通に考えれば、非難されるべきはこの生徒の親の方。

こんなのが当たり前になったら、じゃあ、この2人意外のまともにお金を払った生徒達や、本当にお金に困って進学を諦めなくてはいけなかった生徒達はどうなる?

払えなければ払わない、そんな風潮が許されるのであれば、この国はお先真っ暗だ。

厳しいようですが、高校は義務教育じゃない。

牛丼の松屋でも、食べる前に食券を買わなければ、並でも食べられない。

先ずは食券が先だ

食券器に後で払うからといってもダメ。そういう決まりだから仕方がない。

乱暴な例えで恐縮だがそれに近い印象。

今日のネタ、うちのブログの読者達ならきっとこう言いそうだ、また「モンスターペアレント」の話しかと。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (6) | トラックバック (10)

2008年4月12日 (土)

命と引き替えに

飛び降り自殺の巻き添え事故と同じで、対向車線からタイヤが転がってくるなんて誰も予想しない。

そんな予想外の事故が静岡県の東名高速道路で起きた。

大型トラックのタイヤが外れて対向車線の観光バスに直撃、バスの運転手さんが死亡、乗客7人が負傷した事故。

ホイールを車軸に固定するボルトが折れてタイヤが脱落したらしい。

高速道路での事故、大きな犠牲者が出ていても不思議ではない状況の中、最小限の被害で収まったのは奇跡にちかい。

悪夢を救ったのは、タイヤの直撃を受けて倒れながらもブレーキをめいっぱい踏み込んで、バスを上手く停止させた運転手さんの腕と判断が大きい。

この事故で亡くなったのは1人、多くの乗客を救った運転手さんだけが犠牲者だ。

重さ100キロのタイヤの直撃、かすれる意識の中で必死にブレーキを踏み続けたのか、それとも一瞬にして息絶えながらも、執念の魂でバスを止めたのか?

記事ではその辺の状況が書かれていないのでわからない。

ただ、ひとつだけハッキリしているのは、この運転手さんが自分の命と引き換えに乗客の命を救ったという事。

絶対に外れない構造にするのは無理。あったらタイヤ交換もできない。

だったら、せめて外れないように整備だけはしてくれ

脱落タイヤに気をつけろと言われても、そんなもの被害者には気をつけようがない。

亡くなられた、関谷定男運転手のご冥福をお祈りいたします。合掌。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2008年4月11日 (金)

商標登録された女子高生とは

食品メーカーの 伊藤ハムが、「女子高生」の名称を商標登録しているらしい。

食品メーカーと女子高生、???、記事を書く前に何で?と考えてみたが、やっぱり解からない。

都市伝説ではなくて、実際に特許庁の商標検索サービスでも「女子高生」が確認できるらしい。どうやらガセネタではない様子。

管理人は今朝になって知った話だが、この話題、今年の2月頃から方々のブログで取り上げられてきたらしい。

どうもある会社社長の書いているブログがそのネタ元らしい。

書いた社長によれば仕事で商標を調べていて偶然に、伊藤ハムが「女子高生」を商標出願していたのを見つけたとの事。

社長の推理では女子高生の商標登録に関しては、サブマリン商標登録の可能性を示唆している。

ちなみにサブマリン商標登録とは、商標を取得して広く使われるようになってから、商標権を主張、使いたければライセンス料をお願いしますとのビジネスモデル。

ハムやソーセージと女子高生の組み合わせ・・・・・・・やっぱりピンとこないが。

伊藤ハムが行った「女子高生」の商標登録、その真意はどこにあるのか?謎だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

お題の方かそれとも企画の方か

アンケート企画、完全にハズシてしまったようだ。

事務所を出る前に、ひとつ下のアンケートを見てみたらビックリ。

票が10ちょっとしかないぞ。超少ない。アクセス数から判断して、ほとんどスルー状態。

この原因、お題の方か、それとも企画自身に難があったか?ひょっとして両方かも。

この企画、今日が最初で最後になるかもしれない。帰宅前に感想を少し。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新企画・ずばりお聞きします

ココログに引越したら、こんな事も簡単に出来るようになった、という訳で新企画を。

名付けて、「ずばりお聞きします」

何の事はない単なる人気投票のアンケート。

毎週、ふっと頭に浮かんだ事をアンケートのお題にしたいと思います。

以前からブログで使ってみたかったが、上手く記事に貼れずに断念しておりました。

やり方は簡単、選択肢の中からひとつ選んでマウスでクリックするだけ。そうすると自動的に集計してくれるという優れもの。ただソレだけの事。

気が向いたら、一言選んだ理由をコメントして頂けると、より楽しくなりそうです。

それでは、栄えある第1回目のお題はこれだ。

あの伝説の解散コンサートから早30年。普通の女の子に戻りたいの名言を残して引退した、我が愛しのキャンディーズ

管理人は今も昔も変らずランちゃんが一番。

そこでズバリお聞きします、キャンディーズの3人、あなたが好きだったのはランちゃん、

それともスーちゃん、いやミキちゃんですか。教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

何て嘆くのであろうか?昭和の頑固爺なら

思い違い、全くの勘違いだった。

先日亡くなられた名曲「おふくろ」さんの作詞家、川内康範さん、てっきり、単なる昭和の頑固じじいだと思っていたがそうではなかった。

「おふくろさん」を歌わせるの、歌わせないと森進一との騒動があったのは去年の話し。

結局、最後まで師匠に許してもらえなかった森進一も辛い。

川内さん、作詞活動だけではなく、戦没者の遺骨収集や政治への評論などの社会的活動も活発に行っていたらしい。

極めつけは、あの社会を震撼させたグリコ・森永事件での一件。

週刊誌上で、「おれが1億2000万円を出すから手をひけ」とか、「こどもの夢(菓子)を人質にするな」と呼びかけ、犯人グループからも返信の手紙が送られてきたとの事。

知らなかったが、あの「月光仮面」の曲も作詞していたらしい。

どうやら、リアルに正義のヒーローを地でいった熱い気骨の親爺だったみたいだ。

多くの血が流されたチベット騒動や能天気な聖火リレー、ペットボトルのお茶に除草剤を入れるバカまで現れる昨今、こんなニュースを聞いたら今頃遠い天国から、

お前さん達には、まだまだ「おふくろさん」の意味が解かっていないと、嘆いていそうだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2008年4月 7日 (月)

野次馬的感想・聖火リレー

8月が本番予定の北京五輪だが、本番より大会前宣の方が俄然面白くなってきた。

昨日のロンドンに続いて今日はフランスパリでの聖火リレー。

抗議行動を公言している「国境なき記者団」の待ち構えるパリでの聖火リレーだ。

血なまぐさい行動はNGだが、聖火を消そうと消火剤を撒くとか、聖火をかっぱらうとかの映像はテレビ越しに見ていて何となく笑える。

抗議するぞ、抗議するぞと言っている以上、今日もハプニングが起きる可能性は高い。

鯨は取るなと小ウルサイ、あの過激な活動家達もなんならパリに行ったらどうだ。

たまにはクジラを離れてみるのもいい。

船に毒ガス投げつけるより、沿道で旗でも振った方がよっぽど目立つ。

率直な感想、多くの警備員に守られての聖火リレー、映像をみた限り、とても平和の祭典の前宣には程遠い印象を受ける。

賛成意見も反対意見も両者あっての自由な社会。

今日のパリ聖火リレーからは目が離せない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (8) | トラックバック (14)

2008年4月 5日 (土)

ラッシュ並だ18切符

ラッシュ並だ18切符
天気も良いので18切符で京都まで。

18キップの使える休日は今週がラスト。

さすがに人でいっぱい。

車内のエアコンは冷房が入っている。

ここまでギュウギュウ詰めは初めて。

まんまラッシュ並

格安と引き換えの難行苦行、まあ仕方がないか。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史と未来

歴史と未来
歴史と未来
タイトルどおり。

どちらも今の京都。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

これはチック現象とは違うフェチか

引越し一本目の記事が痴漢ネタというのも、少し間抜な感じもするが仕方が無い。

「おれはやっていない」と否認していた男の逮捕の決め手は、なんと「指先に付いた臭い」だった!?

間違いDNA型だった。

JR埼京線の電車内で女性の下半身を触ったとして、強制わいせつの疑いで捕まった男はJR東日本のアルバイト。54歳のオッサン。

余罪もあるらしい。満員電車で痴漢プレーをするために、JRにバイトに入ったか?

この男、初めは容疑を否認していたが、指先の付着物と被害女性のDNA型が一致したことで観念、容疑を認めたらしい。なんともリアル。

下着の中に手を入れて下半身を触った不届き者。

被害女性は犯人の顔を見ていなかったが、手の臭いをかぐなど不審な行動をしていたこの男を発見、駅員に突き出したらしい。

大のオッサンがホームで指先をクンクンしてたら、誰が見たって怪しさ満点だ。

この手の輩、犯行には慎重でも満足したらホッと気が抜けるのところが間抜けだ。

先日の大阪、「痴漢でっち上げ事件」では、痴漢冤罪の怖さを知ることになったが、本当にこういう不届き者な輩もいるから実に始末が悪い。

ところで、でっち上げの事件の共犯女、捕まったとのニュースを聞かないが・・・・・・・

過去記事 大根役者に気をつけろ・痴漢でっち上げ

http://nagoyazin.cocolog-nifty.com/kazu/2008/03/post_8cd4.html

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2008年4月 1日 (火)

test

test

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼のNHKニュースで

お昼のNHKニュースで米大リーグに挑戦中の福留孝介、デビュー戦でホームランを打ったと伝えている。

デビュー戦となる開幕戦、5番ライトで先発出場、0-3の九回裏に同点の1号3点本塁打。

今日のコースケ、二塁打に四球、中前打に本塁打と3打数3安打3打点の大活躍。

さすがは福留、メジャーに行っても十分に通用する。

改めて、我らが中日ドラゴンズにとって貴重な人材が流失したことが痛い。

試合結果は惜しくも延長10回、3-4での敗け。残念でした。

晴れのデビュー戦、せっかく大活躍をしたのだが惜しい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »