« 続きロシア株でも勉強してみるか | トップページ | 追記・ハイパーレスキュー隊の出番だ »

2008年5月12日 (月)

取調室での定番はカツ丼なんだが

まさか最後の一服になるとは、この男も夢にも思っていなかったのか、それとも覚悟の自殺だったのか?

新聞発表だけでは何とも判断をしかねるニュース。

地元の愛知県警熱田署の取調室で、路上で灯油をかぶって110番通報され熱田署に保護されていた男性が、取調べ室で何らかの理由でズボンに着火、病院に運ばれたが全身やけどで死亡したらしい。

この男性、署員が着替えるようにとの話しにも着替えを拒否していたとの事。

頭から灯油をかぶっていたら相当に油クサイ筈なんだが。

たばこを吸わせてくれれば飲酒検査に応じる」と言ったため、署員がライターを用意したらしい。

取調室でのカツ丼と一本のタバコ、昔から刑事ドラマの中では落としの定番だ。

あの設定、ドラマも中だけの設定だけだと思っていたが・・・・・・・・・。

男性から一旦取り上げたライター、それを油まみれの男に渡してしまった署員の行為は軽率、やっぱり不注意だったか。

なにより取調室は禁煙の決まりになっていたそうだし。

お巡りさんもガソリンの危険性は認識していても、灯油の危険性については少し油断していたのかもしれない。

一度は救われた命、こんな形で失ってしまうとは。月曜日から何とも痛いニュースだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 続きロシア株でも勉強してみるか | トップページ | 追記・ハイパーレスキュー隊の出番だ »

コメント

TBありがとうございます。
cocologには、ときどきTBが反映されないときがありますのでこちらにて失礼いたします。
死亡した男性も、故意なのか事故なのか、いまとなっては不明ですが、やはり灯油をかぶった男性にタバコやライターを渡すことは警察官としては問題ありでしょうね。
http://shadow99.blog116.fc2.com/blog-entry-621.html

投稿: shadow9 | 2008年5月12日 (月) 11時51分

いつも読ませていただいております。

1本のタバコが何とも悲惨な結末をまねいてしまいましたが、この件に関係した警官は、おそらく非喫煙者だったのではないかと思います。

タバコの火の危険性に、頭が回らなかったのではないでしょうか。

投稿: いさた | 2008年5月12日 (月) 13時38分

shadow9さん、おはようございます。

ココログに引越する以前は、OCNとFC2の相性が悪くてshadow9さんのブログにはトラバできずの状態でしたが、引越し後は逆になってしまったみたいですね。

このニュース、地元でも今朝の新聞、ニュースでは全く報道されていません。真相はなんだったのか、これで分からず終りそうな感じです。

投稿: バッキー | 2008年5月13日 (火) 08時09分

いさたさん、おはようございます。

「いつも読ませていただいております」
ありがとうございます。私も同じく毎朝読ませてもらっておりますよ。

担当した警察官が非喫煙者の推測、確かにありかもしれませんね。自分が吸わないからこぼれ火とか灰とかへの関心も薄かった、なんだかアリそうな感じですね。

投稿: バッキー | 2008年5月13日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/41178296

この記事へのトラックバック一覧です: 取調室での定番はカツ丼なんだが:

» 1144:灯油かぶって暴れた男…聴取中にたばこで大やけど北京五輪聖火リレーin中国…100メートルでトラック2杯のゴミ [今日の私感neo]
第1144回。今日は… ・灯油かぶって暴れた男…聴取中にたばこ吸って引火…大やけど ・北京五輪聖火リレーin中国…沿道には100メートルでトラック2杯のゴミ…マナーも改善せず の二本でいきます。 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月) 17時38分

« 続きロシア株でも勉強してみるか | トップページ | 追記・ハイパーレスキュー隊の出番だ »