« 人相の悪い、やきいも屋台に注意しろ | トップページ | 原因不明ランキングの謎 »

2008年5月20日 (火)

ところでミャンマーはどうなった?

中国・四川大地震の発生から1週間、テレビのニュースで見ない日はない。

いずれもトップ扱い。ところで、四川大地震の前に起こったミャンマーでのサイクロン被害はどうなったの?

新聞もテレビもネットも、地震後はまったく伝えていないのでよく分からない。

中国国務院によれば地震の死者は3万4073人に達したらしい。

一方のミャンマーでも、軍事政権によれば死者は7万人に達したと。

約10万人とする国連、20万人超とする英政府関係者に対し、軍政発表は7万人、正確な情報がないので死者数だけでもこんなにも違う。

現在、中国、ミャンマーの両国被災地では共に二次災害の危険が高まっているらしい。

中国では200人余りの作業員らが土石流に巻き込まれたとも聞くし、ミャンマーでは、援助物資が被災地に届かないので、被災者が餓死するおそれありとも。

昨日話題になった、「サザンの活動停止」じゃないが、ミャンマーのサイクロン被害について、メディア各局の報道停止はいただけない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 人相の悪い、やきいも屋台に注意しろ | トップページ | 原因不明ランキングの謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/41264077

この記事へのトラックバック一覧です: ところでミャンマーはどうなった?:

» 【サイクロン被災】 ミャンマーの現実は”ランボー4”よりも悲惨 【軍事政権】 [トレバー・ボークの世相を斬る]
シルベスター・スタローン監督・主演のハリウッド映画「ランボー」シリーズ最新作がミャンマーで人気のようです。 今回の「ランボー/最後の戦場」はミャンマーを題材にしていて、反政府デモを武力弾圧したミャンマー軍事政権の非難に一役買っているからのようです。国内では海賊版が出回り、シンガポールではデモ犠牲者の追悼式で上映されるなど盛り上がっているようです。「ランボー/最後の戦場」はベトナム帰還兵のランボーが、ミャンマー軍に誘拐された宣教師らを救出するという話で、1月末に米国で公開がはじまっています...... [続きを読む]

受信: 2008年5月20日 (火) 09時55分

» 赤い国の亀裂・3分間で終わった「ひとつの中国」 [米流時評]
   ||| 赤い国「ひとつの中国」に亀裂 ||| 中国棄民の伝統 忘れられた渓谷の震源地へ1週間ぶりに救援隊入村 米国時間 2008年5月20日 | AP通信・四川省成都市発 | 訳『米流時評』ysbee 前号「見捨てられた死の谷・中国棄民の伝統」からの続き 地震発生からちょうど1週間経った19日月曜の午後から、犠牲者慰霊のため全国規模で3日間喪に服するが、その発端となった全国民13億人による3分間の黙祷は、中国共産党政府中枢と一般国民との間で同じ悲しみを共有する機会を与えたようだ... [続きを読む]

受信: 2008年5月21日 (水) 18時59分

» 赤い国の亀裂・3分間で終わった「ひとつの中国」 [米流時評]
   ||| 赤い国「ひとつの中国」に亀裂 ||| 中国棄民の伝統 忘れられた渓谷の震源地へ1週間ぶりに救援隊入村 米国時間 2008年5月20日 | AP通信・四川省成都市発 | 訳『米流時評』ysbee 前号「見捨てられた死の谷・中国棄民の伝統」からの続き 地震発生からちょうど1週間経った19日月曜の午後から、犠牲者慰霊のため全国規模で3日間喪に服するが、その発端となった全国民13億人による3分間の黙祷は、中国共産党政府中枢と一般国民との間で同じ悲しみを共有する機会を与えたようだ... [続きを読む]

受信: 2008年5月21日 (水) 19時01分

« 人相の悪い、やきいも屋台に注意しろ | トップページ | 原因不明ランキングの謎 »