« 原因不明ランキングの謎 | トップページ | 女子バレー韓国撃破で北京行き »

2008年5月23日 (金)

ジーンズの裾上げで荒稼ぎ

まあよくも、次から次へと詐欺の手口が出てくるものだ。

人気バンド「オレンジレンジ」のサイン入りで高額なジーンズだと偽り、裾上げを頼んだ店に丈が短いと言いがかりをつけ、洋裁店から現金をだまし取った男が捕まった。

すそ丈が短いという直感的なダマシに加え、サイン入りで貴重品なんだと思い込ませるところはなかなか芸が細かい。

なにより試着室、カーテンで仕切れば店のチェックは届かない。密室での犯行は容易だ。

コイツら悪党の悪ヂエを褒め称えるわけにはいかないが、この発想力、並みの人間では思いつかない。

警察が押収したジーンズを鑑定したところ、いずれも数千円程度の品だったらしい。

被害は2~3月までの間に約20店舗、計約110万円にものぼる。

一本数千円程度のジーンズ、それを手にした洋装店のおやじが、高いか安いかの区別が付かなかったというのも少しヘンな感じもするが。

若い男のふたり連れ、詐欺だけじゃなくて言葉で脅しを入れたのかもしれない。

もしくは、安物だと見抜いていても客商売、ゴネルと面倒なんで店的に損してあしらったかのどちらか。

仕込みはジーパン一本だけの手軽さ、それに加えて単純な手口とくれば、真似するバカ野郎がたくさん出てきそうで心配だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 原因不明ランキングの謎 | トップページ | 女子バレー韓国撃破で北京行き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/41290277

この記事へのトラックバック一覧です: ジーンズの裾上げで荒稼ぎ:

« 原因不明ランキングの謎 | トップページ | 女子バレー韓国撃破で北京行き »