« 辛さ30倍のカレーを試食してみた | トップページ | ところでミャンマーはどうなった? »

2008年5月19日 (月)

人相の悪い、やきいも屋台に注意しろ

やっぱり、人は見かけで判断される。逮捕のきっかけは人相の悪さ。

人の生き方は顔に出るというが、このやきいも屋台の男、住民から通報されるような程の人相の悪さ、かなりの極悪人顔だったと推測される。

大阪で、やきいも屋台を装って覚醒剤を密売していたとして、覚醒剤取締法違反容疑で大阪市西成区の暴力団組員と売人の男6人が逮捕された。

西成区の市道に屋台を出して、売っていたのは焼いもの代わりに覚せい剤、小学校から僅か10メートルの距離で店を出していたらしい。

屋台で薬物売買という組み合わせには驚くが、さらに驚いたのは、以前も16年8月に同所で営業していた、別の密売屋の屋台が摘発されていたとも。

屋台のお店自体を名古屋市内ではめったに見かけることがないだけに、このニュースは衝撃的。

この記事書いてて思い出したこと。そういえば、人相の悪い男、うちの近所にもひとりいた。いつも自転車でプゥラプゥラ、見かける度にプゥラプゥラ。怪しさは満点。

コチラの警戒目線に相手も気にしているようす。でも、それだけでは通報は無理だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 辛さ30倍のカレーを試食してみた | トップページ | ところでミャンマーはどうなった? »

コメント

バッキーさま

私もこのニュースを見て、薬物がここまで広がっているのかと驚きました。しかもその暴力団関係者とか?この種の商売は目立たぬほどの量で高価なために、形を変えて市民生活に食い込んでいるようで怖いですね。

この間も京大生もこの関連で記事になってました。もう特殊な人たちの間を越えて一般市民の間にも広がっている事を恐れます。

投稿: 容子 | 2008年5月19日 (月) 12時55分

容子さん、こんばんは。

焼きいも売りの屋台で薬物を密売とは、完全に想像を飛んでしまっています。
ニュースのタイトルには笑いましたが、冷静に考えてみれば
笑えない話です。怖いですね。

警察の努力もあって最近では見かけなくなりましたが、10年近く前には名古屋でも、街中で堂々と売買されていました。

薬物所持や売買に関して、東南アジア各国に比べて日本の刑罰が軽すぎるのも、薬物氾濫の原因かもしれませんね。

投稿: バッキー | 2008年5月19日 (月) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/41254090

この記事へのトラックバック一覧です: 人相の悪い、やきいも屋台に注意しろ:

» NEWSニュース [MEPHIST]
小学校近くで人相悪い「やきいも男」、実は覚醒剤の売人 やきいも屋台を偽装して小学校の近くで覚醒剤を密売したとして、府警薬物対策課と西... [続きを読む]

受信: 2008年5月20日 (火) 16時51分

» [覚醒剤]確かにこれは焼き芋屋には見えない [BBRの雑記帳]
ここら辺りはまあだいたいがいろいろあるエリアです。この程度の事件はそう驚くほどのことでもないような気がしますが、しかし写真を見るだけでも怪しさ大爆発の屋台ですね。 小学校近くで変な「やきいも男」 実はシャブ売人 大阪(msn産経) (元ニュースはこ...... [続きを読む]

受信: 2008年5月21日 (水) 00時39分

» 焼きいも屋台、実は覚せい剤販売店 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
「やきいも」の看板やのれんの奥で売られていたものは・・・。 大阪市西成区の小学校の近くの路上で覚せい剤を密売していた暴力団員7名が、大阪府警により覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されました。大阪府警は覚せい剤約15グラムを押収。覚醒剤は焼いもの屋台に見せかけた店...... [続きを読む]

受信: 2008年5月21日 (水) 20時06分

« 辛さ30倍のカレーを試食してみた | トップページ | ところでミャンマーはどうなった? »