« せんとくんvsまんとくん | トップページ | 注意するのも命がけの世の中に »

2008年6月 4日 (水)

このタイミングでこの映像はヘンだ

舞鶴署、ひょっとして、ワザと捕まんないように写真を出しているかもしれない。

こんなボケボケ写真、どう目を凝らしてみても捜査情報が寄せられるとは思えない。

2008060399181339_2京都府舞鶴市で女子高生が殺害された事件に絡んで、事件当日、防犯カメラに写った被害女性と一緒に歩いている男の映像が公開された。

いわゆる公開捜査ってやつだ。

警察の解析ではこの男の格好を、野球帽のような帽子をかぶって、黒っぽい上着と黒か紺のズボンを着用していることが判明したとされているが・・・・・・・・・・・。

このボケボケ映像の何処をどうみたら警察のようにみえるのか!?実に不思議である。

特に黒と紺、色の違いなんか、肉眼じゃ判りっこないような気もする。

ましてやそこまで見えてたら、顔もバッチリ、容疑者が特定されていても不思議ではない。

この時期に容疑者情報を公開する警察の姿勢、どうも匂う。何か怪しいヘンだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« せんとくんvsまんとくん | トップページ | 注意するのも命がけの世の中に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/41418098

この記事へのトラックバック一覧です: このタイミングでこの映像はヘンだ:

» 四川省の地下核施設爆発と放射能汚染 [米流時評]
  ||| 四川省 地下核施設爆発と放射能汚染 ||| 四川省震源地で大量のコンクリート噴出、地下核兵器施設の爆発か? 映秀と旋口付近での爆発を目撃者が証言 核漏れを隠蔽する中国当局 今回は6月3日に『陳さんのWorld View』を始めとする数多くのブログで紹介された『大紀元』の記事の転載である。この震源地付近の目撃者の証言が真実であれば、やはり四川省の地下核施設で爆発が起きた事実は否めない。中国政府がこうした一連の事実を否定するならば、とうの昔に無事だったはずの核施設を写した映像を... [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 10時55分

« せんとくんvsまんとくん | トップページ | 注意するのも命がけの世の中に »