« このタイミングでこの映像はヘンだ | トップページ | 第2話・初めて胃カメラ飲んでみた »

2008年6月 6日 (金)

注意するのも命がけの世の中に

どちらのニュースも、誰もが身近に起こる可能性があるだけに実に怖い。

川崎市川崎区では、野良猫へのエサやりを注意されたことに腹を立て、アパート大家をナイフで刺して無職の男が捕まった。

刺された大家さんは搬送先でお亡くなりに。

この男、酒に酔っていて「覚えていない」と供述しているらしいが・・・・・・・・。

部屋に戻ってナイフを取りにいっている行為からして怪しいところ。

酔って覚えていなかったらナイフは探せない。

「泥酔状態、だから責任能力が欠如してました、本件は心神耗弱ね」。

この男にもまた、最近ハヤリの人権派弁護士が出てきそうだ。

お隣の横浜でも、横浜市鶴見区のバス停でバス待ちの老人が背後から突然、男にナイフで太ももを刺される事件。

こちらの容疑者は現在も逃亡中との事。刺されたご老人は1カ月の重傷。

春先の木の芽時と梅雨時、特におかしな人間が増えるので十分な注意が必要だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« このタイミングでこの映像はヘンだ | トップページ | 第2話・初めて胃カメラ飲んでみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/41441480

この記事へのトラックバック一覧です: 注意するのも命がけの世の中に:

» 喜怒哀楽ニュース [MEPHIST]
猫の餌付け注意され逆ギレ、大家を刺殺 2人殺傷容疑の69歳を逮捕…川崎 野良猫の餌やりを注意されたことに激高し、アパートの大家を刺し... [続きを読む]

受信: 2008年6月 6日 (金) 18時50分

» 横浜で通り魔 男性太もも刺され重傷 [王様の耳はロバの耳]
横浜で通り魔、バス停で男性が太もも刺され重傷(読売新聞) - goo ニュース なんとも不気味な事件です。被害者はお気の毒の限りです。 {/hiyoko_cloud/} 昨日午後2時頃生麦の明神前バス停前で(バス待ちをしていたか時刻表を見ていた)男性(74歳)が近づいて来た男にいきなり左腿の裏側を刺されたそうです。 {/kaeru_shock1/} 重傷だが命に別状ないそうで不幸中の幸いでした。これが元で車椅子生活なんてならぬよう順調な回復をお祈りします。 {/hiyo_do/} 男は30−40歳... [続きを読む]

受信: 2008年6月 6日 (金) 22時06分

« このタイミングでこの映像はヘンだ | トップページ | 第2話・初めて胃カメラ飲んでみた »