« カリフォルニアの青いバカ | トップページ | 朝日新聞社からの回答 »

2008年7月 1日 (火)

落書きとまらず、私立常盤大高の監督も

イタリア・フィレンツェの世界遺産、大聖堂への落書きの一件が継続中。

岐阜市立女子短大、京都産業大の大バカ学生に引き続き、今度は指導する側にも。

水戸市の私立常磐大高の硬式野球部監督

この学校、昨夏の全国高校野球選手権県大会では準優勝の強豪校との評判。

ネットに出た写真がGoogleで検索され、本人が特定されたらしい。

落書きを認めた監督は職を解任、無期限謹慎と重い処分に。

軽い気持ちでやった行為が原因で職を失うとは・・・・・・。痛恨のエラーだ。

家族もいるのに失職! 余計なお世話だが、大丈夫なのかと心配にもなる。

奥さんとの新婚旅行で大聖堂を訪問、その際に油性ペンで自分と奥さんの名前をハートマークでカキコ。

ダメだと判っちゃいるけど、やってしまったらしい。

聖堂近くのペン売りから、『幸せになる』からと薦められたので書いたと、本人の弁。

今さら大嘘つきのペン売りを恨んでも、仕方がないとも思うが。

『後悔、先に立たず』。やはり、先人の教えは当たっていた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« カリフォルニアの青いバカ | トップページ | 朝日新聞社からの回答 »

コメント

バッキーさま

この落書き問題はやっと大きなニュースになりつつあるようで、今後も国内でもこのような問題を起した人に罰則を厳しくすべきだと思います。

今日のニュースでも新幹線に落書きをした事が見つかり、発車時間まで遅れたようです。
現在日本でも町中いたるところで見ます。町の美観に殊の外気になる私にとっては、最早このままにしておく事の危険さえ感じます。

米国でしたか?そのようなら落書きした人には、罰則として落書き消しを与えているよですが、学校でも課外活動の一環として落書き消しをしてはと思います。

最近は公、私の区別のつかない人が多すぎますネ・・

投稿: 容子 | 2008年7月 1日 (火) 18時34分

容子さん、おはようございます。

新幹線への落書き、警戒厳重の車両に簡単にカキカキできてしまうことが怖いですね。
もっと悪意を持った人間なら、落書きだけでは済まないような気がして・・・・。

落書きは確かに犯罪、罪を償うべきもの。でも、監督への処分、失職まではちょっと重すぎないかなとも。

やった奴が悪い、だけど・・・・。


投稿: バッキー | 2008年7月 2日 (水) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/41696829

この記事へのトラックバック一覧です: 落書きとまらず、私立常盤大高の監督も:

» 『落書きで・・・ [★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★]
『落書きで 首まで落とした 監督さん・・・。』 『ハネムーンの 記念に名を書き 恥もかき。』 『先生の 知能指数も 小学生・・・(ψ゜Д゜)ψ』 [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 01時52分

» イタリアでの落書き その余波 [王様の耳はロバの耳]
今度は高校野球監督の落書き発覚 イタリアの世界遺産(朝日新聞) - goo ニュース イタリアのフィレンツェにあるサンタマリアデルフィオーレの柱か何かにいたずら書きをした余りに脳天気な「岐阜市立女子短大」の学生に付いて書いたら続いて「京都産業大学」の学生3人も名前が元で御用。2週間の停学処分とか。何だか軽い様な気もすれけど。 {/hiyo_shock1/} 最初の事件の時「I can’t tell you why」ブログの管理人氏は沢山の「いたずら書き写真」に添えて今回話題の「野球部監督」に言及し... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 09時38分

» 常磐大高校野球部の男性監督も、聖堂に落書き [ネット社会、その光と影を追うー ]
水戸市の私立常磐大高校(浅岡広一校長)野球部の男性 [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 09時48分

» 落書きごときで大騒ぎ [非日乗的日乗inowe椅子人blog]
フィレンツェの落書き事件で何をいまさら騒いでおるのかと過剰報道にこのような、しょうもないことにと些かげんなりいたします。といってわたくしも反応しているのですからちょっぴり反省。 欧州の街は夜の女のひとみたい(全女性に誤解なきやうひたすら願ひながら)なもので..... [続きを読む]

受信: 2008年7月 2日 (水) 14時44分

» イタリアの常識、日本の常識 [かきなぐりプレス]
イタリア・フィレンツェ大聖堂の日本人の落書き問題で、高校の野球部の監督が解任されたことを受け、イタリアの地元紙は「ありえない」と伝えた、という。 これを文化の違いとでもいうのだろうか。 日本人の感覚からすれば、世界遺産に落書きすることなんかありえない。ところが、ラテン系の陽気なイタリア人は落書き程度でそこまで深く考えていない。 なにせ、落書き用のペンを観光客相手に売っている、というではないか。今回問題になっている野球部監督や大学生らも旅行の思い出に皆そんなノリで書いたのだろう。 ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 3日 (木) 09時42分

» 今度はモンゴルで暴動!不正選挙抗議に4日間の戒厳令 [米流時評]
  ||| モンゴルで暴動発生、戒厳令発令 ||| モンゴルの首都ウランバートルで暴動発生、人民革命党本部を焼討ち 不正選挙に激怒した群衆が政府に抗議、鎮圧のため4日間の戒厳令へ つい一昨日、中国南西部貴州省の暴動をお伝えしたばかりなのに、今度はモンゴルで暴動が発生。貴州省の場合は瓮安という地方の小都市だったが、今回は外モンゴルの首都ウランバートルの政府庁舎が、同じように政府の不正に怒りを爆発させた群衆によって焼き討ちされた。 五輪開催まですでに40日を切ったこの時期に、立て続けに起... [続きを読む]

受信: 2008年7月 4日 (金) 14時01分

« カリフォルニアの青いバカ | トップページ | 朝日新聞社からの回答 »