« 矢場とん模倣店と、くいだおれ太郎 | トップページ | メタボ予防にと一念発起してみる »

2008年7月10日 (木)

大分県で小中学校にお勤めの先生様

職場に、何でコイツが教員採用試験に合格したの!?

そう疑問に感じる、同僚の先生はおみえではありませんでしょうか。

あっ、そう言われれば、確かにアイツはヘンだ。

どうみても怪しい。

親類に教育関係者がいたとも言っていた

思い出してください。きっと、いる筈です。

大分県の小学校教員採用を巡る汚職事件、少しずつ事件の流れが分かってきた。

採用試験、インチキ合格の指示があった約20人のうち、デキの悪い受験生15人前後に水増し。

中には百数十点も加点したとの例もあったらしい。

笑えるのは、手心を加えても点数が低すぎて不合格になった受験者もいたとのこと。

気の毒なのは、合格ラインを上回っていた受験者。

強制的に減点され、インチキ者のために約10人が不合格に。

何より、こんなインチキ先生に教えられる生徒は最大の被害者。

大分県だけに限った問題とは思えない。

このニュース、近いうちに全国展開しそうな予感。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 矢場とん模倣店と、くいだおれ太郎 | トップページ | メタボ予防にと一念発起してみる »

コメント

こんばんは。なるほど、問題教師が出てくるわけですね。実は、私の父も教師だったのですよ。まあ、そんな権力者じゃなかったのですが。二世、三世か。それが常識になれば、塾で勉強するのも常識になるかもしれません。

投稿: イオリス | 2008年7月12日 (土) 01時17分

イオリスさん、こんにちは。

この問題、大分県だけの問題とは思えませんね。
警察官の不祥事と同じですね。ごくごく少数のインチキ先生のために、大半のまじめに仕事している先生が同列に見られてしまうのは酷い話です。

「二世、三世か」
うちは教育一家ですって、自慢する知り合いが、そういえば私の周りにもいました。

不正合格者、特定が可能なら首にしてほしいものです。

投稿: バッキー | 2008年7月12日 (土) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/41792767

この記事へのトラックバック一覧です: 大分県で小中学校にお勤めの先生様:

» 大分教員採用試験汚職 とことんまで膿を出せ [CW馬なりにて歩む]
「モンスターペアレント」なんて言葉が出てきてます。 学校なんかはいい例でしょう。 親も親ですが、教える教員も教員でどっちもどっち。 ... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 23時10分

» まったくひどい話〜大分の教員採用汚職〜 [虎哲徒然日記]
教員を志望する人は、最近の教育界の荒廃にもかかわらず多い。 団塊の世代の教員が大量退職したり、あるいは30人学級への流れの中で、採用数が増えていることが背景にある。ただ、正教員になるのは狭き門であるので、非常勤、ないしは常勤で講師をつとめ、こき使われなが....... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土) 11時46分

» ☆大分県教委汚職に対する「厳罰より重い刑罰」とは・・・ [美樹の雑記帳 ~Let’s beautify Japan~]
毎度ご愛顧いただきまして 誠に有難う存じます。 日々、公私共にさまざまなことが出来湧いてきますが しかし いずれにも有効なことは 思考に柔軟性を持って臨むということ。 固定観念を持していては 行き詰まりの打破は容易ではありません。 多角的に物事を観て... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土) 12時57分

» 今年はチャンス…教員採用試験、管理職試験 [小学校長のお仕事]
目次へ ///お好みの記事にアクセス///   hi_naka 氏 撮影   蘇州の運河やっぱり埼玉、千葉、茨城もですか(@@)  議員に事前に合否を通知         長野、広島、山梨も…        前々回の私の記事「大分県教員採用不正汚職は氷山の一...... [続きを読む]

受信: 2008年7月17日 (木) 22時10分

» 診断書と体育実技試験(大分教員採用試験編) [時評親爺]
不肖は「教員試験」なるものを受けたこともないし内容も知らないので、これまで例の「大分県小学校教員採用汚職事件」に関する話題は取り上げなかったが、29日付エキサイトニュース・毎日配信に依ると、「体育実技を受けずに07年度の試験に合格した受験者がいた」らしいのである。で同記事ではその「受験者」とはどうやら「贈賄罪で起訴された元県教委参事、矢野哲郎被告(52)夫婦の長女=23日に辞職=」とある(汗)。一方その「体育実技」なる試験?を受けなかった背景としては、「診断書を提出」していたらしいのだが、当該「体育... [続きを読む]

受信: 2008年7月29日 (火) 11時18分

« 矢場とん模倣店と、くいだおれ太郎 | トップページ | メタボ予防にと一念発起してみる »