« 落書きとまらず、私立常盤大高の監督も | トップページ | 封印解除、ドラゴンズネタ »

2008年7月 3日 (木)

朝日新聞社からの回答

右サイドバーに順位表示があるように、うちのブログでも人気記事となったあのネタ。

朝日新聞コラム「素粒子」の中で、鳩山邦夫法相を「死に神」と表記した問題で進展が。

全国犯罪被害者の会(あすの会)が出した質問書に対し、朝日新聞社は、「気持ちに思いが至らなかった」との回答を。

言葉が命、言葉がメシの種の会社にしては、実に心が入っていない回答。

自ら、「思いが至らなかった」と表現しているとおり、反省の気持ちは感じられない。

きっと正直な感想を書いたのであろう。

さすがはアサヒ、反対意見にはめっぽう強い。

打たれ強さはなかなかだ。

議員先生の不祥事、その際によく聞く「遺憾に思います」に近い。

謝罪と遺憾の言葉、使い方を間違えると大変なことになる。

もし、街中ですれ違いざま、不注意でヤクザ屋さんと肩が激突、『ごめんなさい』じゃなくて、『遺憾におもいます』と使ったら。

まさか口にするうっかり八兵衛はいないと思うが、言ったら最後、ボコボコだ。

朝日新聞が返した今回の答、上記の例に当てはめてみると、もう一度、炎上する可能性が高いとよんだ。

常連さんもたまには押してねランキング→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 落書きとまらず、私立常盤大高の監督も | トップページ | 封印解除、ドラゴンズネタ »

コメント

バッキーさま

この朝日新聞のコラム「素粒子」の中で、鳩山邦夫法相を「死に神」と表記した問題が、今度は、「地下鉄サリン事件被害者の会」代表世話人の高橋シズヱさん(61)が3日、同社に抗議文を送付したそうです。

朝日新聞は、中国の多くのロクな裁判すらせず、死刑を行っている事には関心がないようで・・私はこのような片手落ちの日本の法相への皮肉を言う資格がないと思います。ウンザリです。

投稿: 容子 | 2008年7月 4日 (金) 00時25分

容子さん、おはようございます。

「中国の多くのロクな裁判すらせず、死刑を行っている」
その通り、まったくです。

それ以上に許せないのが、毎日新聞が垂れ流していた、英字でのヘンタイ記事。ニッポンを陥れるまさしく反日の記事。
各新聞社はひと通り伝えただけで、テレビ局に限っては昨日のミヤネ屋を除いて、完全なるスルー。

ライバル企業であっても、同業仲間内の痛い話となれば完全にダンマリ状態。マスコミ、マジに終わっています。

投稿: バッキー | 2008年7月 4日 (金) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/41716516

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞社からの回答:

« 落書きとまらず、私立常盤大高の監督も | トップページ | 封印解除、ドラゴンズネタ »