« 小室哲哉よりもマークパンサーが気になった | トップページ | ひき逃げ犯はにやけた金髪バカ面 »

2008年11月 5日 (水)

星に名前をbyそうたろうを救う会

ほんの少しだけでも役に立てばと、うちの子供たちも僅かながらも募金した。

渡米して多臓器移植を受けたものの9月に亡くなった各務宗太郎君

彼を送る会が名古屋であった。主催は募金活動で支援してきた「そうたろうを救う会」。

何気に新聞を読んでて、ひとつ気になる点が。

救う会は米国の星名登録機関を通じて命名権を購入したとある。

星に「SOTARO」の名を付け、送る会の場で母親に登録証明書を贈ったらしい。

星名登録機関とかいうのも何ともピンと来ない団体だし、登録の理由じたいがヘン。

救う会の代表によれば、「募金で宗太郎の星を残すことで、みんなで支えた証しを残したかった」、「星を見ることで、みんなが移植医療を考えるきっかけにできれば」と説明しているらしい。

(´ρ`)ぽか~ん

星に名前を付けるために寄付した人間なんか誰もいない

額の大小に関わらず治療のためにと、そんな思いを込めて募金に託したはず。

さらに理解不能なのが、「宗太郎君の治療期間が予定より長引いたこともあり、救う会は再度、募金を呼び掛けている」。

またしても(´ρ`)ぽか~んだ。

宗太郎君、懸命に頑張ったが9月には亡くなっている。

治療は既に終わっているんだが・・・・・・・。

星に名前をといい更なる募金といい、何だかツッコミどころ満点の展開になってきた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 小室哲哉よりもマークパンサーが気になった | トップページ | ひき逃げ犯はにやけた金髪バカ面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/42988218

この記事へのトラックバック一覧です: 星に名前をbyそうたろうを救う会:

« 小室哲哉よりもマークパンサーが気になった | トップページ | ひき逃げ犯はにやけた金髪バカ面 »