« 単なる足フェチ男ではなかったようだ | トップページ | 派遣切りと忘年会の行方 »

2008年12月 3日 (水)

微笑みの国タイが揺れている

とっても親日的な国民が多いアジアの一国、そんな微笑みの国タイが揺れている。

10年ぶり春先に行った時も、昔と変らずホテルマンとガイドは愛嬌満点。

観光客の目線では、とても反政府運動の流れも、まさか空港を占拠して封鎖、死者まで出る騒ぎが起こる事など夢にも感じていなかった。

過去記事  続き・たまには仕事を忘れる

「ここはアジアです」を感じさせるエネルギッシュな街模様。

本場のニューハーフに愛想のいいタイ国民。

超高層ビルの手前にはスラム街。

タイのそんなゴチャゴチャ感が大好き。

米国サブプライムローン問題をきっかけにした世界同時不況、金融危機の嵐、日本同様にタイ経済、金融にも深刻な影響を与えているのか。

ソムチャイ首相の内閣も総辞職。タイ国の政治状況については無知の管理人ですが、早く元のタイに戻ってほしいとそう願ってやみません。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 単なる足フェチ男ではなかったようだ | トップページ | 派遣切りと忘年会の行方 »

コメント


タイは好きな国の一つです。
2回ほど訪れましたが、親日感がありましたね。
一日も早く事態の終息を願うばかり・・・・・です。

投稿: “どん” | 2008年12月 3日 (水) 00時32分

どんさん、おはようございます。

「2回ほど訪れましたが、親日感がありましたね」
どんさん、一緒ですね。タイも国王のみえるお国、そのへんの繋がりも親日的背景のバックにあるみたいですね。

政治が悪いのか、経済の悪化が政治への不満となったのか。

内情は知りえませんが早期の収束を望んでおります。

投稿: バッキー | 2008年12月 3日 (水) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/43304125

この記事へのトラックバック一覧です: 微笑みの国タイが揺れている:

» タイ空港再開? [いい加減社長の日記]
やっと、収束に向いそうですが、、、 反政府市民団体のデモが続くタイで、憲法裁判所が2日、国民の力党など与党3党の選挙違反事件に絡む解党処分訴訟で、有罪判決を言い渡し、3党に解党を命じました。 これを受けて首都バンコクの新旧国際空港を占拠していた反政府団... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 07時38分

» [タイ]もうちょっと早く復旧してくれたら [BBRの雑記帳]
ラオスへ向かうために、今回はハノイでトランジットしております。それもこれもスワン [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 21時10分

« 単なる足フェチ男ではなかったようだ | トップページ | 派遣切りと忘年会の行方 »