« のん気に唄っている場合ではなかった | トップページ | クイズ勝手に業績予想(赤字編) »

2009年1月29日 (木)

電子申告とお医者さんのレセプト請求

初診料は50点、レントゲン200点(点数は適当値)とか、お医者さんの診療を点数計算して報酬を請求するのに必要なレセプト、診察後に会計に持っていくアレだ。

レセプトを2011年4月からオンライン請求1本に義務化する厚生労働省の方針に対し、キカイを使わず手書き請求をしている開業医の約6割が閉院を考えているらしい。

コレは結構深刻な話かも。

誰も見てないからといって治療方法や回数、薬の処方箋をちょろまかすインチキな医者がいるのも事実。

でもマジメに診てくれる高齢の赤ひげ先生がいるのも確か。

経験的にも、「医は算術」を不得意にするお医者さんの方が概して良い先生の場合が多かった。

増加する社会保障費の抑制、減らない不正請求を減らす目的は正しいのだが・・・・・。

似たような話し税理士事務所も国税庁の強い強い後押しもあって、昨年あたりから電子申告(e-Tax)の流れが急速に進んできた。

一昨年までは、システム開発や管理に費やす莫大な予算に比べて、極めて低調だった申告利用率。

このままでは予算の無駄遣い批判が起きるとの心配からか、全税務署あげての国税庁電子申告推進のご案内に利用の簡略化。

その甲斐あってか昨年の確定申告あたりから、大きく利用率も上がってきた。

時代の流れはペーパーレス。税金の申告もこのまま一気に電子申告化?!

税理士の平均年齢は58歳と高齢、もし、お医者さんのレセプト同様に電子申告が義務化されたら・・・・、きっとお医者さん以上に深刻な状況になる。

ちなみにうちの事務所、同業父親の強い意向もあって、個人事業者のお客様も法人のお客様も、既にほぼ100%電子申告(イータックス)です。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« のん気に唄っている場合ではなかった | トップページ | クイズ勝手に業績予想(赤字編) »

コメント

( ノ゚Д゚) こんばんわ

ご無沙汰してまして申し訳ないです
ドウモ _(。・ω・。)_ スィマセン

町医者ってなにげに重要ですよねん。
総合病院なんか予約制が多くなったっていっても
行ったら1日がかりなこと多いですし。

実はゼシカは医療事務の資格持ってるので、
レセプトわかるんですよ。
明細書見て、おかしーのわかるんです。
母親が通院してる町医者がちょっと??な
処方&レセなので通院を変えさせたいんですが、
「慣れてるからそこに行く」と行ったりしてて
ちょっと困ったり(;・∀・)
微々たるお金やからええんですけど。。

確定申告の時期ですよね。
今年もゼシカ家しなくては(・∀・)
思い出しましたぁ~。

投稿: ゼシカ | 2009年1月29日 (木) 20時31分

レセプトも確定申告も電子化ですね。
行政手続きが全て電子化されると、
それだけの市場を生みますし、行政の業務効率化で
コストダウンも期待できると思うのですが・・・。

行政サービスの向上というメリットを享受というのはいいのですが、
電子機器に対するアレルギーは相当ですね。

「e-tax」というと、今年は松下奈緒さんですね。

投稿: だんな | 2009年1月29日 (木) 22時30分


そろそろ確定申告を考える時期ですね。_| ̄|●
(・・・・・・面倒くさい・・・・・。)

2年前から電子申告をやってます。
所轄税務署が遠い&不親切ということもあり、電子申告は重宝してます。
でも、電子申告の優遇制度(5,000円)ってのは、「馬鹿にしてんのかっ( ̄□ ̄メ)」と言いたい。(笑)

投稿: “どん” | 2009年1月29日 (木) 23時15分

ゼシカさん、こんばんは。

ブログにはサラッと書いてあったけど、術後の調子、如何でしょうか?心配しておりました。
いつもハードにテキパキと仕事するゼシカさん、たまには仕事の手を止めて休みなさいと、天の声だったのかもしれませんね。
とにかく健康が一番、代わりの人間なんていませんから。

「実はゼシカは医療事務の資格持ってるので」

あら、そうでしたか。
レセプトの電子申告化、これって考えようによっては大きなビジネスチャンスだと思いますが。
ひとつ、一緒に組みますか(・∀・)ニヤニヤ

「明細書見て、おかしーのわかるんです」

職業的カンという奴ですか。案外インチキがバレルから反対しているというお医者さんも結構いるのかも。

うちのブログ、お医者さん系読者もおみえですので、あんまりテキトーな意見を書くと怖いのでこれ位にしておきますね。

投稿: バッキー | 2009年1月29日 (木) 23時18分

だんなさん、こんばんは。

「行政手続きが全て電子化されると・・・」のくだり以下
まったく同感です。

それまで独占していた人達が電子化を機に市場から撤退する訳で、そこに新規参入が可能に。

また、レセプトの電子化をDrに代わって申請する代行業者も出てきそうですね。
医院内に電子化対応の人を雇えば、今ハヤリの雇用問題にも貢献できますし。

行政手続き、電子化されれば不要な公務員も用無し。
これが一番のメリットかもしれませんね。

それだけの市場を生みますし、行政の業務効率化で
コストダウンも期待できると思うのですが・・・。

行政サービスの向上というメリットを享受というのはいいのですが、
電子機器に対するアレルギーは相当ですね。

「e-tax」というと、今年は松下奈緒さんですね

投稿: バッキー | 2009年1月29日 (木) 23時33分

どんさん、こんばんは。

「そろそろ確定申告を考える時期ですね。_| ̄|●」

はい。私にとっては長い長い冬の季節がやってきました。
この時期はマジにストレス120パーの毎日です。
それでも、メシの種。生きていくためには「おしん」になります。

「電子申告の優遇制度(5,000円)ってのは」

仰るとおりです。5千円控除、IDカード代とカードリーダー購入でチャンチャンとなります。

投稿: バッキー | 2009年1月29日 (木) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/43888773

この記事へのトラックバック一覧です: 電子申告とお医者さんのレセプト請求:

« のん気に唄っている場合ではなかった | トップページ | クイズ勝手に業績予想(赤字編) »