« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

あの記事が気になって仕方がない

桜の咲く季節になったものの、以前厳しいニッポンの景気と雇用。

こっちはまだまだ春の訪れはまったく見えない状況。

企業の人員削減などで昨年10月から6月までに失職したり、失職見通しの派遣社員ら非正規労働者が19万人に達したらしい。

年度末、さらなる増加も懸念されるところ。

確かに今のニッポンは厳しい。でも、それ以上に厳しそうなのが海の向こう、オバマさんのいるアメリカ。

返済不能な巨額財政赤字、そして、ビック3までも潰れそうなアメリカの経済状態。

起死回生、1発逆転を狙っているならアレしかないのか?

前に少し書いたアノ記事、最近気になって仕方がない。

アノ記事はコレ→ 何だか気になるこの写真

1929年の世界大恐慌、そして後に起こった世界大戦、大戦による大量消費と戦後復興による特需景気

80年経っていまの世の中に当てはめれば、これまた同じ世界的未曾有の経済危機。

そしてお隣の将軍様は毎度のテポドン外交でアジアに緊張感。

前回1929年の世界大恐慌にならってみれば、戦争前の状態にも近い。

だとすれば・・・、この続きはない方がいい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月29日 (日)

反省だけならサルでもデキル

先生を流産させる会」だと、こんな名前を平気で付けることからしてコイツらは屑。

地元愛知でおきた実にいやな事件。

今どきの中学生はこんな事を考えているのか?

ゾッとするような気味の悪さと、あまりのタチの悪さに怒りでキレかかった。

愛知県半田市内の中学校で、1年の男子生徒11人が妊娠中だった担任の女性教諭に対し、「先生を流産させる会」を結成。

教諭の給食にミョウバンや食塩をコッソリ入れたり、教諭の座るイスのネジを緩める細工をしていたらしい。

この女性教諭とクソガキ達の間にどんな経緯があったのかは知らない。

でも、お腹にいる赤ちゃんの流産を計画・実行した時点で、例え刑事罰が問えない年齢であっても極悪人に決定。

新聞では「悪質ないたずら」と書かれていたが、「流産」を意図して行った以上、胎児の命や妊婦教諭の身体を狙った犯罪行為。

イタズラなんて軽い表現で済まされるべきレベルではない。

ニュースにもなったことだし、実際に女性教諭が受けた精神的な苦痛な相当なもの。

心の不安はお腹の赤ちゃんの成長にとってもマイナスに違いない。

今回の一件が発覚したのは、勇気ある生徒が一味の悪さを別の先生に報告したことがきっかけらしい。GJ。

でも少し心配だ。

学校のホームページを急遽閉鎖中の半田市立の中学校、校長先生以下、

どうかこの勇気ある生徒を絶対に守ってやって下さい。お願いします。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (11)

2009年3月27日 (金)

アクセス集中が原因か

火曜日はサクサク動いていたのに。ナンだか重いぞ。

昨日の午後7時すぎにアクセスしたら全く動かない。

固まっていたのはNEXCO中日本のホームページで利用できるドライブコンパス。

このドライブコンパス、高速道路の通行料金や経路が簡単に調べられるサービスのこと。

乗るインターと降りるインターの名前を入力するだけの簡単操作なんだが、動かない。

明日から始まる高速道路の料金が上限1000円になるという、ETC休日特別割引を調べようしたら固まっていた。

高速道路会社のホームページなだけにスイスイ動くと思ったらダメ。

民族大移動、ゴールデンウィークの高速と同様にサイトも大渋滞でノロノロ。

ここは我慢が必要だ。

同様のサービス、東日本高速道路と西日本高速道路のホームページにもある。

でも東も西も、明日からの休日特別割引には未対応。

そんな理由からNEXCO中日本のサイトにアクセスが集中した模様。

お出かけ前の調べにもアクセス集中、とりあえず今週は見送った方が賢明か?

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年3月26日 (木)

早くも流行語大賞か

毎年、年末に盛り上がる「今年の流行語大賞」。

3月の時期、年の瀬までにはまだまだ長いが、勝手に予想をしてみた。

今年は早くも春先から大賞候補が出てきた感じだ。

改めて書く必要もないが、読んで字のとおり1年を流れを風刺する流行語に対しておくられる賞のこと。

4月までで勝手に選ぶとしたら、「侍ジャパン」と「派遣村」が大賞。

それに続くのが「WBC」に「派遣切り」か。

年の瀬から年始にかけて茶の間の話題をさらったのは、「派遣村」に「派遣ぎり」。

どこまで信じて良いのか判断に迷うが、モザイクかけたホームレスらからは口々に行き場がない、生きてゆけないとの切羽詰まったコトバ。

これの真逆が一昨日、5たびの日韓戦を制しての野球WBC戦2連覇。

ここから出てきたのが、「侍ジャパン」と「WBC」。

こっちは私達に大きな感動と喜びを与えてくれた元気なコトバ。

侍ジャパンに派遣村、明暗くっきりと社会を照らし出す一語だ。

大賞決定までにはこの先まだ9ヶ月もある。

この先どんな話題が出てくるのかは、全く想像出来ない。

でも、せめて願うのは明るい一語が溢れるような、そんな年の瀬になってもらいたいという事だけか。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

WBC決勝戦、韓国チームを撃破で2連覇

勝った~勝ちました、ありがとう侍ジャパン

宿敵韓国チームを5-3で撃破。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2連覇の快挙。

岩隈の好投に内川の超ファインプレー、片岡の盗塁にイチローの職人技のセーフティーバンド。

稲葉の2ベースに岩村はキッチリ仕事の犠牲フライ。

いまひとつ調子の上がらない韓国の左腕・奉重根を攻め切れなかった侍ジャパン、あと1本がなかなか出ない。

9回2アウトから韓国に同点に追いつかれ試合は延長に突入。

でも今回のメンバーは違った。

最後はやっぱりあの男が決めてくれた。

イチローの2点タイムリーで勝ち越し。

本当に両者5分の熱戦。

決勝戦にふさわしい好ゲームだった。

ひとつの大会で5回も同じ相手との試合ルールには、正直またか韓国かをとおり越して辟易していたが、最後はきっちり勝ってWBC2連覇。

もう一度書こう、ありがとう侍ジャパン

原監督の胴上げ、そのあとに出てきた特大の日の丸には泣けた。

感動をありがとう。よくやった。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (48)

2009年3月23日 (月)

WBC米国に快勝で決勝へ

昼休みに速攻でアップだ。

WBC戦、もはや単なる野球世界一の争いの域をこえている。

力と力、気合いと気合いのぶつかり合い。

本当に武器を持たない戦いのよう。

昼休みの8回からしか試合は見られなかったが、イチローのタイムリーも最終回ダルビッシュの三振ゲームセットの場面はみられた。

WBC決勝ラウンド、準決勝の相手はアメリカ。

点を取られてもすぐに追いつく侍ジャパン、前回の雪辱をこれでスッキリ返した形に。

明日の決勝戦は宿敵韓国。

仏の顔も3度までをとうに越している5度目の対決。

明日の日韓戦、現地で戦う侍ジャパンにサポーター、そして、テレビの前のニッポン国民も、仕事なんてやってる場合ではなさそうだ。

頑張れ侍ニッポン、頑張れ侍ジャパン。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (50)

2009年3月21日 (土)

名古屋-大阪-神戸

大阪行き、1日ずらして行けばよかったかも。

Img_0261

関西の私鉄、阪神と近鉄が相互乗り入れして神戸・三宮と大阪・難波を結ぶ、「阪神なんば線」が開業したらしい。

事前に知っていれば初乗りという選択もあった。残念。

新線の開通によって近鉄でも名古屋から神戸まで行けることに

時間は新幹線の倍、高速バスやJRの新快速を乗り継いだ場合といい勝負。

値段は新幹線より安く、高速バスよりは高い。

ただし今の時期に限れば、18切符で新快速利用の往復がダントツに安いが。

近鉄利用での神戸-大阪-名古屋、新幹線に比べてマチナカに直結するメリットは大。

仕事以外での移動に使うならこの選択もありだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (10) | トラックバック (4)

2009年3月20日 (金)

勝って甲の緒をしめよ

今の侍ジャパンにとってはぴったりのコトワザだ。

外出してたのでゲーム全部は見ていませんが、出かける前に内川の一発、そして8、9回の追加点、ラッキーにもジャパンの得点回だけは全て見た。

打線のつながるいい流れの勝ち方。

今日の試合展開と寸評については多くのブロガー仲間に任せてよう。

うちのブログは気になった点をふたつ。

その1
日韓戦、野球に限らずサッカーでもバレーボールでも見たい気持ちは他の国に比べれば格別だが、4度目ともなればさすがに当たり過ぎ。

組み合わせのルールとはいえなんだかヘン。

もう一度、決勝で韓国と当たる可能性もあるし。

その2
テレビで見るかぎりスタンドはガラガラ。

キャッチャー真後ろのいわゆるバックネット裏でさえ空席が目立つ。

侍ジャバンを応援するサポーターこそは元気だが、内野も外野も人影まばらでスタンドのガラガラ感は隠せない。

今日の日韓戦では、韓国サポーターの姿さえもまばらな感じ。

WBC人気、ひょっとしてニッポンだけか?
以上、なんとなく気になった。

次の相手はアメリカチーム。ベストメンバーとはいえない相手。

でも油断は禁物。そんな時こそ、「勝って甲の緒をしめよ」の気持ちが大切だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (47)

2009年3月18日 (水)

完敗だったみたいで・・・

追記 試合は見られませんでしたが、どうやら負けてしまったみたいで。韓国チームに完敗です。それにしても強いなあ韓国。

なんだか結果を知ったら1本あげる気力がなくなった。追記ここまで

先の日韓戦、そして先日のキューバ戦とWBC記事に送って頂いたトラバの数が半端でない数に。

この見えない連帯感は一体なんなんだ。

改めて野球WBC人気の高さと、ニッポン人としての心と誇りを実感した。

原監督率いる侍ジャパン、米国はサンディエゴまで応援に行かれている熱心なサポーター、そして、テレビ越しに熱い応援を送る多くのニッポン人。

立場も場所も接し方も互いに違っても、「心はひとつ」

みんな一緒に戦っている

Photo_2  画像 ハイムラヤさんより引用

五輪に国際試合、ブログを書き始めていつも感じることのひとつ。

やっぱり、みんなこの国が大好きなんだということ。

昼から三度ぶつかるのは強豪韓国チーム。

手強い相手だ。

力と力、気合と気合のぶつかり合いはまさに武器を持たない戦争。

負ける訳にはいかない。

感動の試合を! 素晴らしい好ゲームになってもらいたい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (6) | トラックバック (45)

2009年3月16日 (月)

今勝ったぞWBCキューバ戦

今勝った。

注目のWBCキューバ戦、侍ジャパンはリリーフ藤川がキッチリ抑えて6-0で侍ジャパンの勝。強敵キューバ相手に快勝。

ゲーム内容については他のブロガーさんに任せよう。

それよりもどうしても気になったのが中継の実況解説。

清原&槇原コンビの実況解説も捨て難いが、熱い応援にはやっぱり、古田のお得意「よーし」のひと言が欲しい。

今日はTBS、解説に槇原、特別ナビゲーターには清原和博で伝えている。

選手時代は番長といわれた清原も、解説者では普通のイイひと。

決して感情は表に出さない。

大人の実況解説だ。

でも何だか物足りない。

ゲーム同様、淡々と話しが流れる。

松岡修造のように熱すぎる応援まではいらない。

でも、日の丸掲げたWBC戦にはやっぱりあの男、古田の熱いひと言が欲しいところだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (55)

2009年3月14日 (土)

まずは不法入国、不法滞在の事実から

ニュース報道、真実を正しく伝えないと子供への説明が大変だ。

昨晩一緒にニュースを見ていて、小3の息子が大きな勘違いを。

「お父さんお母さんと離れ離れはカワイソウ」。

不法滞在で強制退去を命じられながらも、のうのうと日本に住み続けているあのフィリピン人、カルデロン一家のニュースを見ていて。

小学3年生の理解力では、事件事故、呼び捨てか「容疑者」と後ろに付いていれば悪い人、「さん」付けで呼ばれているのは被害者の方だと思ったらしい。

うちの子供に限らず、大の大人であってもそう思ってしまう危うさ。

このフィリピン人カルデロン一家、元をたどれば不正なパスポートを使っての不法入国者。

その2人の間に生まれたのがのり子さん

感情論は抜きにして、本来なら一家そろって帰国して頂くのが並みの扱い。

不法入国、不法滞在、さらに開き直りの犯罪者であるにもかかわらず、その前置きは小さく伝え、逆にお涙頂戴とばかりに家族を擁護するメディアの報道姿勢には違和感あり。

ヘンをとおり越して「渇」だ。

また熱心な弁護士が頑張っているみたいですけど・・・。

今どき女子中学生のお願いを何でも聞いてくれるのは、その道のマニアぐらい。

同情をさそうにも肝心の演技力がドサ回りの三流役者以下。

これではまともなニッポン人は騙されません。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2009年3月13日 (金)

写ってはいけないものが・・・

少し心配げな声で友人より電話。

「日曜日のブログに使った写真、何かヘンなのが写ってないって?」

Qちゃんの隣にボーっと白っぽいモヤモヤ。

指摘のあったのは下の写真。 ↓

Ts330506_4

確かに、薄っすらとボーっと浮かんでいる

心霊写真?

場合によってはその道のプロ、オーラの泉 江原啓之か霊能者 下ヨシ子に診てもらう必要も出てくる。

ひょっとして・・・、ひよっとするか・・・

可能性は?

そんな訳はない。

原因は単純、携帯のレンズに付いた擦り傷が白ボケの原因。

ちょっと前から気がついて気にはなっていましたが、機種変更までには至らず。

最近記事の写真に何となく不安を感じでいた読者様、ご心配には当たりません。

大丈夫です。霊はついておりません。ok

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

あら、お名刺が!

石川知裕議員、ニュースでみたお顔とお名前に、なんとなく見覚えがあるぞ。

気になったので念のために名刺の検索をしてみた。

あらっ。やっぱり。

小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は11日までに、陸山会の事務担当者を務めていた小沢氏の元秘書で民主党の石川知裕衆院議員(35)から参考人として事情聴取した。

引用 産経新聞社より

確定申告の繁忙期、手抜きの記事で申し訳ない。

過去記事 小沢一郎政治塾いち卒業生の立場から

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

WBC日韓戦には古田の解説が必要だ

やっぱり打線はミズモノだった。

最後の最後までやきもきした今夜のWBC日韓戦。

韓国投手陣の思わぬ好投もあってか、先日のコールド勝ちが嘘のように全く打てない侍ジャパン。

打てないのは韓国チームも同じ、こっちも昨日の中国戦での猛打が嘘のよう。

さすがはアジアの覇者を競り合うだけの両者、素晴らしい投手戦。

韓国の背番号99 リュ・ヒョンジュン投手、韓国のエースといわれる男。

あの体のデカさはまさしく怪物、レスラー級。

ユニフォームを着てなければ東京ドームにいたらヘン。

それほどまでのインパクトを受けた。

一点を争う緊迫した好ゲーム、そんな中ひとり元気だったのはご存知解説の古田

今日も「さあいくぞー」に「よーし」、「一発かましていこー」と絶好調。

試合の結果は本当に惜しい試合だったが、古田の解説に気分が救われた気持ちだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (49)

こんにゃくゼリー訴えたもん勝ちか?

間髪入れずに訴訟訴訟とマンナンライフ社のこんにゃくゼリー、会社にも商品にも春の訪れはまだまだ遠い。

兵庫県内の1歳9か月の男児が、こんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせて死亡した事故では男児の両親が、慰謝料約6200万円を求める訴訟を。

新聞で読んだかと思ったら次は、名古屋市の87歳の女性がこんにゃくゼリーをのどに詰まらせて死亡した事故の方。

こっちは60歳の長女が、製造元の「マンナンライフ」に2900万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に。

何人にも裁判を受ける自由はある。まあ、どうぞご勝手にの感想だ。

個人的には名古屋の事故なんか、脳出血で半身マヒ状態の87歳の高齢者に食べさせるなんざ、食べさせた方もどうかと思いますけど・・・。

ちょっとカチンと思っていたらこんな判決まで。

愛知県美和町で公園から飛び出した自転車が車にはねられて7歳の男児が死亡した事故で、両親らが公園管理者の美和町などに約6600万円の損害賠償訴訟。

6日に出された名古屋地裁判決がすごい。

町の管理に落ち度があったと町の賠償責任を認め、町と車を運転していた女性に約5600万円の支払いを命じた。

自転車の飛び出しが原因、でも相手が死亡している以上は運転手への責任は軽重はあっても仕方がないのかもしれない。

ただ、公園の管理が悪いと訴えた被害児童の両親さんの気持ちはよく分からない。

子供を失った嘆きの気持ちは分かっても、なんで町へ慰謝料請求なの???。

まあ、いいや。

こんにゃくゼリーも公園も、使用者の責任は棚上げに「あるから悪い」の判決姿勢、これでは街から公園すらも無くなりそうだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

本日3回目の生Qちゃん、高橋尚子

本日3回目の生Qちゃん、高橋尚子
タイトルそのまま。

31キロ手前。

みずほ競技場に向けての帰り道。

移動も僅かで3度も観られるとは。

それにしてもこのポイントはオイシイ。


人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (4)

本日2回目の生Qちゃん、高橋尚子

本日2回目の生Qちゃん、高橋尚子
タイトルそのまま。

名古屋城を周回してのQちゃん。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日1回目の生Qちゃん、高橋尚子

本日1回目の生Qちゃん、高橋尚子
今日の名古屋は快晴の青空。

心配していた雨の予想は外れた。

風もない。

春の陽気に寒さもない。

だったら行くしかない。

地元名古屋で開催の名古屋国際女子マラソン。

Qちゃんのラストラン、高橋尚子のありがとうランを観に名城公園まで。

近いので散歩だ。

この場所、コースの関係でQちゃんが3度も観られるオイシイ位置。

今年もすごい数の沿道ギャラリー。

あっちもこっちもドタマでいっぱいだ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年3月 7日 (土)

今勝ったWBC日韓戦はコールド勝ち

今勝ったぞ

WBC日韓戦、接戦予想は拍子抜けの14-2のコールドゲーム。

もちろん我らがニッポンの圧勝だ

第1ラウンド勝ち抜けをかけた今夜のWBC日韓戦。

サムライジャパンにとって最大のライバル、そして因縁でもあるライバル韓国チーム。

日の丸にかけても絶対に負けられない。

WBC連覇を目指すうえでこれまで全く打てなかった韓国の左腕エース、20歳の金広鉉を打ち崩したことは大きい。

スライダー対策の成功、サムライジャパンの作戦勝ちか。

今夜のゲーム、村田の一発に城島の弾丸ライナー直撃も凄いが、やっぱりイチロー、何を言ってもイチローの復活が一番

試合は2発のホームランを含め、上手く打線もつないだ侍ジャパンのワンサイドゲーム。

みんながきっちり仕事をした感じ。

最近完全に負け越していた韓国チームへのコールド勝ち、久しぶりにスカッとした気分に大満足だ。

今夜のゲーム、歴史的な大勝の一戦となるかもしれない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (48)

2009年3月 6日 (金)

悩みは晴れない

今日のナゴヤは朝から雨模様。週末の天気も雨予想。

今が旬の確定申告で仕事も忙しい、花粉症のモーニングアタックに体も大変、景気後退で下げ止らない手持ち株価。

今朝の天気同様、スッキリとしないことが少なくない。

でも、そんなことよりも今一番の悩みはコレだ。

毎年沿道に繰りだしての観戦にいく、日曜日に開催される「名古屋国際女子マラソン」。

Qちゃんこと高橋尚子のラストラン。

散歩でいける距離、晴れてたら行くのは当然だが、予想は昼から雨予想。

嫁も子供達も雨が降ったら濡れてまではパスだと意思表示。

雨降り、カッパを着てまでの沿道観戦は確かに苦痛だ。

テレビ観戦にしておこうか、やっぱりQちゃんの最後の走りを見に行くべきか?

今の悩みは大きい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

虚偽証言とモザイク画像

追記 ↓ の責任をとって日本テレビの久保社長が辞任に。福澤も辞めてくれるのか?

バンキシャ!で見たのか、中京テレビのニュースで見たのかはハッキリしないが、このモザイク男の証言は確かにテレビで見た。

岐阜県庁でおきた裏金問題を伝えた日本テレビ系報道番組「真相報道バンキシャ!」の中で、証言した男性の証言が虚偽だったらしい。

以前から気になっていたのが事件事故でのニュース、関係者とか知り合いとかがモザイク画像で証言するあの構成。

いつからモザイクがかかるようになったのか?

昔はちゃんと顔出しで映っていた記憶もしますが。

モザイクありなら平気で嘘八百の虚偽証言も苦にならない。

前みた学校でのイジメ自殺なんか、出てきた友人のコメントがまったく逆。

「あんなマジメな彼女が」と泣きながら話す生徒もいれば、「学校をサボり気味」だったとか、うすら笑いで話す生徒もいるから始末に悪い。

どっちが本当だ?

裏取りもせず簡単に証言を伝えるメディアの姿勢は完全な手抜き。

ニュースに流れ、そうなのかと視聴者が本気で信じ込んでしまう恐ろしさ。

これが物証のない白黒ハッキリしない事件なら、世論誘導で冤罪の恐れすらもある。

今回の虚偽証言発覚、そう考えると根っこの深い問題のような気もいたしますが。

どうでしょう。

追記 昔から福澤朗が好きになれないのは何故なんだろうか。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »