« 定額給付金をあてにして小旅行を | トップページ | 夜更けの居酒屋小学校 »

2009年4月 8日 (水)

続・定額給付金をあてにして小旅行を

昨日の続き。  ↓

定額給付金をあてにして小旅行を

いつもなら、国内外をとわず家族旅行といえば激安ツアーが定番。

でも今回だけは違った。

給付金84,000円なりの金額に釣られたか、嫁も気が大きくなったようだ。

なんと創業200年の老舗旅館に泊まろうと口にする。

宿泊先は玉造グランドホテル長生閣、大手ツアー会社のパンフレットによく出ている宿。

豆腐屋から始めて200年にもなるらしい。

ここを選んだのは嫁、ネットとガイドブックで当たりをつけ、じゃらんで確定した模様。

余計なお世話だが、今どき「グランドホテル」の冠は古い印象を受ける。

それでも、さすがは老舗を謳うだけのことはある、お庭もお風呂もデカイ。

仲居のおばちゃん、ちょっとピントがズレていたが、フロントマンの動きはいい。

なにより接客の愛想が良いのは素直に好印象。

温泉がメインの旅行、あとは出雲大社と松江城、境港に寄っただけ。

帰りは土曜日、ETC特別割引が原因の渋滞を覚悟していたが予想外に高速道路はスイスイ。

ちょっと拍子抜け。

我が家の定額給付金祭り、まだもらう前だというのに、ガソリン消費とCO2排出、時間と体力を使って早くも終わってしまったようだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 定額給付金をあてにして小旅行を | トップページ | 夜更けの居酒屋小学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/44602369

この記事へのトラックバック一覧です: 続・定額給付金をあてにして小旅行を:

« 定額給付金をあてにして小旅行を | トップページ | 夜更けの居酒屋小学校 »