« 改めて忌野清志郎 | トップページ | 総理をねらう男はもういない »

2009年5月11日 (月)

カナダからの手紙じゃなくて新型インフルエンザ

大昔、平尾昌晃と畑中葉子の師弟デュエットで、「カナダからの手紙」とかいう曲が大ヒットしたが。

同じ師弟でも、「カナダからの新型インフルエンザ」ではシャレにもならない。

カナダ帰りの高校の先生と生徒が、新型インフルエンザに感染したということで大騒ぎになった先日のニュース。

この騒ぎを受けて、海外への修学旅行や語学研修を計画している学校が、相次いで旅行の中止や延期を決めているらしい。

大騒ぎの真っ最中、中止延期は賢い判断かと。

修学旅行に海外語学研修、どこの国へ行ってもらってもその学校の勝手なんだが・・・

その一方で長引く不況に親の収入が激減、入学金や授業料の支払い困難で進学を諦めたり、学校を去ったりする生徒もいる。

中には給食費まで滞納する家庭があるというのもこれまた現実。

高校生の間にも格差か、週の始めからなんとなく感じてしまったところ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 改めて忌野清志郎 | トップページ | 総理をねらう男はもういない »

コメント

こんにちは_φ(・ω・`)

またしても大阪なんですよね(^-^;A
寝屋川に住んでる友達から
「こんなことで地元が有名なっても・・・」と
メールが来てましたww

不景気で進学を諦める学生が多いみたいですね。
学歴が全てじゃありませんが、
高校とかはもう義務教育みたいになってますし、
もう少し大人になるまでは、
せめて高校は出ておいたほうがいいと思いますが、
格差ってものが子供達にも影響してるのは
悲しいですね(´゚ω゚`)


投稿: ゼシカ | 2009年5月11日 (月) 01時18分

(ノ∀`) アチャーゼシカさん、おはようございます。

「またしても大阪なんですよね」
そのようです。
でも、また大阪か、(ノ∀`) アチャーなんて、大阪好きの私は言いませんよ。大丈夫です。

「高校とかはもう義務教育みたいになってますし」
そうですね。今では高校といわず大学でさえも学校を選ばなければ全員が入れる全入レベル。

これはこれで問題のような気もいたしますが・・・

片や海外での語学旅行、もう一方は授業料支払えず退学。悲しいですがこれが現実。
諸行無常、そんなところでしょうか?


投稿: バッキー | 2009年5月11日 (月) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/44973556

この記事へのトラックバック一覧です: カナダからの手紙じゃなくて新型インフルエンザ:

» 豚インフルエンザ [豚インフルエンザ]
豚インフエンザに関する情報を随時更新しております。 [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 02時55分

» 新型インフルエンザ、国内で初めて確認 [虎哲徒然日記]
GW明けぐらいがかぎだと思っていたが、初のケースをみるとやはりそうだったようである。 成田空港に到着した大阪府立高校の教員と男子生徒2人の計3人が、新型インフルエンザに感染したことが確認された。日本国内での感染例としては初めてとなる。 彼らは4月24日....... [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 21時03分

« 改めて忌野清志郎 | トップページ | 総理をねらう男はもういない »