« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

18歳は大人か?成人年齢18歳になったなら

18歳は大人か子供か?悩ましい問題である。

民法の成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げる、意見を容認した法制審議会の最終報告書。

18歳成人の可能性がグッと出てきた流れ。

自分自身の18歳当時を思い出せば、精神的にはまだまだお子ちゃま年齢。

とても、成人=大人とは言えない未完成品であった思い出。

ただ、先ほど見ていたニュースの中では「18歳成人」が世界の中では主流とのこと。

なんでも世界181ヶ国中147ヶ国で、18歳が大人。

20歳成人の国は日本や韓国、タイなどの一部だと紹介していた。

管理人、大人はハタチからと鼻ッから思い込んでいたので軽い驚き。

どうやら、世界の流れはそうらしい。

20歳から18歳への引き下げ、頭の中では理解できても現実的にはなかなか想像がしづらいのも本当のところ。

単純に高校生でもタバコが吸えるとか、酒が飲めるようになるぐらいしかピンとこない。

あと結婚も親の承諾なしで可能になるとのこと

そうなると、昔やっていたテレビドラマ、鶴見辰吾と、いとうまい子が演じた「高校聖夫婦」なんてドラマじゃなくて、本物の高校生夫婦も出てきそうだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (12) | トラックバック (8)

2009年7月28日 (火)

お台場ガンダムもどうぞ

世代的にはがっぷりガンダム世代だが、管理人、ガンダムを見ないで大人になってしまった。

Photo_3

お台場に巨大ガンダム。

ガンダムマニアなら狂喜乱舞の世界だが、残念だがその感動に浸れない。

悔しい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

お台場、どうりで混んでた訳だ

これが原因だったのか、納得した。

Photo_2

土曜日曜と所用で東京まで。

九州では大雨だというのに、東京は雲ひとつないカンカン照り。

日曜日、時間も充分あったので毎度の事ながらお台場に。

ゆりかもめ、新橋から異常な混み方。

ぎゅうぎゅう詰め。汗のニオイも混じりに混じってエスニック。

日本とは思えない、まさしくアジアの香りだ。

どうやらこの原因、フジテレビ系で生放送していた「26時間テレビ2009」とかいう番組と、お台場ガンダムにあったみたい。

それにしてもスゴイ人の数。

日陰のないあんな炎天下で陽射しの直撃、絶対に体に悪そうな気がする。

大混雑のフジテレビを避け、ゆりかもめで次の目的地へ移動。

移動中の車内から、何をこの炎天下に三輪車こいでるのかと思っていたら、これも「三輪車12時間の耐久レース」とかいう、番組企画だったよう。

テレビを見ていないので中身は知らないが、本当に12時間もの長丁場なら命がけの企画に違いない。

まあ何でもいいが、フジの26時間テレビ2009といい、日テレの毎年恒例、黄色いTシャツのお涙頂戴マラソン番組といい、

製作側も視聴者にとっても、命を賭けてまで見なくちゃいけない番組ではなさそうだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年7月24日 (金)

デカ(刑事)とヤクザは紙一重

千葉から茨城へ逃走、そして意表をついた沖縄への高飛び。

とりあえず次女が無事で良かった。

千葉の団地で母親が刺殺され、次女が連れ去られた事件で、殺人と逮捕監禁の容疑で指名手配されていた仲田敬行容疑者が那覇市内で逮捕された。

殺人の容疑がかかっている中、南の島でリゾートしていた容疑者の感覚にも驚くが、それ以上に衝撃を受けたのが朝刊の写真。中日新聞より引用

Photo_2

昔からデカ(刑事)とヤクザは紙一重と言われるが、この写真でみる限り納得だ。

朝刊を開いた瞬間、笑えて口の中のコーヒーを噴射してしまうところであった。

色つき眼鏡にモンモン柄の上着、下に着ているTシャツもなにやらモンモン柄っぽい本物志向。

街中ですれ違ったら、絶対に目を合わせたくないタイプだ。

念のために書いておこう、容疑者は写真の中央、右のお方は刑事さん。

勘違いのないようにしてほしい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (8) | トラックバック (8)

2009年7月22日 (水)

副音声が面白い。今日も勝って8連勝のドラ

強い!強すぎるぞ。負ける気が全くしない。

こんなに強いドラゴンズをみるのは何年ぶりだ。

我らが中日ドラゴンズ、広島に競り勝って今季2度目の8連勝。

球宴前の前半戦をいい形での終了。

首位巨人とは僅か2.5ゲーム差。

もう首位に手が届いたと言っても言い過ぎではなさそう。

梅雨明けはまだまだの名古屋だが、ドラゴンズの調子はとっくに真夏の暑さ。

球宴後の戦いが俄然楽しみになってきた。

さらに今夜のテレビ中継、副音声は地元名古屋が生んだスーパースターの「つボイノリオ」師匠。

新聞のテレビ欄にもわざわざ、「副音声はつボイ」と書いてある。

つボイさんの人気、愛知・岐阜・三重に限れば、きっと綾小路きみまろの上をいく。

管理人も30年来の大ファンのひとり。

今夜のナイター中継、肝心のゲーム実況解説とは全く無縁のトークで盛り上がる、副音声に切り替えて広島戦を観ていたのはいうまでもない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (12)

タイゾー議員、顔で笑って心で泣くんだ

バンザーイ、バンザーイのかけ声と共に衆議院が解散、晴れて国会議員から「ただの人」に失職した代議士先生の面々。

昨晩から今朝にかけて、テレビ新聞各局は揃ってこの話題。

ネットニュースのヘッドラインも似たところ。

そんな中で注目したのがこの見出し。

「天井見つめ何思う…タイゾー議員」、産経新聞社のizaより。

タイゾー議員とはご存知、杉村太蔵議員のこと。

解散後なので前議員の表記が正しいが、細かい事はまあいい。

ぼーっと天井を見つめる杉村太蔵氏、解散失職後の身の振り方でも心配していたのかもしれない。

太蔵議員、うちのブログでも何度か記事に書かせて頂いた恩もある。

余計なお世話だが、政界を引退したタイゾー議員の今後の身の振り方を考えてみた。

彼のあの明るさは、やはりテレビ向け。

難しいコメントは無理でもバラエティーなら大丈夫。

そんな訳で選んで選んでみたのは3つ。

フジテレビ系の「平成教育委員会」。

曲がりなりにも国家の最高権力機関、国政で4年間も身を置いた大蔵前議員。

社会の科目なら充分いける筈。

あと、テレビ東京系の「いい旅夢気分」もいい。

前回選挙の当選直後には、「早く行ってみたいですよ、料亭に」とか、「国会議員はJRに乗り放題らしいんですよ。しかもグリーン車ですよ!」と、正直に自身の思いを伝えていたタイゾー議員にはピッタリ。

さらにマニアックなところで、NHK教育でやっている「青春リアル」という選択もありか?

ただしこの番組、20代までの年齢制限あり。

タイゾー議員は29歳、迷っている余裕はない。

平役のサラリーマンから国会へ。

自らヒラリーマンと呼んでいたタイゾー議員、議員だけが仕事ではない探せばきっとある。そして、ヒラリーマンの星となれ

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2009年7月19日 (日)

早朝から満車の模様

早朝から満車の模様
折角の3連休、高速もETCを使えば1000円だし。

どっか行きたい!

こんな場合、春と秋だったら、迷うことなく、「そうだ京都に行こう」になるところ。

でも今は夏。

京都の暑さはパスしたい。できれば涼しい山の方がいい。

山?

そうだ富士山に行こう!

思い立ったら吉日、と言うより、思い立ったら即行動。

そんな訳で富士山向けに移動中。

現在、朝の7時前。富士川SA。

連休に加えて高速1000円、この時間から駐車場は満車だ。

天気は最悪、写真のとおり白いベールがかかったみたい。

どこにも富士山の雄姿が見つけられない。

この天気では絶望的か。


人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

朝から晩までもう飽きた

自民党の両院議員総会が開催されるか否かのニュース。

ここ何日かテレビのニュースといえば必ずこの話題から。

テレビ各局、よほどニュースがないのか、麻生首相が嫌いなのか、それとも単なる偏向報道か。

今朝もNHKを頭に各局揃って伝えている。

毎朝の日課、みのもんたの朝ズバッ!でも、石破大臣を呼んでの堂々めぐり。

正直、もう見飽きたし聞き飽きた。

どっちに転んだところで次の解散選挙、自民党が負けて民主党が勝つのは素人目にみてもほぼ確か。

今更感はぬぐえない。

そんな訳でテレビにニュースの質は求めていない。

管理人が「朝ズバッ!」をみる理由はズバリこの2点。

今朝のゲスト、石破大臣の説明を横から突っ込みをいれるのは、ご存知、朝ズバッ!の正男(ジョンナム)こと与良正男

あのチョビ髭オヤジだ。

あの我かんせずとばかりに飛ばす、一方的な舌足らずの論説が何故かキライじゃない。

あと竹内香苗アナ

竹内アナ、今朝は赤い服でのニュース読みだ。

夏の季節に「赤い服」、普通なら暑さを感じさせてしまうところだが、まったくそれを感じさせない。

赤い服でも涼しさを演出できるのは、さすがは竹内アナ。

朝のテレビチャンネル、ズームインの西尾アナから朝ズバッ!の竹内アナに浮気して、今年の夏でもうすぐ2年になる。

タイトルから落ちが逸れました、ゴメン。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2009年7月16日 (木)

クレームは無しでお願いいたします

昨日の記事、ウソか誠か、古賀誠、ググッてみたらこうなった。

Photo

勝手に想像するままコトバに変えただけです。

まったく大意はございません。以上。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

ウソか誠か、古賀誠

党内からよってたかって責任を取れ責任を取れの大連呼。

いったい誰に向かって批判しているのか。

コワモテ悪人顔でならした自民党きって、いや政界きっての策士の異名をとる「古賀誠」に向かってなんだこの批判は。

俺も随分とナメラレタものだ。

俺の仕事ぶりは裏に廻って縁の下の力持ち、そんな苦労も知らずに・・・・・・・

あの宮崎のハゲ野郎」、怒って口にしたかは定かではないが、きっと心の中ではそう叫んでいるに違いない。

自民党の古賀誠選対委員長が、東京都議選での惨敗の責任、さらに東国原知事の擁立劇に際して自民党内での批判を受けて、「それなら辞めさせていただく」と辞意を表明。

これに同調したのか、尾辻秀久参院議員会長も辞任の意向。

古賀選対委員長、これまで政治姿勢を見る限り、個人的にはあまり好きな議員ではなかったが、最近どうも大きく変わってきた様子。

いいじゃないか古賀誠。

選対委員長が選挙目前にしての敵前逃亡か?

そんな批判も出てきそうだが、政治家の出処進退は自ら決めるもの。

辞める理由が本当に責任とっての辞任なら、それもひとつの決断。

麻生首相の解散予告で一気に選挙モードに突入した永田町。

次はどんなサプライズかと、いよいよ楽しみになってきた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (18)

2009年7月13日 (月)

自民党、確かな野党に鞍替えか

歴史的大敗に惨敗の文字が躍った、国政選挙への前哨戦として注目を集めていた東京都の都議選。

結果はテレビ、新聞が伝えるとおり自民党と共産党が大きく議席を減らして、民主党が大躍進。

民主系が第1党となって自公は過半数割れの結果に。

まあ、メディアが芸能ネタなみに騒ぐように、次の国政選挙への前哨戦という意味合いも大きいが、それ以上に今回の都議会選挙で管理人が注目したのは次。

投票率と共産党の負け方と公明党の底堅さ

これまで投票率が上がれば組織票の多い、自民党や公明党は選挙結果に不利に働くとそう聞かされてきたが、どうやらそんなに簡単ではないようす。

ただ、投票率が上がれば大きく政治が動く、政変の流れに繫がる事だけは確かか。

都議会で与党から野党となった自民党、野党といえば「確かな野党」を声高らかに標榜する共産党が先輩なんだが・・・・・。

次の国政選挙とならんで都議会での野党争い、こちらの争いにも目が離せなくなってきた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (27)

2009年7月12日 (日)

こんなことまでコンビニでできるとは

新聞テレビ欄の左下に長渕剛のライブ情報を発見。

チケット発売に先駆けて、電話特電での先行予約とある。

名古屋でのライブは2年ぶりなので、迷っている暇はない、そんな訳で早速チケットをゲットしてみた。

驚いたのはコンビニでのチケット受取り方

個人的にはコンビニ、日頃はオニギリや飲み物を買うのに使うぐらい。

あとはAmazonで買ったCDの代金支払いで時々利用する程度。

まさかこんなサービスまでやっていたとは。

目からウロコが落ちた、そんな印象だ。

お店のプリンターでチケットをプリントアウトする発想、当たり前だといえばソレまでだが、こんな簡単にピィーッと印刷されると、なんだかチケットの価値が安っぽく感じてくる。

管理人が知らなかっただけで、とっくの昔からあったサービスだったのかもしれないが、初めて使った人間にとっては衝撃的だった。

Cimg3013copy

あと、ひとつ気になったのは上の写真を見てわかるように、安いインクジェットのプリンターで印刷したような感じのデキ。

素人目にはわからない高度なスカシとか偽造防止の対策が施してあるようには思えない。

こんなの簡単にカラーコピーされちゃわないか?

余計な事だが少し心配になってきた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

新手の当たり屋に気をつけろ

保健体育の授業だけでは我慢ができなかったようだ。

晴れて、わいせつ当たり屋教諭の名を拝命したのは、宮崎県の県立日向工業高校で保健体育を教える教諭。

なんでもこの男、通学途中の女子生徒がのる自転車の前にわざと自ら飛び出して衝突。

女子生徒が驚いて気が動転していることをいい事に、「足が痛い。もんでくれ」などと言いながら、何気に自分のズボンと下着を下げさせ、下腹部をマッサージさせた疑い。

容疑者、 「痛い痛い」 

女子生徒 「大丈夫ですか?」

容疑者  「違う違う、もっと上だ」 

女子生徒 「ここですか?」

容疑者  「そうそうソコ、やさしくね・・・・・」

こんな状況だったのかと、勝手に想像してみた。

帰宅後、冷静になって気がついたのか母親に相談、警察へ被害届を出したことで事件が発覚したらしい。

容疑者は事件のあったその日も、学校には勤務していたという。

それにしても、わいせつ当たり屋教諭のネーミングはインパクトが大。

こういうおバカな先生のおかげで、これでまた、根も葉もない噂の類、

保健体育の先生=ちょっと怪しいの先入観が、またみんなの頭に刷り込まれてしまうのは実に悲しいことである。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

新たな都市伝説か?便所飯

話の中身も強烈だが、なにより「便所飯」の響きが朝からシゲキが強すぎる。

6日の朝日新聞の夕刊1面、トップに大きく載っていたとされる「便所飯」の記事。

朝刊ではなく夕刊に載せたのは、朝日の配慮なのかもしれない。

記事によれば、トイレで1人で食事する「便所飯」が若者に広がっているという。

新たな都市伝説か、それとも本当の話なのか?

ネタ元で話題を提供しているのは朝日新聞。

今ひとつ記事の内容に100%の信用が期待できないアノ朝日だけに、素直には信じがたいのも正直な感想。

なんでも、学食で1人で食べていると友だちがいない人と思わる、だから、他人から見えないように1人トイレの個室でランチということらしい。

さらに、「学生を中心に若者に広がっている」とも踏み込んで書かれているが・・・・・

ちゃんと情報の裏どりをしているのかは疑問。

便所飯を禁止する張り紙が見つかったと、東大、関西大、関西学院大、名城大の名前。

名城大は管理人の母校。

こんな話題でも、東大と一緒に新聞に名前が載るのはなんとなく嬉しい。

「便所飯」、まったく想像もしていなかった事案を記事にしたのはメディアの職責。

でも、東スポならいざ知らず、全国紙の一面に書くような記事なのか。

大きく疑問が残るところだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年7月 6日 (月)

僧侶の数は120人

テレビドラマ「太陽にほえろ」はあまり見なかったが、「大都会」と「西部警察」は毎週必ず観ていた。

特に西部警察

名古屋ロケの際にはロケ先、西区は枇杷島の米田病院まで撮影を観に行ったぐらいだ。

昭和62年に亡くなった石原裕次郎さんの二十三回忌の法要、「天国からのラストメッセージ『ありがとう』が国立競技場で行われた。

テレビで少し観ていただけだが、なんでも裕次郎さんが眠る菩提寺・総持寺を再現した仏殿「裕次郎寺」まで再現するこった演出。

あの場にお寺を!の発想にも驚くが、祭壇にはご本尊まで安置されている。

お経を唱える僧侶の数も120人と桁違いの多さ。

これだけの数の僧侶が一同にかいすると、厳かな中にも華やかな演出にも見えてくる。

まあ、やれる財力があって、暑い中、お参りにくるファンがいるのだからソレで良しか。

5万人に記念品の限定芋焼酎と、メモリアルフォトブックのセットまで用意。

裕次郎寺の設営費やお坊さんへのお布施まで含めたら相当に大きな出費のはず。

最近パッとしない石原プロだが、まだ、こんなに大きなイベントがやれるだけの余力があったとは恐れ入った。

そんなサプライズに驚きながら、渡哲也の「裕ちゃーん」コールを静かに聞いていた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月 4日 (土)

大賞は「走る税理士のブログ」さん

参加している人気ブログランキング、その中の経理・会計・税金のカテゴリー、今日4日現在、185位までいる。

思いのほか、結構多くの税理士系ブロガーがいたもんだ。

うちのブログ、最近、更新をサボり気味にもかかわらず、あり難いことにシブトク10位圏内に。

書き始めてから3年半、熱心な読者さんのおかげで、ここ3年、なんだかんだと大体いつもこの辺りが定位置だ。

週末、今日は更新しなくてはと思いつつ、楽しそうなニュースもないのでこんなお話を。

ブログにとっての顔ともいえるブログタイトル。

それだけに書き手の個性が強く出る。

税理士・会計士のブログに多いのは、地名+税理士+名前のパターン

確かにストレートで分かり易い。

でも、なんとなく、宮崎県知事、東国原英夫の「そのまんま日記」みたいな感じで個人的にはパス。

そんな訳で、順位1位から185位の中から、勝手にお気に入りのタイトルを選んでみた。

6位 走る税理士のブログ
7位 ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳
8位 僕たちのクラブ活動 『超税理士倶楽部』
67位 税金.come(ぜいきんドット・カム)
73位 借金弐千万墨田区の貧乏税理士くりおの日記
94位 じぇーりっさん!
103位 税理士 山に登る!
174位 大学生のマイナス思考はここに置いてけ!

中には一度も読んでいないブログもあるが、タイトルはステキだ。

最終選考、走る税理士のブログ、じぇーりっさん!、どっちにしようか大きく悩む。

今回は「走る税理士のブログ」さんに大賞を贈りたいとおもいます。

豪華賞品はなにも出ませんが、真面目に選びましたのでどうぞご受賞くださいませ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

個人献金vs故人献金

どちらも呼び方は同じ「コジンケンキン」だが、個人と故人とでは全く違う意味。

そもそもナンで死んでる人間の名前なんか使ったのだろうか?

よく分からない話し。

鳩山代表の話では、秘書が勝手にやったみたいな口ぶりでしたが・・・。

民主党の鳩山由紀夫代表が会見で、自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書に記載された個人寄付で、少なくとも延べ193人分、総額2177万円に上る虚偽記載があったことを認めて陳謝のニュース。

先日の日本郵政役員人事でニュースになったのは鳩ポッポ(弟)。

今度は鳩ポッポ(兄)の方。兄弟そろって騒がしい人達です。

ニュース度、どっちが上だ下だの話は抜きにして、日本一話題の多い兄弟である事は間違いがなさそう。

勝手にやったとされていた公設秘書、弁護士には「直接これらの方々に寄付をお願いすべきなのに、それを怠ったため、虚偽の記載をした」と説明しているらしい。

普通に考えれば、死んでる人間に寄付のお願いをするというのもナンだかヘンな話しですけど。

政治の世界は闇の中、深く考えることは辞めておこう。

それ以上に気になったのは同席していた弁護士の名前。

五百蔵洋一弁護士。ごひゃくぞう?、それとも、ごひゃくら?と読むべきか。

問題になっている故人献金の真相解明も必要だが、弁護士の苗字、どう読めばよいのか、こっちもハッキリしてもらいたいところだ。

追記 五百蔵(いおろい)弁護士

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (8) | トラックバック (6)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »