« ハブ対マングースの戦い | トップページ | クライマックスシリーズ(CS)に参戦決定 »

2009年10月16日 (金)

カーネル粉砕

朝刊に悲しい記事が。

愛知県の知多市で落し物として保管されていた「日本ケンタッキー・フライドチキン」のカーネル・サンダース人形が、粉砕処分の運命にあったらしい。

今年4月、知多市内の駐車場で発見され、知多署でお預かりの身となってたカーネル人形。

結局、3ヶ月の保管期間内に持ち主が特定できずで粉砕のうえ廃棄処分に。

処分されるとの新聞報道を知ってか、知多署には里元のケンタッキー社をはじめ各地から、引取りたい旨の連絡が数多く入ったそうだが、市場に横流しされる可能性を恐れて方針は覆らず。

仕方がないと言えばそれまでだが、なんとなく悲しい気持ちになるのも確かだ。

民間に降ろすのは諸般の事情でイケマセン。

だったら、いっそうの事、警察が落し物、捨てるくらいならネットでオークションでもやってみたら。

少しは警察署の小遣いにもなるし。ダメか?

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« ハブ対マングースの戦い | トップページ | クライマックスシリーズ(CS)に参戦決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/46498211

この記事へのトラックバック一覧です: カーネル粉砕:

« ハブ対マングースの戦い | トップページ | クライマックスシリーズ(CS)に参戦決定 »