« 断食決行中の市橋容疑者へ栄養剤の投与 | トップページ | 長渕剛ライブ・名古屋 »

2009年11月20日 (金)

1発当てれば140字で小説家・Twitter小説大賞

最近よく聞くコトバに『Twitter(ツイッター)』なんてのがある。

詳しくは知らないが、簡単に言えば140字の文字制限があるショートブログのようなもの。

なんでも「つぶやき」をコトバに変換、webに発信するらしい。

米国のオバマ大統領が選挙戦で積極的に利用した事で、一気に人気となった情報ツールのひとつ。

管理人、ブログで手一杯なのでTwitter(ツイッター)については情報不足。

少し勉強する必要は感じているものの積極性は見られない。

そんな中、気になるニュースを発見。

書籍『Twitter小説集 140字の物語』として発売されたとの事。

なんでも、人気作家10人が140字の中で100のストーリーを書いているらしい。

140字で小説を書く。

この字数はなかなか微妙。短いから書きやすいのか、短すぎて書けないのか?

発売元のディスカヴァー・トゥエンティワン、『Twitter小説大賞』を設けて応募作品の募集を始めたとある。

さらに注目は、このところ夏さえめっきり姿を見なくなった稲川淳二も、怪談をつぶやく『つぶやき怪談』でエントリーとの事。

1発当てれば140字でプロ作家。

この企画、プロアマ問わず人気となりそうな予感だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 断食決行中の市橋容疑者へ栄養剤の投与 | トップページ | 長渕剛ライブ・名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/46808930

この記事へのトラックバック一覧です: 1発当てれば140字で小説家・Twitter小説大賞:

» 「Twitter小説集 140字の物語」というのが発売されたよ [市村が書くブログ]
Twitter小説集 140字の物語作者: 内藤 みか出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2009/11/05メディア: 単行本 こんなものが発売されるそうだ。 twitterが世間に広く知られるようになって、突如として現れた"twitter小説"。 投稿はハッシュタグとい..... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 00時55分

« 断食決行中の市橋容疑者へ栄養剤の投与 | トップページ | 長渕剛ライブ・名古屋 »