« 決戦の土曜日・小沢氏、任意の事情聴取 | トップページ | アーノルド坊やは乱暴者 »

2010年1月25日 (月)

誰もがギャル曽根のようには食べられない

JAL破綻や小沢幹事長、鳩山首相の大きなニュースに埋もれて、最近この手のニュースは聞かずに済んでいたが・・・

7歳の長男に対し食事が遅いことに腹を立てて虐待、傷害容疑で東京都江戸川区の31歳電気工と22歳の妻が逮捕されたらしい。

その後長男は不幸にも病院で死亡、7歳での短い一生を終わってしまった。

逮捕された父親は、「食べるのが遅いので、以前からしつけとして平手打ちをしていた」と供述していると事。

なんでも、「ご飯を食べるのが遅い」の理由で正座をした長男の顔を平手で殴ったり、太ももをけったりしたらしい。

確かに、家庭における食事時のしつけは必要。

管理人宅でも少なからず箸の持ち方や肘突きには厳しい。

でも、間違っても「食べるのが遅い」を理由に殴ることはない。

誰もが大食い早食いのギャル曽根のようには食べられない

一緒に捕まった22歳の母親も若い、22歳の母親に7歳の子供? 一体いくつの時の子供なんだか実子か?

この手のニュースを聞くたびに思う、虐待親父と若い母親にこそ「しつけ」が必要かと。

亡くなられた長男さんのご冥福をお祈りいたします。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 決戦の土曜日・小沢氏、任意の事情聴取 | トップページ | アーノルド坊やは乱暴者 »

コメント

> 管理人様

子の不孝の多くは、親が原因でしょうね。
ご指摘の通り、この両親への教育が全く足りていなかったようです。祖父母達の責任は見逃したくないですね。

投稿: tenjin95 | 2010年1月25日 (月) 19時02分

tenjinさん、おはようございます。

「子の不孝の多くは、親が原因でしょうね」

私も親のひとり、気をつけねばと強く感じる一言です。
このニュース、続報では学校を含め地域の行政も虐待の認識を持っていたとの事です。
学校や行政だけに責任転嫁をするのはNGですが、ただ救ってあげられなかったのかと。
ひとつの命が消えてしまった事実は重いです。

投稿: バッキー | 2010年1月26日 (火) 08時28分


本当に心が痛むニュースですね・・・。


宗教教育のない日本 せめて道徳教育はしっかりとしなければ・・・(:_;)

投稿: “どん”@携帯 | 2010年1月26日 (火) 23時35分

どんさん、おはようございます。

「せめて道徳教育はしっかりとしなければ・・・(:_;)」

同感です。子供の頃、道徳の時間はテストもないし息抜きの授業かと、気楽に先生の話を聞いていましたが大人になって
大きな勘違いをしていた事に気がつきました。

投稿: バッキー | 2010年1月27日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/47385511

この記事へのトラックバック一覧です: 誰もがギャル曽根のようには食べられない:

« 決戦の土曜日・小沢氏、任意の事情聴取 | トップページ | アーノルド坊やは乱暴者 »