« 誰もがギャル曽根のようには食べられない | トップページ | 自主規制解除 »

2010年1月27日 (水)

アーノルド坊やは乱暴者

40代以上のプロレスファンなら画像をみてきっとこう言ったに違いない。

あー、ブッチャーだ。管理人もそう口にしたひとり。

それにしてもアーノルド坊やブッチャーのふたり、よく似ている。

Photo_3  写真 大人になったアーノルド坊や

Photo_2 写真 アブドーラ・ザ・ブッチャー

ほら、そっくりだ。

米人気テレビ番組「アーノルド坊やは人気者」で主人公を演じたことで知られる俳優のゲーリー・コールマン容疑者が、ドメスティックバイオレンス(DV)で逮捕され拘置所で1夜を過ごしたらしい。

「アーノルド坊やは人気者」で一世を風靡した人気の子役も、今では40過ぎの乱暴オヤジに成り下がったか!?

ブッチャーをご存知ではない読者さんのために追記を。

ブッチャーといえばあの男しかいない。黒い呪術師こと、プロレスの悪役で有名なアブドーラ・ザ・ブッチャーのこと

ブッチャーの試合で一番の想いでは1977年の蔵前国技館でのザ・ファンクスVSブッチャー・シーク組の最終戦。

日テレ・全日本プロレスでの中継だったが、30年以上経った今でも鮮明に覚えている壮絶な試合だった。

ブッチャーが対戦相手であるテリー・ファンクに凶器攻撃、それも右腕にフォークを何度も何度も突き立てるという強烈すぎる反則技。

腕に流れる鮮血をみて、子供心にもマジに恐怖を感じたそんな強烈な一戦であった。

ざっとこんな感じの人です。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 誰もがギャル曽根のようには食べられない | トップページ | 自主規制解除 »

コメント

> 管理人様

またというべきかどうかわかりませんが、子役スターの末路、という感じでございますね。

投稿: tenjin95 | 2010年1月27日 (水) 09時45分

tenjinさん、おはようございます。

「子役スターの末路・・・」

上手くまとめて頂きました。日本でも古くはケーキ屋けんちゃんの子役とか。この法則でいけば子供店長はノミネートの最右翼ですね。

投稿: バッキー | 2010年1月28日 (木) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/47401426

この記事へのトラックバック一覧です: アーノルド坊やは乱暴者:

« 誰もがギャル曽根のようには食べられない | トップページ | 自主規制解除 »