« 夜出発がお勧め | トップページ | 新たな都市伝説。名古屋の山にニホンカモシカ生息中 »

2010年4月11日 (日)

後悔先に立たず

昨日の記事、夜出発がお勧め のつづき。

やっぱりナビなし地図なしは無謀だった。

それ以前に肝心の朱印帳を忘れてしまって(泣)。

思い立ったら吉日を実践したまでは良かったが、確認不足、降りるべきインターを痛恨の通過ミス。

気を取り直して高速を降りたわいいが、右も左もサッパリ。

東西南北、どちらに向かっているのかもチンプンカンプン。

ダメもとで助手席の長女に訊いてみるが・・・!? 

やはり親に似て方向感覚が弱い。

親から子、親の悪い点だけはよく似るを実感する。

通り沿いに警察署を発見、平和な土曜の朝、順路は婦警さんが丁寧に教えてくれた。

これで安心、あとは小一時間走るだけ。

そんな気持ちで時間が経過。そんなおり、若干渋滞の中、気が付いたら肝心の朱印帳を忘れてきたのが発覚。

罰当たりだが、管理人にとっての西国33箇所札所めぐりは、達筆に書かれた筆書きと朱印を集めるのが主。

朱印帳なしでは目的が半減、やむなくお寺巡りを断念。

でもこのまま名古屋に戻るの選択は、時間もお金もモッタイなさ過ぎる。

そんな訳で急遽、子供のリクエストもあり大阪観光に変更に。といっても地図もないガイドブックもない。

頼みのナビは修理中。

どうするアイフルのCMじゃないが、どうする管理人の気持ちだ。

長くなったので続きは明日・・・


最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋市 税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 夜出発がお勧め | トップページ | 新たな都市伝説。名古屋の山にニホンカモシカ生息中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/48055085

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔先に立たず:

« 夜出発がお勧め | トップページ | 新たな都市伝説。名古屋の山にニホンカモシカ生息中 »