« どこで落としたんだろうか? | トップページ | 心の底から彼女が心配になってきた »

2010年5月17日 (月)

名誉の転倒負傷、それとも自作自演の転倒パフォーマンスだったのか

派手な転び方が茶の間を話題を誘った三宅議員の転倒劇

翌日の国会へは車イスに松葉杖の痛々しいお姿。

足には大きく巻かれた包帯が目立つ。

懲罰動議まで出されている三宅雪子議員の転倒負傷の一件だ。

体を張った名誉の転倒負傷だったのか、それとも自作自演の転倒パフォーマンスだったのか・・・

メディア報道だけでは判断がつきかねるので、客観的なデータだけを載せてみた。

まずは転倒シーンの超スロー映像から。28秒あたりから注目。




続けて包帯姿のおみ足。

Plc1005131909018p4

最後はエレベーターでいっしょになった馳浩議員の日記より。

衆議院議員 馳浩のはせ日記

・平成22年5月13日(木曜日)

 議員会館のエレベーターに、民主党の三宅雪子さん、松葉づえ姿で乗り込んでくる。
 えらいものものしい。
 「どないしたの?」
 「昨日の内閣委員会の強行採決で転んじゃって・・・」
 と、痛々しい包帯姿。
 「運動不足なんですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい・・・・」
 と三宅さん。
 「強行採決は与野党阿吽の呼吸でやるもんだけどね。 新人はまだ要領がわからないんだね・・・」
 と、同乗の共産党の宮本たけしさんと世間話。

以上。判断材料は上記3点。判断は読者さんに任せるとしよう。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« どこで落としたんだろうか? | トップページ | 心の底から彼女が心配になってきた »

コメント

 私は逆に主観的意見を(笑)。強行採決の悪行を少しでも逸らすために「動員」されたのが三宅議員(彼女は単なる傍聴人です)。自民党の委員が委員長席に行くのを妨害するのが党から与えられた任務。スカート姿でカメラを意識しながら大袈裟に転倒。主演女優賞確定!
 全くの私見でした。失礼。

投稿: 村長 | 2010年5月17日 (月) 14時09分

村長さん、おはようございます。

「三宅議員(彼女は単なる傍聴人です)」

そうみたいですね。動員要員、そして派手な転倒劇に翌朝の車いすスタイル。
刑事事件なら状況証拠は真っ黒ですね。

「主演女優賞確定!」

スローで検証されると大根役者ぶりが露呈、演技力よりも体当たりの演技に評価の高い、アクション女優対象でしょうか?

投稿: バッキー | 2010年5月18日 (火) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/48381002

この記事へのトラックバック一覧です: 名誉の転倒負傷、それとも自作自演の転倒パフォーマンスだったのか:

« どこで落としたんだろうか? | トップページ | 心の底から彼女が心配になってきた »