« ユンケルを40本飲んだ?整形外科医 | トップページ | 山の上から天橋立 »

2010年7月16日 (金)

近所に大学と領事館ができそうだ

自動車通学、通勤が禁止ということなんで道路の渋滞はなさそうだが・・・

その分、地下鉄と瀬戸線が込みそうだ。

3年も経ったら名古屋城周辺の風景が一遍してそう。

自宅からも程近いところに大学と中国領事館が引越してくるとの報道。

毎年3月に開催される「名古屋国際女子マラソン」のコース沿い。

我らが河村市長の居城、市役所の交差点から500メートルぐらい北に進んだ右手あたり。

お膝元となる柳原の商店街、きっと学生さん相手の飲食店が激増する予感大。

愛知学院大(愛知県日進市)を経営する学校法人愛知学院(名古屋市千種区)が、名古屋城近くの元国家公務員宿舎「名城住宅」跡地(同市北区)に計画中の新キャンパスの全容が明らかになった。2012~13年度に新校舎を建築し、14年度からビジネス系3学部を移転・新設。地元商店街との連携なども進める方針だ。引用 中日新聞より

せっかく都心マチナカの大学、可能であれば大学図書館を市民にも開いて欲しいところ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« ユンケルを40本飲んだ?整形外科医 | トップページ | 山の上から天橋立 »

コメント

> 管理人様

あれ?吾等が愛知学院大学の話でしたか。駒澤大学が厳しい状況の中で、こちらは威勢が良いですね。

投稿: tenjin95 | 2010年7月16日 (金) 16時31分

tenjinさん、おはようございます。

そう愛知学院大学です。少子化の流れで大学経営も大変な世の中、既存の学校はこぞって都心回帰へと経営の舵をきっております。

投稿: バッキー | 2010年7月17日 (土) 05時41分

私立大学はこぞって都心回帰していますね。
できれば、日本の高校も駅沿いか街中に集めて通学に便利なようにするべきです。東京や大阪はすでに便利なんでしょうがね。

投稿: イオリス | 2010年7月18日 (日) 22時36分

イオリスさん、こんにちは。

少子化、大学側も必死ですね。選り好みしなければ全入時代、マイナーな学校だと倒産も必至の状況です。
5、6年前が最初でしたか、郊外の学校が名古屋市内に回帰、あれが都心回帰のキッカケだったかと。

記事にした愛知学院大学の他にも、名古屋駅の真南、ササシマには「愛知大学」が移転の計画となっております。

投稿: バッキー | 2010年7月19日 (月) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/48889122

この記事へのトラックバック一覧です: 近所に大学と領事館ができそうだ:

« ユンケルを40本飲んだ?整形外科医 | トップページ | 山の上から天橋立 »