« 心当たりのある人は連絡してほしい・エイズ検査結果の誤通知 | トップページ | 見届けることが責務・千葉法相 »

2010年7月27日 (火)

左門豊作を思いだした

社会に甘える前に、あの左門豊作に見習ってみるのも必要か。

若い読者さんにはピンとこない記事なので少しだけ補足。

左門豊作とは、元祖スポ根マンガ「巨人の星」での星飛雄馬のライバル。

早くに両親を亡くした左門家の長男で、親戚宅に身を寄せながら2人の妹と3人の弟達を養い、野球だけでなく農作業や勉学にも励んだ頑張りや。

そんなキャラクター設定だった。

下に引用したニュース、左門ならきっと弱音も吐かず、モクモクと農作業と練習で汗を流していそうだ。

子どもの貧困について考えるシンポジウム(埼玉弁護士会主催)が24日、川口市内で開かれ、約300人が来場した。現役高校生や教育関係者、弁護士らがそれぞれの立場から現状を訴え、貧困の背景にある問題とその支援策について、社会全体の取り組み方を議論した。県内の公立高校に通う2人の男子生徒が家計の窮状を報告。2人とも母子家庭で育ち、生活保護費を受給し暮らしている。生徒らは「母親が市役所に相談に行ったら、生活が苦しいなら、野球部の部活を辞めればいいと言われた」「電気代や水道料金も払えない生活から抜け出したい。就職に有利な資格を取りたいが検定料が高くて払えない。学費や資格取得費用を無料にしてほしい」など、苦しい胸の内を明かした。 引用 埼玉新聞

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 心当たりのある人は連絡してほしい・エイズ検査結果の誤通知 | トップページ | 見届けることが責務・千葉法相 »

コメント

> 管理人様

日本には、なかなか学資寄付の文化が定着しませんね。これは、一種の投資にも似て、後の社会のために、具体的には分からないけど、とにかく先行的に眼を掛けておくという話であろうと思います。なかなか厳しいものです。

投稿: tenjin95 | 2010年7月27日 (火) 10時52分

tenjinさん、こんにちは。

「日本には、なかなか学資寄付の文化が定着しませんね」

確かに仰るとおりですね。私の周りでもこの手の寄付を納めた人は見えないです。少し型は変わりますが、うちら業界でチラホラ耳にする大学での寄附講座あたりも、広い目でみれば学資寄付か。

生活苦と部活動の両立、マンガの世界とはいえ左門は大した男でした。

投稿: バッキー | 2010年7月28日 (水) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/48986656

この記事へのトラックバック一覧です: 左門豊作を思いだした:

« 心当たりのある人は連絡してほしい・エイズ検査結果の誤通知 | トップページ | 見届けることが責務・千葉法相 »