« 上海じゃなくて北京まで | トップページ | セミの声と広島原爆の日 »

2010年8月 5日 (木)

新たな都市伝説か?高齢者の所在不明

うちのブログのタイトルじゃないが、今や新手の都市伝説となってきた「高齢者の所在不明」。

元気な筈の100歳超えのおじいちゃん、おばあちゃんが行方不明だ。
今頃どこにいるのか生きてるのか?

自分の祖父や祖母でなくても気にかかるところ。

都内足立区で都内最高齢とされていた男性が白骨化した状態で見つかったのを機に、杉並区でも都内最高齢とされる113歳の女性も所在不明。

これはマズイと行政も慌てて、一斉に全国各地で高齢者の所在確認。

予想外というべきか予想どおりと書くべきか都市部を中心に所在不明の高齢者が激増。

管理人の地元名古屋でも、106歳の男性が40年以上前から行方不明に。

そうかと思えば、民法上は1995年に死亡したとみなされていた男が花屋に盗みの目的で侵入して、現行犯で捕まったとのニュースも対極にあり。

こうなってくると戸籍も住民票もなんだか怪しくなってくる。

高齢者の所在不明、なんとなく薄気味悪い、深い闇を感じてしまうそんなニュースだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 上海じゃなくて北京まで | トップページ | セミの声と広島原爆の日 »

コメント

トラックバック有り難うございました。
世の中日々新しい「都市伝説」が出来るようで、怖いというか興味を持つ(不謹慎ですが)事件や出来事が多くなっていますね。

投稿: 小だぬき | 2010年8月 5日 (木) 21時21分

小だぬきさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。それにしても、世界に冠たる長寿社会ニッポンが揺らぐようなニュースですね。
生きているのか死んでいるのか?何処にいるかも分からない。なんとも薄気味の悪い話です。

年金の不正受給を目的とした意図的な死亡隠しは別にして、本当に家族ですらも所在不明ならお寒い話ですね。

投稿: バッキー | 2010年8月 6日 (金) 08時41分


平均寿命の訂正ってあるのでしょうか?

投稿: “どん” | 2010年8月 6日 (金) 23時51分

どんさん、おはようございます。

「平均寿命の訂正ってあるのでしょうか?」

やり直したら一気に下がりそうですね。
昨日新たに発覚した名古屋市内の所在不明の高齢者。
またまた管理人と同じ区でした。

投稿: バッキー | 2010年8月 7日 (土) 07時52分

TBありがとうございます。

住民票の住所に住んでいない人は、若い人でもかなりいます。中年でも、壮年でも・・・。
だから、100歳以上の高齢者だけでなく調査をしたら、すごいことになります。
(その関係の仕事をしてましたから、断言できます)

住民票なんて関係ない・・・という生活で生きていけることが、この国の不可思議さです。
年金も、国保も、ありとあらゆる物事が関係しますのにね・・・

投稿: 山岡キャスバル | 2010年8月 9日 (月) 23時06分

山岡キャスバルさん、おはようございます。

「住民票の住所に住んでいない人は、若い人でもかなりいます」

そうですね。仕事柄、依頼者の住民票地と居所、納税地との区分を正確に必要とする場合もありますので実感しております。

「100歳以上の高齢者だけでなく調査をしたら、すごいことになります」

同感ですね。年金支給の不正受給を防ぐためにも、後期高齢者保険に移る75歳ぐらいで一度全チェックしても、良いのかと個人的には思っております。

住民票や戸籍制度、せっかくのシステムもこれでは意味がありませんね。

投稿: バッキー | 2010年8月10日 (火) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/49065476

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな都市伝説か?高齢者の所在不明:

» 8.2 パンツの日。最高齢のお婆ちゃん、やーい♪ [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
都内最高齢の女性が所在不明 8月2日 東京都内で最高齢とされている113歳の女性が住民登録されている東京・杉並区のアパートに住んでいないことが区の調査でわかりました。 このアパートに1人で住む女性の79歳の娘は「母親は今どこにいるかはわからない」と話してい... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 20時56分

» 8.2 パンツの日。最高齢のお婆ちゃん、やーい♪ [もぅ新聞紙ゎ要らない]
都内最高齢の女性が所在不明 8月2日 東京都内で最高齢とされている113歳の女性が住民登録されている東京・杉並区のアパートに住んでいないことが区の調査でわかりました。 このアパートに1人で住む女性の79歳の娘は「母親は今どこにいるかはわからな...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 20時57分

» 「幻の高齢者」相次ぐ [りゅうちゃんミストラル]
「幻の高齢者」は足立と杉並だけではなかった。八王子市と荒川区で3人、所在の確認ができなくなっている。   100歳超す高齢者、新たに3人所在不明 東京(asahi.com)足立と杉... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 21時01分

» 続々と高齢者の所在不明者が? [いい加減社長の日記]
やっぱり、これだけじゃ済まなかった・・・ 東京都内最高齢の113歳で杉並区に住民登録している古谷ふささんの所在が不明だったことを受けて、各自治体で調査が始まっています。 長野市、熱海市、下田市、名古屋市や東京都で、所在の確認でき... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 21時08分

» 全国で相次ぐ100歳超高齢者の所在不明 [KINTYRE’SDIARY]
これでも世界に誇る高齢国家か?全国で100歳以上の高齢者の所在不明が次々に判明している問題で、新たに、神奈川県内の男性最高齢とされる川崎市の109歳男性や大阪府内の20... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 23時14分

» 高齢者所在不明問題の続報 [O塚政晴と愉快な仲間達]
こんなヒトの生死に関わる事を2日連続で取り上げたくはないのですが、昨日書いた記事に重大な続報があったということで。 ※扱いが難しい問題なので、ほんとは取り上げたくないんですよ。 まず、警視庁杉並署によると、所在がわからなくなっていた二男(次男?)の所在を確認し接触出来たとのこと。 そのことについて、TBSでの報道が、 二男は常習累犯窃盗の罪で有罪が確定して府中刑務所に服役中。 事情を聞いた捜査員によると、二男は「母親とは10年以上会っていない」と話し、生死については明確... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 23時47分

» 長生きは三文の徳。 [プールサイドの人魚姫]
日進月歩の医療技術が日本を長寿大国へと導いて来たが、それを根底から揺るがすような事件が日本各地で続発している。  その発端になったのが、先日東京足立区で発見された白骨遺体。都内最高齢(111歳)とされていた男性の加藤宗現さんである。  実際には30年前... [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 14時29分

» 年金詐欺事件に拡大の様相? [かきなぐりプレス]
このネタも出張していたこともあり、すっかり出遅れてしまった。 東京都で最高齢のお年寄り宅を訪問したところ、白骨で遺体が見つかり死後30年以上経過していた、というニュース。 これに端を発し、全国で100歳以上のお年寄りの所在確認をしたところ、74人あまりが不明だ、という。これは100歳以上に限定して調べた結果だ。 最高齢者が生存しているかどうかの確認で、お役所仕事の典型だ。 東京都の件でも30年余り、年金が不正受給されていたわけで、年金目的に死亡届を出さないケースだってありうる... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 09時34分

« 上海じゃなくて北京まで | トップページ | セミの声と広島原爆の日 »