« 甲府鳥もつ煮 VS 名古屋どて煮 | トップページ | 来年もいけそうだ。イチロー記録更新 »

2010年9月21日 (火)

報復検討だって。声のデカイ奴に負けるな

小さな小さな草の根交流の思いで、せっかく夏休みに北京まで行ったのに。

残念だな、日の丸を踏んづけてレンガを投げるようじゃあ、やっぱ仲良くなれないわ。

強い報復措置をとる。その結果はすべて日本側が負う」?!

こんな脅し文句、今どきどこのヤクザかと思ったら・・・

あらら、尖閣周辺で揉めている中国漁船衝突事件にからんで中国外務省の発言だったとは・・・

「報復」の意味、本来ならヤラレた方がヤリ返す時に使う言葉。

今回は中国人船長の公務執行妨害容疑での逮捕。

そう考えると、中国政府の「報復を検討」のコメントはヘン。

民間の交流事業まで停止したり大量に訪日をキャンセルしたりと、好き勝手。

まあ、そんなに納得がいかないのなら司法の場、国際司法裁判所に提訴してくれたら白黒ハッキリつきますけど。

「刺激しないように冷静な対応を」 by 仙石官房長官

こんな事しか言えない政治家なんて居ても居なくても大差なし。

そんな悠長なこと言ってたら、本当にそのうち対馬も沖縄もとられそうだ。

たまにはマトモな事を書いたなと思ったらクリック→人気ブログランキング

|

« 甲府鳥もつ煮 VS 名古屋どて煮 | トップページ | 来年もいけそうだ。イチロー記録更新 »

コメント

> 管理人様

或る意味、長らく無策だった自民党政権の外交下手のツケが、こんな所にも現れていますね。今の民主党政権が気に入らない人は、その事実に再度気付くべきでしょう。

いい加減、国民の利益の意として「国益」を思う政権が誕生して貰いたいものです。自民党はそうではありませんでした。民主党もそうでしょう。結局、困るのは国民ということです。

外務省は、それこそこれらの領土問題への対抗措置に必要な予算を十分に持っているんでしょうかね。マスコミでも何でも、徹底的に使って反論していくべきでしょうね。憲法の関係で、鉄砲でドンパチするわけにはいかないわけですから、いうだけいうべきでしょう。憲法9条は紛争自体を否定しているわけではありません(正規戦は否定していますが)。紛争の解決に武力を使わないといっているだけでございます。

投稿: tenjin95 | 2010年9月21日 (火) 09時59分

tenjinさん、おはようございます。

中国も報復だと脅してはみたものの、振上げた拳の落としどころがないようで・・・
SMAPの公演も延期になったみたいですね。

私は自民党も民主党も支持していませんがtenjinさんの仰るとおり、自民党のこれまでの無策が今回の根っこにあるという意見には同感ですね。それに比べると、まだ現政権での対応の方が少しはマシかと。

前原大臣にはヘタレることなく、最後まで粛々と国内法での処分を期待したいと思っております。

「憲法9条は紛争自体を否定しているわけではありません」

仰るとおりです。この際、9条が全て、9条が命の護憲派の皆様に「平和の戦士」として尖閣に乗り込んでいただきましょうか(笑)

投稿: バッキー | 2010年9月22日 (水) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/49514584

この記事へのトラックバック一覧です: 報復検討だって。声のデカイ奴に負けるな:

» 中国、日本青年上海万博訪問団とスマップを拒否 [ネット社会、その光と影を追うー ]
外務省は20日、中国の招待で21~24日に訪中の予定だった1 [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 18時32分

» 緊張高まる東シナ海(尖閣諸島漁船衝突事件) [現代徒然草]
尖閣諸島での中国籍漁船と海保の巡視船の衝突事件で中国人船長が逮捕されて以降、傲慢以上に傲慢とも言える強硬な態度を取り続ける中国、事... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 21時24分

» 尖閣諸島漁船衝突事件 [SCRAMBLE-8]
「尖閣諸島漁船衝突事件」 船長拘置延長「報復」、日本政府「粛々と対応」尖閣諸島沖の日本領海で起きた中国漁船衝突事件で逮捕された中国人船長の拘置延長を受け、中国外務省が「報復措置」に言及したことについて、日本政府は「国内法に基づいて粛々と対応していくだけだ…... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 22時11分

» 中国の暴走? [いい加減社長の日記]
まったく、何がしたいんだか・・・ 尖閣諸島海域で発生した中国漁船衝突事故で、日本が中国漁船の船長を逮捕・拘置していることに関して、中国が次々と対抗措置を。 閣僚級交流の停止に始まり、いろいろな政治的交渉は、すべて停止。 予定していた日本の... [続きを読む]

受信: 2010年9月22日 (水) 05時49分

» 「安全を守る責任」の多義性?(謎) [時評親爺]
気になる記事を見つけたのだが、例の尖閣諸島事件に関して、中国外務省が表明した公式コメントを報道する21日付時事通信である。そこには中国側報道局長の弁として、「日本は適切な措置を取り、日本に在留する中国人の安全を守る責任がある」とある。このコメントは微妙に多義的である・・・ような気がする(滝汗)。第1に、「日本に在留する中国人」は、日本の当局に(中国側にとっては恣意的ないし理由が無いとする件の船長同様に)逮捕ないし拘束される懸念の表明であるとする読み、そして第2に「日本に在留する中国人」は、中国側の批... [続きを読む]

受信: 2010年9月22日 (水) 20時29分

» 尖閣衝突問題解決に期待がかかる前原外務大臣の手腕 [かきなぐりプレス]
とうとう温家宝首相までもが圧力をかけてきた。 曰く、「不法拘束中の中国人船長を即時、無条件で釈放することを日本側に求める」と強硬姿勢を表明。 さらに「日本側が釈放しなければ、中国はさらなる対抗措置を取る用意がある。その結果についてすべての責任は日本側が負わなければならない」と脅迫まがいの止めを刺す。 SMAPの上海公演延期で、民間交流までも政治利用したり、中国人の日本旅行を「危険な国には行かないように」と自粛の圧力をかけたりとすき放題なことをやる。 大半の一般人民は、日本が大... [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 01時39分

» 内政干渉に屈するな [三四郎の日々]
尖閣諸島漁船衝突事件で、中国人船長の拘留延長を決定したことを受け、中国側は一段と強硬な態度を示してきている(CNN日本語電子版)。 >尖閣諸島付近で海上保安庁の巡視船と衝突した中国漁船の船長が日本に勾留(こうりゅう)されている問題で、中国外務省の馬朝旭報道局長は19日、船長が即時、無条件で釈放されなければ、日本に対して「強い対抗措置」をとるとの談話を発表した >新華社電によると、馬局長は談話で、日本側が頑固に過ちを繰り返すなら、対抗措置による結果の責任はすべて日本が負うことになると警告した ... [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 10時22分

» [尖閣]中国様は何をそんなに焦っているのか [BBRの雑記帳]
少し前に「漁船衝突」時点でのエントリ をした際には、我ながら随分と気合いの入った [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 10時22分

» 盗賊国家の要求に屈服した政府民主党 [かきなぐりプレス]
次から次へと繰り出す中国の強攻策。 閣僚級会議の中止、スマップの公演延期、1万人規模の慰安旅行の中止、日本の産業には欠かせないレア・アースの輸出停止、止めは日本人の民間社員を4人を拘束する、という暴挙だった。 盗賊国家の蛮行は、エスカレートするばかりだ。 今回は盗賊国家の生命線でもある領土問題なので、中国は一歩も引く構えを見せない。 これに対して日本政府が中国の一連の脅しに屈服することなく、毅然とした態度で法律に則って裁いていくいくのかと思ったら、急転直下。 那覇地検は... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 10時52分

» 九月二十四日は“国恥記念日”・・・亡国の『三百代言政権』を即刻打倒せよ [八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)]
ひょっとしたら、これは太平洋戦争以来の“敗戦”ではなかろうか。尖閣諸島付近に不法侵入し、海保の監視船に体当たりした例の船長が処分保留で釈放されたことが、日本国内に動揺を広げている。あの船長(間違いなく特命を帯びた工作員)が帰国した際は、中華政府の高官が出迎えたという。これを“尖閣を支配下に収める”ための国家を挙げたシナリオと観ずして何と言おうか。「中国がやっていることは理不尽なヤクザがやっていることと同じ」と石原慎太郎が述べたが、ヤクザの方がまだ、筋を通すのではないか。共産国家のやることは...... [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 00時44分

« 甲府鳥もつ煮 VS 名古屋どて煮 | トップページ | 来年もいけそうだ。イチロー記録更新 »