« 気になるキーワード・柳浩太郎 | トップページ | 心配してたら当たった。武富士CMの代理店が破産 »

2010年10月 1日 (金)

RADIO-i(レディオ・アイ)終了

地元名古屋のFM放送局、「RADIO-i(レディオ・アイ)」が昨日9月30日で放送を終了。

番組がなくなるのは勿論、放送局自体が閉局終了ということ

昨日はとりあえず夕方から2時間弱をエアチェック。

エアチェック」の言葉自体が今や死後。若い読者さんのために補足をすると、大昔、FMラジオを聴くことをエアチェックと呼んでいた。

radio i (レディオ・アイ)、トークも少ないし洋楽メインの選曲だったので、事務所でBGMの代わりに時々聴いてはいたけど・・・。

まあ辛口で書くとトークの質が・・・、スポンサーが増えなかった理由もわかる気がする。

ひと言で書けば中途半端な局だった印象

地元のラジオFM局、ZIPも最近なんだか面白くないトークが増えて選曲レベルも下がったし、FM愛知とNHK-FMは最初から聴いちゃあいないし。

やっぱり、ラジオはAM局、つボイノリオがいるCBCが一番管理人にはあいそうだ。

愛知県などが放送エリアのFM放送局「RADIO-i(レディオ・アイ)」が9月30日、放送終了を迎えた。広告収入の落ち込みやラジオ離れによる業績悪化が原因で、運営する「愛知国際放送」(名古屋市)は近く総務省に放送免許を返上する。同省によると、県域放送を担うラジオ局の免許返上は全国初。地方ラジオ局の経営難が広がっている  引用 毎日新聞社

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 気になるキーワード・柳浩太郎 | トップページ | 心配してたら当たった。武富士CMの代理店が破産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/49611942

この記事へのトラックバック一覧です: RADIO-i(レディオ・アイ)終了:

« 気になるキーワード・柳浩太郎 | トップページ | 心配してたら当たった。武富士CMの代理店が破産 »