« 大阪市が先か、それとも国か。財政破綻の危険性? | トップページ | 昨日の医龍3、まさか朝田先生だったとは!! »

2010年11月12日 (金)

投稿者と流失者、報道姿勢に違和感あり

今朝も新聞朝刊、テレビのワイドショーはアノ話題から。

尖閣諸島沖でおきた中国漁船との衝突映像のビデオを公開した、神戸の海上保安官の続報ばかり。

まあ、関心のあるニュースには間違いないが、新聞各社、テレビ局が判でついたように「尖閣尖閣」、「映像流失事件」とお揃いの報道には、ナントナク違和感あり。

まだ事件になるのか否かも判断できないうちから、自宅の玄関まで伝える必要性があるのか?

仮に事件とならなければ、この神戸の海保主任さんは貴重な映像記録を公開した単なる投稿者。

まだまだ捜査も進まぬ中で、マスコミ報道が一斉に「映像流失事件」と海保主任さんを流失者呼ばわりはヘン。

「流失」と「投稿」、結果は同じであっても受ける感覚には大きな違い。

そもそも当たってきた方の中国漁船の乗組員は速攻で、船長はVサインでの帰国。

それも何のお咎めなしでのお帰りだ。

片や事件化する前からマスコミあげての準犯人報道。

公平性に大きな問題あり、亡くなった大沢親分なら間違いなく「喝」だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 大阪市が先か、それとも国か。財政破綻の危険性? | トップページ | 昨日の医龍3、まさか朝田先生だったとは!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/50003978

この記事へのトラックバック一覧です: 投稿者と流失者、報道姿勢に違和感あり:

« 大阪市が先か、それとも国か。財政破綻の危険性? | トップページ | 昨日の医龍3、まさか朝田先生だったとは!! »