« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

心から謝罪いたします

昨夜のテレビ、TBS系でやっていた「たけしのガチバトル」を見て心底そう思った。

同番組に出演され、死刑制度存続についての熱い議論を分かりやすく話されていたジャーナリストの大谷昭宏さん。

管理人の大谷さんに対して持ってきたイメージは全くの勘違い、そして間違った思い込みに過ぎなかった事に気がついた。

過去記事
まずはその歯並びを治したらどう

大谷じゃなくて山路さんと呼んで欲しかった

大谷さん、勝手気ままに書きましたこと申し訳ありませんでした。

私的ブログといえども、間違いをそのままスルーするのはNG。

ここはきっちり訂正し謝っておくのが筋だ。


最新のランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

勝手に戦場の色男と名付けてみた・山路徹氏

今年もいよいよカウントダウンが迫ってきた。

多くの一般国民にとっては、過ぎゆく一年と来るべき一年とに少なからず希望に胸膨らませるそんな時期。

しかし、あの2人にとっては心中穏やかではない年の瀬に違いない。

あの2人とはご存知、戦場の色男こと山路徹氏とタレントの麻木久仁子さんのこと。

後輩の大桃さんから、突然降ってわいたような不倫ツイッター暴露。

その破壊力は絶大。

あれだけ騒いでいた海老蔵事件を一瞬で芸能ネタから圏外へと飛ばしてしまったほど。

テレビも週刊誌も正月特番が終われば、メシの種とばかりに、各社そろって山路さんと麻木さんへの風当たりを強めるのは毎度の流れ。

自ら招いた結果とはいえ、年の瀬から新年の厳しさが予想がつくのは辛いところだ。

今日の順位は? 最新のランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

トップに表示、こんなの知らなかった

特定の記事をブログのトップに表示する方法がないかと、アレコレ調べてみた。

あら、ブログを初めて4年も経つのに、こんな便利な機能があったとは・・・

チェックボックスにレ点を入れるだけ。

それだけで・・・ すんごく損した気分。

まあ過ぎたことだし仕方が無い。

そんな訳で今日から大晦日まで、↑ こんにゃくゼリーのアンケートをトップに固定。

今日は何位かな?最新のランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

先頭を走るのは大変だ。国道49号線での立ち往生

それにしても寒い朝、クリスマスも終わったというのに、まだまだクリスマス寒波の影響が大きいようだ。

とにかく寒い。

全国的な冷え込みのようで、福島県では車約300台が立ち往生なんてニュースも。

なんでも、福島県西会津町の国道49号で大雪でスリップした大型トラックが道路を封鎖、後ろに続く車、約300台が進むも戻るも出来ずに大変らしい。

深々と降り続く雪、あれだけ降れば雪になれた会津の人でも、「これはマズイ」と口にしたに違いない。

気になるのは、立ち往生した先頭トラックの運転手さん。

テレビ新聞に自衛隊まで出動する災害にまで発展して、凹んでいないだろうか?

報道では判別不能だが、もしタイヤの冬装備が完璧だったのなら原因は大雪にある。

それでも「自分が止めてしまったかと」、悩んでいないか?

なんとなく心配なところ。

最新のランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

大谷じゃなくて山路さんと呼んで欲しかった

Ootani_2 画像 朝日放送より


「笑うと目元、朝のテレビに出ているコメントの人、大谷昭宏さんに似てませんか?」

今年ラストの忘年会での場、初対面どうしの相手からナニゲに聞かれた。

本当にそう感じたのか、それともケンカを売っているのか?

過去記事 まずはその歯並びを治したらどう   

初対面、それも宴席、似てる言ってくれるならあの男、大桃美代子と麻木久仁子との関係で俄然注目のジャーナリスト、山路徹さんに似ていると呼んで欲しかった。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

こんにゃくゼリーは直径1センチ以下

だったら餅は何センチになるんだろう? 
大晦日までトップ固定。最新記事はひとつから。

こんにゃくゼリー、のどに詰まってあの世行きはマズイので、作って売るなら直径1センチ以下にするか、逆に一口で飲み込めないように大き目に。

硬さも弾力性を小さく、噛み切りやすくすることが必要になるらしい。

まあ、単純にそんなに危険な食べ物だったら、じいちゃんばあちゃんと、小さな子供は食べなきゃ済むことかとも思うが・・・。

なんでも、こんにゃくゼリーの窒息事故防止策を検討していた消費者庁の研究会が、直径を1センチ以下の大きさにするなどの安全指標を正式に決定。

年内にも製造業者に対して改善するよう要請するらしい。

うちのブログの人気シリーズとなっている「こんにゃくゼリー」問題

先月、記事の中でお聞きしたアンケート、読者さんのご意見も430件を越えた。

記事に書いた手前、500になったらお約束どおり、マンナンライフと遺族代理人の弁護士の双方にアンケート結果を伝えたいと思う。

投票がまだの読者さんは是非ご協力をお願いします。

*なお、同一PCからの投票は1度だけしかカウントされません。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

実感、キレイな「40代女子」

ここ数日、元ダンナを取った取られたと話題になっているのは、管理人も大好きなタレント大桃美代子さんと、インテリ芸能人で売っている麻木久仁子との関係。

なんでも、大桃ちゃんが自身のツイッター上に、「元夫」とタレント麻木久仁子との「不倫」を暴露したのがきっかけ。

不倫の真偽は不明だが、ツイッターにダンナの浮気書き込みとは・・・

1発KO、もう立ち上がれませんぐらいにインパクトがでかい。

今回の当事者である大桃ちゃん、麻木さん、ともに40代女性の「知性派美女」。

最近、芸能人に限らずスッキリした綺麗系の40代女性が急に増えた感じで嬉しい。

そういえば、先週末に開いた中学時代の仲間との忘年会でも、おおっと感じさせるような軽いサプライズも。

いつまでも続く長い不況感、元気でキレイな「40代女子」が増えることは明るい話題だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年12月20日 (月)

美川憲一の大晦日が気になる

今年も残すところ10日あまり、本格的な師走モードに突入してきた。

自分のことで手一杯、他人様の心配などする余裕もまったく無いが、それでも気になってしまうのはアノ男の事。

大みそかの「NHK紅白歌合戦」に落選した、歌う舞台衣装こと「さそり座の女」、美川憲一のことだ。

毎年ヒット曲こそなくても、小林幸子とのセットで長年出てきた紅白歌合戦。

それが今年は落選で出番なし。

想定外にポッカリ空いてしまった美川憲一の大みそか。

まさか自宅の大掃除で汗をかいているとは考えられない。

他局の番組に出るのか?

マスコミを避けて一足先にハワイ?

紅白、小林幸子が登場する際に大道具さんで?

いや、審査員席の後ろに一般客に混じってナニゲに座っている?

それともお笑い芸人に混じって賑やかしで出場か?

余計なお世話だが気になって仕方がない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

元暴走族リーダーの表記はヘンじゃないか?

海老蔵の殴打事件に関連して、新聞テレビ報道での「元暴走族リーダー」とか「元リーダー」っていう表現、ナントナク違和感あり。

ことさら擁護するつもりもないが、たとえ昔はやんちゃでも、今やってる仕事や職種の肩書きで良いような気がするが。

仕事をもっていなければ無職、会社員や自営業なら職種で表現するのが正しい報道かと。

なにげにテレビで元暴走族リーダーの弁護士なんて伝えられると、てっきり族あがりで更生、心機一転に勉強した頑張り屋の弁護士なのかと勘違いしそうだ。

言葉のもつ響き、ましてや強い力を持ったマスコミ報道。偏ったら危ない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

名古屋弁VS住民投票の行方

追記 有効署名数を確保、住民投票の実施が確定。ここまで

リコール署名の数が「届いた」、いや「届いてない」と、結果が二転三転していた、地元ナゴヤの議会解散の直接請求。

どうやら、やっぱり「届いた」で決まりそうな雰囲気

有効署名が法定数に1万2千人分届かなかった名古屋市議会解散の直接請求(リコール)で、再審査を続けてきた市選挙管理委員会が、市内16区のうち9区の計1万169人分が無効から有効に転じたと発表。

残す7区分の審査を加えると法定数をクリア、住民投票が実施される可能性が濃厚に。

今や全国区となった、歩くナゴヤ弁こと河村たかし市長。

うちのブログの連載記事でもある、名古屋市議会リコール問題
まとめ記事はこちらをご参照

これで署名数確保が確実となれば、河村市長を勝手に応援してきた手前、うちのブログも連載する必要が出てきそうだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

戸締り用心♪火の用心♪

とりあえず4人の子供達が助かってホント良かった。

暖房火災の増える季節に、ナントナク突っ込みを入れたくなるようなニュース。

京都市下京区七条御所ノ内北町のマンション「グランドメイソンセブン」(7階建て)2階の無職受領明弘さん(24)方から出火、部屋の一部を焼き、約40分後に鎮火した。消防隊員が室内で倒れていた2歳、3歳、5歳、6歳の男児4人を救出、病院に搬送した。七条署によると、うち3人が煙を吸い込むなどして一時意識不明になったが、4人とも命に別条はないという。
七条署などによると、受領さんは妻(24)と息子4人の6人暮らし。夫妻は13日午後10時ごろ、4人を寝かしつけた後、外出していた。4人が倒れていた6畳間の押し入れ付近が激しく燃えており、出火原因を調べている。 引用 中日新聞社より

火事と聞くと真っ先に頭に浮かぶのは、「戸締り用心♪火の用心♪」のワンフレーズ。

今でもなぜか、日本船舶振興会の古いテレビCM、あの笹川会長を思い出す。


最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

相続税の23年度税制改正について

10日に公表された政府税制調査会の平成23年度税制改正案、特に相続税の増税路線は顕著だ。

鳩山前首相のような偉いお方や大資産家にとっては厳しい相続税の改正とはなるが、税に関わる職業人の感想でいえば国家と民間と立場の違いはあっても、富の再分配にはある程度の理解。

まあ、増税する前に無駄な公務員の数を減らせというのが当たり前の話なんですけど、ソレとコレとは別の問題とも。

この改正によって相続税の納税者は、年間約4.8万人から7万人程度に増え、税収はも2千億~3千億円程度が増加する見通し。

税理士なんで少しだけ補足を。

現行の相続税計算は、相続財産から基礎控除となる「5千万円+1千万円×法定相続人数」の合計額をマイナスして税率をかける。

例えば、ダンナさんが死亡、奥さんと子供2人が法定相続人となる場合だと、現行の基礎控除額は8千万円。

相続財産が仮に1億円だとすると基礎控除額をマイナスした2千万円が課税対象。

それが今回の改正案では、基礎控除額の算出を「3千万円+600万円×人数」へと縮小。

つまり控除額が8000万円から4800万円に減って、課税対象は2000万円から5200万円へと増える計算となる。

これに税率をかけた相続税額は、現行の100万円から315万円に増える(配偶者の税額軽減を利用後)。

あと最高税率も見直され、6億円を超える課税財産には55%の税率を新設。

よって税率区分は、現行の6段階から8段階に細分化の方向へ。


最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

サラリーマン家庭の相続、相続税申告なら、相続サポート名古屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

住民投票、河村たかしの逆転サヨナラか?

議会、市長の双方が物言いのぶつかり合い。

リコール署名の再度確認で署名数が法定数に届かず、いったんは全てが終わったかと思われていた、名古屋の河村たかし市長による市政の大改革。

土俵際の河村市長、またまた残った残ったで大ドンデン返しか?

河村たかし市長の支援団体側によれば、一転して政令市初の住民投票が行われる公算が大きくなったとの観測。

取り急ぎ内容のみ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金星人に会えるのは6年後・あかつき失敗

管理人、中学生の頃は大のUFO少年。日テレの矢追純一UFOシリーズは毎回かかさず見ていた。

不確かな記憶だが、番組の中では、私たちの身の回りには、既に地球人と見かけウリふたつの金星人が普通に生活しているとも伝えていた。

確か、スリム体型の金髪美女、それが金星人のイメージ画像だった筈。

その影響もあってか、金星には私たちと見かけウリふたつの金星人がいるんだと、今でも盲目的に信じきっている。

0206_4 画像引用  宇宙人おう答せよ!より

既にニュースで大きく伝えられたように、探査機「あかつき」が予定の周回軌道に入れず失敗。

エンジンの逆噴射までは良かったが、その後に通信トラブルで金星を素通りして失敗。

次のチャンスは再度金星に再接近する六年後。

頑張れ「あかつき」、次回こそは金星周回軌道を決めてくれ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月 7日 (火)

中京都構想、コトバの響きからして嫌だ

「チュウキョウト」、なんとなく中途半端な京都みたいな感じが耳に残る。

生粋の名古屋人の一人としては、来年の愛知県知事選挙に絡んで唐突に出てきた「中京都構想」には反対だ。

なんでも、二重行政の無駄を省くために、県と名古屋市の行政機能を合体して「中京都」にまとめる政策らしい。

大阪府知事、橋下知事が進めている「大阪都」構想の二番煎じみたいな感じ。

わが街の市長さん、河村たかしはこれまでも応援してきたが、相方の大村秀章衆院議員は顔がキライだ。

自宅玄関から京都までは1時間ちょっと。

同じ愛知県内でも新城市の奥までいったら、まともに1時間半はかかる。

名古屋市と愛知県を簡単に一本にまとめると言われても、それは困るというもんだ。 

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

まずは相手を倒してからだ・いじめ問題

今朝の中日新聞に気になる記事。

最近また見えないところで増加中の小学校、中学校での「いじめ問題」。

単純に頭っから新聞報道だけを鵜呑みにするのも危険だが、もしこれが真実であるのなら事態は深刻。

記事では名古屋市内のとある中学校で、一年生の女の子が半年前から深刻ないじめを受けているとの事を伝えている。

Img097
画像 中日新聞社より引用 クリックで拡大いたします。

なんでも、授業中に私語の二人に「静かにして」と注意したところ、逆ギレしたのか、翌日には上履きに「キモイ、死ね」との落書きで応酬。

その後言葉のイジメもエスカレート、自宅ポストにまで入れられるようになったらしい。

いじめ問題、最初のきっかけは千差万別、一概にどっちが悪いとは言い切れない場合も多い。

ただ、今朝の中日新聞記事、素直に読んだ限りでは明らかにやり過ぎの感。

負けずに闘っている彼女へ、
大切な命、死ぬほど辛いならまずは相手を倒してからだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

クリスマスは堀の中、鈴木宗男・前衆院議員

パッと見、お笑い芸人の坂田師匠に似た風貌がそう思わせるのか?

テレビで見かける顔と言動だけで判断すれば、そんな悪人面には見えないが・・・

そうは言っても法治国家のニッポン、判決が出ている以上は従うより他はない。

林野庁の行政処分や北海道開発局の工事を巡る不正口利き事件であっせん収賄罪などに問われ、懲役2年、追徴金計1100万円の実刑判決が確定した新党大地代表の鈴木宗男・前衆院議員(62)は2日、東京高検に対し、6日に収監に応じる意向を伝えたことを明らかにした。同高検は近く、収監の手続きに入る。

引用 読売新聞社

気になる服役期間は公判中の220日を刑期から差し引いて、長くても500日程度。

予定では64歳には出所。

長寿国家ニッポン、いまや人生80歳の時代だ。

まだまだ人生やり直せる、前向き思考で、まずはきっちりお努めを。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »