« 大谷じゃなくて山路さんと呼んで欲しかった | トップページ | トップに表示、こんなの知らなかった »

2010年12月27日 (月)

先頭を走るのは大変だ。国道49号線での立ち往生

それにしても寒い朝、クリスマスも終わったというのに、まだまだクリスマス寒波の影響が大きいようだ。

とにかく寒い。

全国的な冷え込みのようで、福島県では車約300台が立ち往生なんてニュースも。

なんでも、福島県西会津町の国道49号で大雪でスリップした大型トラックが道路を封鎖、後ろに続く車、約300台が進むも戻るも出来ずに大変らしい。

深々と降り続く雪、あれだけ降れば雪になれた会津の人でも、「これはマズイ」と口にしたに違いない。

気になるのは、立ち往生した先頭トラックの運転手さん。

テレビ新聞に自衛隊まで出動する災害にまで発展して、凹んでいないだろうか?

報道では判別不能だが、もしタイヤの冬装備が完璧だったのなら原因は大雪にある。

それでも「自分が止めてしまったかと」、悩んでいないか?

なんとなく心配なところ。

最新のランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 大谷じゃなくて山路さんと呼んで欲しかった | トップページ | トップに表示、こんなの知らなかった »

コメント

> 管理人様

地域によっては、降雪量もさることながら、「地吹雪」で、視界が「ホワイトアウト」なんて珍しいことではありません。慣れているはずのトラック運転手でも事故るのですから、想像に余りあります。後続車両の皆さまも、お疲れ様です。掘り出しは「春」でしょうかね・・・

投稿: tenjin95 | 2010年12月27日 (月) 09時53分

tenjinさん、おはようございます。

「掘り出しは「春」でしょうかね・・・」

思わず笑ってしまいました。
雪に縁遠い地域に住んでいますので、「地吹雪」、感覚的には映画やドラマのワンシーンしか浮かびません。
20年も前の事ですが、馬籠峠で車が横向きの経験あり。それ以来、雪道は怖いのトラウマが続いております。

投稿: バッキー | 2010年12月28日 (火) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/50412232

この記事へのトラックバック一覧です: 先頭を走るのは大変だ。国道49号線での立ち往生:

« 大谷じゃなくて山路さんと呼んで欲しかった | トップページ | トップに表示、こんなの知らなかった »