« 食欲に負けて焼肉店に行ってきた | トップページ | 中部電力の株価に泣く人笑う人・浜岡原発停止の影響は? »

2011年5月 6日 (金)

ネットの可能性を感じさせるようなニュースだ

お上がやらなきゃあ、自分達でやろう。

企画を思いつき尽力した人も立派なら、粋に感じて賛同した人たちもステキだ。

以前に記事にした「謝謝、ありがとう台湾の人たち」のつづき。

改めて、ネットにおける情報発信の可能性、ポテンシャルを感じさせるようなニュースだ。

3日付の台湾大手紙「自由時報」「聯合報」に、日本のネットユーザー約6000人が東日本大震災の義援金などに対する半ページの感謝広告を掲載した。
日本語で「ありがとう、台湾」、中国語で「愛情に感謝します。永遠に忘れません」とメッセージが書かれている。
日本政府は米国、中国、韓国などの大手7紙に震災支援感謝の有料広告を出したが、約160億円もの義援金が集まった台湾は含まれていなかった。
川崎市のフリーデザイナー、木坂麻衣子さん(37)が簡易投稿サイト「ツイッター」で「台湾にもお礼したい」とつぶやいたところ、賛同者が殺到。2紙の広告費240万円を募ると、全国から6015件、約1930万円が寄せられた。   引用 読売新聞

なお、差額は被災地への義援金に使われるとのこと。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 食欲に負けて焼肉店に行ってきた | トップページ | 中部電力の株価に泣く人笑う人・浜岡原発停止の影響は? »

コメント

> 管理人様

素直に、良い話だと思います。台湾の皆さんには、お礼を申し上げても申しきれません。

今日は、拙僧或る場所で、ミャンマーから寄せられた義援金を受け取る現場にいたのですが、本当に多くの方から、多くの援助をお寄せいただいているのだと実感した次第です。ありがたいことです。

投稿: tenjin95 | 2011年5月 6日 (金) 18時08分

tenjinさん、おはようございます。

個々人が自粛的に判断し行動する。この国もまだまだ捨てたもんではありませんね。

台湾に対するニッポン政府、マスコミの大人の事情は分かりますが、施しにお礼が言えないというのは良くないかと。

「ミャンマーから寄せられた義援金を受け取る現場にいたのですが」

そうでしたか。ミャンマーからもですか。本当にありがたいお金ですね。

投稿: バッキー | 2011年5月 7日 (土) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/51592891

この記事へのトラックバック一覧です: ネットの可能性を感じさせるようなニュースだ:

« 食欲に負けて焼肉店に行ってきた | トップページ | 中部電力の株価に泣く人笑う人・浜岡原発停止の影響は? »