« 弁護士と相談してから話したい | トップページ | 厚顔無恥・スイーツ世界大会で韓国が日本に嫌がらせ? »

2011年6月20日 (月)

東京電力の将来と東電株価の流れ

先週金曜日、東電の株を少しだけ。

先行き不透明につき翌日への持越しはせずに即決済。

上がるか下がるか、当たるも八卦ハズレも八卦の占いじゃないが、東京電力の株価のゆくえが気になるところだ。

東電の株価、デイトレ兄ちゃんや株好きオヤジだけの話題だけじゃなくてニッポン国の行く末にも関わるだけにほっとけない。

まずはプラスの材料から。東京電力の資金繰りを支援するため、主力取引銀行である三井住友、みずほコーポレート、三菱東京UFJの大手3銀行は貸出期間6か月の短期資金を融資を実施。

それに対してマイナス材料は、マレーシア初の原発建設計画からの入札断念の意向。

それと、福島原発にたまった高濃度の汚染水の浄化システムが運転を停止のニュース。

運転再開の見通しは立っておらずの状況。

東京電力の将来と東電株価の流れ、知っているのは市場の心理だけだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 弁護士と相談してから話したい | トップページ | 厚顔無恥・スイーツ世界大会で韓国が日本に嫌がらせ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/51993323

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力の将来と東電株価の流れ:

« 弁護士と相談してから話したい | トップページ | 厚顔無恥・スイーツ世界大会で韓国が日本に嫌がらせ? »