« 人はそれをコラ職人と呼ぶ | トップページ | 人間はうそをついてはいけない »

2011年6月 1日 (水)

東京電力の格付けと小沢切り

経済も政治も一寸先は真っ暗闇です。

福島原発の事故以来、株価が右肩下がりの東京電力の株価。そんな東京電力の格付けが投資の「投機的」水準まで下がったらしい。

米国の格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、長期格付けを「トリプルB」から「ダブルBプラス」に2段階、短期格付けも「A‐2」から「B」に引き下げのもよう。

まあ、その前に格付けしている会社自体が「確かなのか」という率直な疑問も大きく残るが・・・

政治に目を向けても菅首相の内閣不信任決議案をめぐる民主党内の対立も大きくなってきたみたいだし、菅首相も小沢一郎元代表との決別も辞さない構えのよう。

飛ばして「小沢切り」で決意なんて見出しをつけてる新聞社も出てきた。

降って沸いたような原発事故に政局の混乱。

東電と内閣不信任決議案、どちらもどっちに転んでもナンダカ夢の無い話になってきた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 人はそれをコラ職人と呼ぶ | トップページ | 人間はうそをついてはいけない »

コメント

> 管理人様

前回の選挙で、小沢氏の果たした役割を考えれば、正直“党から出て行くべき”なのは、菅氏と仙谷氏だと思う拙僧でございます。

投稿: tenjin95 | 2011年6月 1日 (水) 19時13分

tenjinさん、おはようございます。

小沢塾卒業の身、今回は個人的な感想は書かずでご勘弁ください。

投稿: バッキー | 2011年6月 2日 (木) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/51824087

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力の格付けと小沢切り:

» 一体どうなる内閣不信任案 小沢氏が野党に同調? [つらつら日暮らし]
まぁ、どうなるのか?分かりませんけどね。 [続きを読む]

受信: 2011年6月 1日 (水) 19時00分

« 人はそれをコラ職人と呼ぶ | トップページ | 人間はうそをついてはいけない »