« 怪しいお米セシウムさんに汚染されたお米だって。東海テレビがやってしまいました | トップページ | 信用経済の限界かも。世界同時株安とドル安 »

2011年8月 8日 (月)

フジテレビがせっちん攻め。フジ批判デモ前哨戦

フジテレビ、ネット上の炎上がさらに加速。

ついに一般市民をまきこんでの大規模「フジ批判デモ」に進んだもよう。

過去記事 フジテレビvsネット市民 の第2幕

Photo_2 
画像 インターネットより引用
昨日7日、東京・お台場のフジテレビ周辺にフジテレビの韓流偏重、番組編成に抗議する市民が大挙襲来。

主催者発表によると参加者は2500人とも。

実数は不確かだが、写真でみる限り100人200人の数じゃないことは確か。

巨大メディアVSネット市民、面白くなってきました。

ある日突然、自然発生的にフジ憎しで「フジ批判デモ」になった訳ではない。

当たり前だが、そうなる大きな原因が。

その辺りは後日。つづく・・・


*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 怪しいお米セシウムさんに汚染されたお米だって。東海テレビがやってしまいました | トップページ | 信用経済の限界かも。世界同時株安とドル安 »

コメント

高岡蒼甫がTwitterで韓流に傾倒するフジテレビを批判し、エスカレートしたそうですが、震災以降、フジテレビは「放射能は安全だ」という主張を繰り返してきたのも、フジテレビで監査役を務めた南直哉氏は元東電社長で他局が東電批判や脱原発を打ち出しはじめても、フジテレビだけは一貫して東京電力を擁護してきた。そうした中、民主党の小沢一郎や鳩山前首相達と黒い密約があったと報道されてましたね。

投稿: 智太郎 | 2011年8月13日 (土) 12時43分

智太郎さん、こんばんは。

スポンサー契約や版権など、大人の事情はよく分かりますが、それにしてもフジテレビは露骨すぎですね。

私たち視聴者がみても不自然と感じる内容や字幕表記、公の器たるテレビ局の行う姿勢としては批判されても仕方がないかと思います。

「フジテレビは「放射能は安全だ」という主張を繰り返してきたのも」

そんな大人の事情もあったんですね。勉強になりました。

投稿: バッキー | 2011年8月14日 (日) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/52423290

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビがせっちん攻め。フジ批判デモ前哨戦:

» 反フジテレビ・反韓流のデモ行進 [つらつら日暮らし]
昨日は、とりあえずの様子見的デモだったようで・・・ [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 21時02分

» 宮崎あおい高岡蒼甫の離婚裏と猛暑のゲリラ豪雨 [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
 宮崎あおいと「格差婚」を気にしていた旦那の高岡蒼甫がTwitterで韓流に傾倒するフジテレビを批判し、所属事務所を退社に追い込まれた騒動が芸能界などにも広がり、主要スポンサーの不買運動も起きてる報道...... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 14時34分

« 怪しいお米セシウムさんに汚染されたお米だって。東海テレビがやってしまいました | トップページ | 信用経済の限界かも。世界同時株安とドル安 »