« 床下からラジウムの瓶・新たな都市伝説か | トップページ | 紅白歌合戦、あの演歌のオヤジは出られるのか? »

2011年10月15日 (土)

柳ジョージさんが死去。久しぶりに「雨に泣いてる」を聴いてみた

和製クラプトン、まさにそんなイメージがピッタリだった。

「柳ジョージ&レイニーウッド」を率いた、ロック歌手の柳ジョージさんが病気のため亡くなった。享年63歳。

あの渋い歌声は彼にしか出せない男の色気。

管理人も同姓の柳さん。

ジョージさんは渋いプロのミュージシャン、かたや管理人はおやじバンドのボーカル。

比較の対象にもならないが、共に「音楽」 「バンド」というキーワードでは繋がっている。

訃報の知らせをきいて久しぶりに聴いた名曲「雨に泣いてる」。

合掌。


最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 床下からラジウムの瓶・新たな都市伝説か | トップページ | 紅白歌合戦、あの演歌のオヤジは出られるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/52995740

この記事へのトラックバック一覧です: 柳ジョージさんが死去。久しぶりに「雨に泣いてる」を聴いてみた:

» FENCEの向こうのアメリカ(柳ジョージを偲んで)。 [プールサイドの人魚姫]
 日本の音楽シーンからまた一つ星が消えた。8月7日に肺癌のため死去した「ジョー中山」の時と同様に、柳ジョージの訃報は一ファンとして耐え難いものであった。  無類の酒好きが祟ったのだろうか、糖尿病を起因とする腎不全でこの世を去ったが、その酒とステージでギター... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 02時46分

« 床下からラジウムの瓶・新たな都市伝説か | トップページ | 紅白歌合戦、あの演歌のオヤジは出られるのか? »