« フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ次世代の液晶テレビ | トップページ | ユーロもいよいよ100円割れか »

2011年10月 3日 (月)

便座の温かさが恋しい季節になってきた

あれだけ暑い暑いとヒーヒー言っていた夏も足早に通過。

季節はすっかり秋の装い。

今朝は全国的にこの秋一番の肌寒い朝。

見上げてみれば、空の色も雲の形もすっかり真夏とは違う感じになってきた。

我が家でも今日からトイレの便座ヒーターに通電を再開。

「温ったかい」、お尻をとおして小さな秋を感じている。

ヒンヤリと冷たい便座は体には悪い、急激な血圧上昇で脳疾患や心疾患をひきおこす危険もある。

冬場によく聞くトイレでのポックリ死だ。

40代半ば、まだまだ大丈夫だとさほど心配はしていないが用心するのは悪いことではない。

節電と健康管理と便座温度、原発事故の影響による電力不足。

今年の秋はこんな小さな事にも気を使う必要がありそうだ。


*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ次世代の液晶テレビ | トップページ | ユーロもいよいよ100円割れか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/52896742

この記事へのトラックバック一覧です: 便座の温かさが恋しい季節になってきた:

« フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ次世代の液晶テレビ | トップページ | ユーロもいよいよ100円割れか »