« 河村たかし名古屋市長の発言に南京市が名古屋市との交流停止を宣言。 | トップページ | 市バスの運転手さんは高給取りだった。大阪市で給与4割削減か? »

2012年2月23日 (木)

真実なのかウソなのか願望や妄想の線も捨てきれない。

デブに貢いだ末の不審死、挙句のはては裁判で関係までも公開されるとは・・・

故人にとってこれほどの屈辱はない。

連続不審死事件で現在公判中の木嶋佳苗被告、相変わらず快調に飛ばしている。

「死人に口なし」のコトワザどおり木嶋被告の証言だけがすべて。

昨日の被告人質問にもおめかしして登場。気分はすっかり主演の女優だとでも勘違いしているのだろうか。

彼女の証言でどうしても気になってしまうのが1点。

本人がいうように愛人契約で月150万円の収入が可能であったのか?

あの容姿で月150万円の稼ぎ・・・ 

真実なのかウソなのか、願望や妄想の線も捨てきれない。

木嶋被告の証言が確かなら、マニアの世界は想像以上に深くて神秘的だ。

*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 河村たかし名古屋市長の発言に南京市が名古屋市との交流停止を宣言。 | トップページ | 市バスの運転手さんは高給取りだった。大阪市で給与4割削減か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/54054143

この記事へのトラックバック一覧です: 真実なのかウソなのか願望や妄想の線も捨てきれない。:

« 河村たかし名古屋市長の発言に南京市が名古屋市との交流停止を宣言。 | トップページ | 市バスの運転手さんは高給取りだった。大阪市で給与4割削減か? »