« ♪楽しいロンドン愉快なロンドンロンドーンロンドン | トップページ | なくて七癖。知らずにやっている自分のクセ »

2012年3月21日 (水)

遺憾の意1号2号の出番か

2   
上記画像 Google検索から引用

政府は北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射すると予告したことを踏まえ、沖縄県に地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)やイージス艦を配備するらしい。

いくら北朝鮮から4月にフィリピン方面に発射しますよと言われても、飛んでくる側にすれば大迷惑な話。

4月発射と言いながらシラッと明日にでも発射したらどうするつもりなのか?

そもそも戦争になったら「明日撃ちますよ」なんて発表するはずがない。

それに加えて国会答弁ひとつまともに出来ない田中直紀防衛相、あんな「呑気なおっさん」に日本の安全保障を語らせることじたいが悲劇だ。

撃たれたミサイルを撃ち落すのは難しい。「攻撃は最大の防御」の格言もある。

今こそニッポン政治家と官僚が脈々と言い伝えてきた伝統のワンフレーズ「遺憾の意」を最大限にあらわす時期。

抽象的な「遺憾の意」をついに具現化したインテリな地対地ミサイル。

政府が極秘に開発を進めてきた日の丸弾道ミサイル遺憾の意1号2号」の出番か。

ニッポン周辺をとりまく軍事的脅威を考えれば、そろそろ盾だけでなくも必要なのは明らかだ。


*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« ♪楽しいロンドン愉快なロンドンロンドーンロンドン | トップページ | なくて七癖。知らずにやっている自分のクセ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/54272969

この記事へのトラックバック一覧です: 遺憾の意1号2号の出番か:

« ♪楽しいロンドン愉快なロンドンロンドーンロンドン | トップページ | なくて七癖。知らずにやっている自分のクセ »