« 韓国式のダイエット食か? | トップページ | もし、名古屋市内にと言われたら・・・ »

2012年4月 9日 (月)

そんな重い病気と戦っていたとは。安岡力也さん死去

そういえば管理人のお気に入り、Vシネマの「極道の紋章」(やくざのだいもん)にもここ最近出ていなかった。

あとVシネの中でも、いつも座敷で子分の桐生(小沢仁志)から腕組しながら話しをきくシーンばかりだったわ。

安岡力也、「極道の紋章」の中では関東一円のヤクザ組織が加盟する関東睦会の大親分。そんな役柄だった。

実際に大親分が居なくなった今、どの俳優が代役をつとめるのか、また台本に変更があるのかが気になるところだ。

ヤクザVシネ系には過去にも似たようなケースあり。

人気Vシネマ「首領への道」でも、最終話直前に全国制覇を目指していた大親分役の清水健太郎が薬物所持で懲りずに逮捕。

その影響でいきなり次の回で荒技、最終回という結末にいたった過去もある。

順当に考えれば力也氏にかわる代役だが・・・ 

個人的には、子分役だった桐生(小沢仁志)が上がる筋書きも悪くない。

さらに跡目争いの内部抗争に発展するという線も捨てきれない。

今後の展開が気になるところだ。

安岡力也さんのご冥福をお祈りいたします。合掌。

*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 韓国式のダイエット食か? | トップページ | もし、名古屋市内にと言われたら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/54428294

この記事へのトラックバック一覧です: そんな重い病気と戦っていたとは。安岡力也さん死去:

» 俳優の安岡力也さん死去 [Star Prince JUGEM]
nbsp;映画、テレビの悪役などで活躍した俳優の安岡力也さんが8日午前6時1分、心不全のため東京都内の病院で死去した。65歳。東京都出身。肝細胞がんを患い、2010年8月に力斗氏の肝臓の一部を移植する生体肝移植を受けていた。1964年製作の「自動車泥棒」に主演し映画デビュー。グループサウンズ「シャープ・ホークス」のボーカルとしても活躍した。1970年以降、梅宮辰夫さん主演の映画「不良番長」シリーズや、「タンポポ」(85年)、「ブラック・レイン」(89年)など話題作に出演。ヤクザ役で存在感を... [続きを読む]

受信: 2012年4月11日 (水) 20時33分

» [訃報]安岡力也さん65歳 [BBRの雑記帳]
ホタテマン、と言われてもリアルタイムでピンと来る人は30代以上ではないかとは思い [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 18時30分

« 韓国式のダイエット食か? | トップページ | もし、名古屋市内にと言われたら・・・ »