« OZW48か新政党か、いや残留もありだ | トップページ | 市バス運転手がキレたのか »

2012年6月27日 (水)

役員報酬は9億8700万円

消費税率を上げる上げないで、国会議員が夜な夜な秘密の会合をひらき、メディアも分裂だ離党だと大騒ぎの消費増税議論を尻目にあるところには有るものです。

日産自動車のカルロス・ゴーン社長、12年3月期の役員報酬は前期より500万円アップで堂々の約9億8700万円に。

業績改善に伴っての昇給で3年連続、国内上場企業の最高額になるとの噂。

これだけ稼げば多分、日産の全車種が楽に買えそう。

日産といえば青い目のゴーン社長が来るまでは、いつ逝ってしまってもおかしくないぐらいに経営状態が悪化。

すでに外資企業だし、そこからのV字回復を評価すれば9億8700万円は妥当か。

ちなみにトヨタの豊田章男社長の報酬額は1億3600万円。

両者の企業規模を比較すれば、予想以上に額のひらきは大きい。

ゴーン社長が取りすぎなのか、それとも豊田社長が少ないのか判断に迷うところだ。

*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« OZW48か新政党か、いや残留もありだ | トップページ | 市バス運転手がキレたのか »

コメント


海外に比べ日本法人の役員報酬は少ないと言われてますね。でも、反面 権限は少ないわ 責任範囲も狭いわ それなりに比例しているとも思えます。

どちらにしてもボンビーリーマンの私には、遠い世界の出来事にしか思えません。_| ̄|●

投稿: “どん” | 2012年6月27日 (水) 23時17分

どんさん、おはようございます。

私もどんさんと同じで、遠い世界の出来事にしか思えませんね。
9億円の報酬額、これが豊田章男社長ならきっと株主から激しくヤジがでそうな気も。超円高、トヨタが国内に残ってくれているだけでも本来は大感謝なんですが・・・。

投稿: バッキー | 2012年6月28日 (木) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/55062187

この記事へのトラックバック一覧です: 役員報酬は9億8700万円:

« OZW48か新政党か、いや残留もありだ | トップページ | 市バス運転手がキレたのか »