« ゆく年くる年パート2 | トップページ | 人気ブログランキング、今年もナンとかベスト10内で終われそうです »

2012年12月27日 (木)

ピンクの新型クラウンを乗りこなす粋なオヤジが出てきて欲しい

201212254613601n
画像引用 読売新聞社より

隣に立つ章男社長も嬉しそうだ。「いつかはクラウン」のコピーじゃないが保守的なイメージの強かったトヨタのクラウンがフルモデルチェンジ。

新色に加えたピンクもスゴイが顔つきが劇的に変化。

好みが分かれるフロントだ。

あのグリルに加えケバいピンクといい、新型クラウンなら目立つのは必至。

助手席から降り立つのは林家パー子か、井脇ノブ子か。

低迷するニッポン経済、勇気を持った粋なオヤジの登場を願いたい。



*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« ゆく年くる年パート2 | トップページ | 人気ブログランキング、今年もナンとかベスト10内で終われそうです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/56403311

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクの新型クラウンを乗りこなす粋なオヤジが出てきて欲しい:

« ゆく年くる年パート2 | トップページ | 人気ブログランキング、今年もナンとかベスト10内で終われそうです »