« ノコギリで選挙ポスター掲示板の脚3本を切った疑いでオッサン逮捕 | トップページ | 規則と感性とのハザマに横たわる悩ましい問題 »

2012年12月10日 (月)

初めて応援弁士をやってみた

生まれて初めて応援弁士をやってみた。土曜の夕暮れ寒空の中、本山の交差点でデビュー。

一度やったら気が楽になったんで、調子にのって日曜日はショッピングセンターの前でも弁士を務めてきた。

「自由にナンでも話してください」、そう言われたものの勝手にナンでも話す訳にもいかない。

何よりコトバ、ブログと違って一度声に出したら取消し修正は効かない。

引き受けたはものの緊張感はMAXだ。

速攻、頭の中で話の中身と順番を組み合わせてモゴモゴとイメージをつかむ。

学生時代は放送部に所属。

大切な講義にもロクすっぽ出ずに部室で練習した発声練習とフリートーク。

改めて「芸は身を助ける」を実感した一日となった。


*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« ノコギリで選挙ポスター掲示板の脚3本を切った疑いでオッサン逮捕 | トップページ | 規則と感性とのハザマに横たわる悩ましい問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/56287438

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて応援弁士をやってみた:

« ノコギリで選挙ポスター掲示板の脚3本を切った疑いでオッサン逮捕 | トップページ | 規則と感性とのハザマに横たわる悩ましい問題 »