« 熱田神宮の初えびすは大賑わい | トップページ | よほどのヤクザ顔だったのか »

2013年1月 7日 (月)

マグロ初値で1億5千万超え。インフレ景気の始まりか

辰巳天井の2013年、ナンとも景気のいい話です。

高すぎる、市場価格をゆがめる等の批判はあっても、買う人がいる以上は市場原理に従うより他はない。

さすがは大間ブランド、これがインフレっていう奴です。

5日の東京築地市場の初競りで、222キロの生鮮本マグロが史上最高値となる1億5540万円の初値。この初値は昨年でた過去最高額の3倍と高騰。

落札したのは回転すしチェーン店の「すしざんまい」社長。

ニッポン人の口に届けたいと、香港のすしチェーン会社と競り合って値が上がった模様。

このニュース、マグロに1億5千万の初値にも驚いたが、それ以上に気になったのは釣り上げた大間の漁師さんのこと

手取り8割だとすると軽く1億円を超える収入にもなる。

デカすぎるお年玉。きっと猟師さんご本人も、嬉しいを通りこして心配になる額に違いない。

来年の確定申告が気になるところだ。

*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 熱田神宮の初えびすは大賑わい | トップページ | よほどのヤクザ顔だったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/56487270

この記事へのトラックバック一覧です: マグロ初値で1億5千万超え。インフレ景気の始まりか:

« 熱田神宮の初えびすは大賑わい | トップページ | よほどのヤクザ顔だったのか »