« 貧乏弁護士って、このタイトルは強烈すぎる | トップページ | 若気の至りじゃシャレにならない。北朝鮮が3回目の核実験強行 »

2013年2月 6日 (水)

自称平和の使者たる「9条の会」のみなさんの出番です

撃ちたかったのは山々だが、中国の挑発に乗らずぐっど堪えた海自の隊員さんは偉い。

よく我慢した。でも、耐えるのは1度で良いかと。次は防衛出動で行きましょう。

まずはその前に、世界各国に向けて事実の公表と周知徹底が急務。

静かな公海上で騒ぎを起こす悪い奴らは中国軍ですから。

小野寺五典防衛相は5日夜、防衛省で緊急記者会見を開き、東シナ海の公海上で1月30日、中国海軍の艦艇が海上自衛隊の護衛艦に対し射撃管制用のレーダーを照射したと発表した。同月19日にも別の艦艇が海自のヘリコプターに同様の照射を行った可能性が高いことも明らかにした。引用 産経新聞社

記事を要約すれば、公海上にいる私たちニッポンの海上自衛隊の護衛艦やヘリに向けて、中国海軍の艦艇が照準を定めるためにレーダー照射を行ったという事。

つまり攻撃を前提とした行動の挑発をしたという話しだ。

分かり易い例えなら、映画の撃ち合いシーンで見かける「額の真ん中に赤のレーザー光がピタッと当たった」、そんな状態をイメージしてほしい。

実際に撃つ撃たないは二の次でも、とにかく一触即発の緊張状態であったのは間違いない。

繰り返される中国による挑発行為。キレて乗ったら負け、でも、キレずに我慢していたらいつか沖縄まで盗られそう。

過激化するチキンレースの行方と解決方法。

閃いた、お花畑集団のお手本「9条の会」みなさんによるお得意の「人間の盾」なんてどう。

自称平和の使者たる彼ら彼女達なら、きっと喜んで盾になってくれるに違いない。

任せた。

*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 貧乏弁護士って、このタイトルは強烈すぎる | トップページ | 若気の至りじゃシャレにならない。北朝鮮が3回目の核実験強行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/56707874

この記事へのトラックバック一覧です: 自称平和の使者たる「9条の会」のみなさんの出番です:

« 貧乏弁護士って、このタイトルは強烈すぎる | トップページ | 若気の至りじゃシャレにならない。北朝鮮が3回目の核実験強行 »